TRAVELJUL.20.2018

グアム旅行に最適な服装とは?リゾート気分を盛り上げるアイテム&コーデ

気軽に行ける南国リゾートとして人気のグアム。これから旅行に行こうと思っている方がまず悩むのが、グアム旅行で着る服装ではないでしょうか。そこで今回は、グアムが人気な理由と、服装を選ぶ上で重要なグアムの気候、グアムで着るおすすめのアイテムやコーデをご紹介します!
気軽に行ける南国リゾートとして人気のグアム。これから旅行に行こうと思っている方がまず悩むのが、グアム旅行で着る服装ではないでしょうか。そこで今回は、グアムが人気な理由と、服装を選ぶ上で重要なグアムの気候、グアムで着るおすすめのアイテムやコーデをご紹介します!

グアムが人気なのは何故?気軽に行けて、旅費が安いのが魅力!

グアムの夕暮れ
グアムが人気な理由と服装選びで重要なグアムの気候についてまとめました。


■グアムが人気な理由

・フライト時間が短い
グアムへは約3~4時間のフライト時間で行くことができます。国内旅行並みの時間ですね。

・時差が少ない
時差は約1時間。時差ボケでしばらく活動できないといったことがないので、時間を有効に使えます。

・旅費が安い
利用する航空会社や時期、泊まるホテルによって差がありますが、同じく南国リゾートで人気のハワイに比べて、ツアー代金がかなり安いのが魅力です。

・島がコンパクトでゆっくりできる
グアムの観光地は1日あればまわれます。滞在期間の残った時間は、ショッピングやビーチでのんびりといった過ごし方もできますよ。日本からの観光客が多く、日本語が通じるお店が多いのも安心して過ごせるポイントです。


■グアムの気候

平均気温は約28℃とまさに常夏です。11~5月は乾季、6~10月は雨季。雨季といっても日本の梅雨のような雨ではなく、スコールのような雨で降っている時間は長くありません。

グアムは日差しが強いので紫外線対策と、帽子やサングラスなどの日差し対策は必須です。パーカータイプのラッシュガードが1枚あれば、首元や上半身の日焼け対策になるので便利です。ホテルや建物内は冷房が効いているので、羽織りものも用意しておきましょう。

グアム旅行の服装:グアムに行くときにマストなのはTシャツ×デニム

グアムの服装
グアムに行く時の基本コーデとしておすすめなのがTシャツとデニム。現地に着いたら、トップスをオフショルに変えたり、パンツをショートパンツにしたりと、着回し力抜群です。

日本を立つ時期が秋冬なら、この上にニットやアウターを着込めばいいので楽ですよ。

グアム旅行の服装:リゾートコーデの定番マキシワンピもマストアイテム

 
南国気分を盛り上げてくれるアイテムといえばマキシワンピース。スーツケースに必ず入れておきたいアイテムですね。グアムのリゾートムードに映えるのは、花柄やビビットな色の華やかなもの。

コバルトブルーのワンピースは海の色にもマッチして、人とかぶりにくい色なのも魅力です。

グアム旅行の服装:大人なパンツコーデにも靴はビーサンがリゾートスタイル

グアムの服装
おしゃれなレストランで食事したりショッピングをして過ごす日は、大人っぽいパンツコーデが気分です。着心地の良いカットソーにゆったりとしたパンツを合わせて。マニッシュなハットなどおしゃれな小物が似合います。

そんなコーデにも、足元はリゾートアイテムのビーサンを。抜け感も出てちょうど良いバランスに。

グアム旅行の服装:大人可愛いコーデブログが人気のcocoさんが選んだグアム用水着

 

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

大人可愛いコーデが人気のブロガーcocoさんが、グアムに持参した水着は、涼しげなネイビー地に手書き風な花柄が大人っぽいビキニ。

グアムに行っても泳がないという人でも、水着はぜひ持っていくのをおすすめします。水着にラッシュガードを羽織ったり、ゆったりパンツを合わせたりと、コーデの一部に使うのもリゾートならではの着こなしです。

グアム旅行の服装:ビーチのお散歩には、リネンカーディガンやラッシュガードを羽織って

海岸を歩く女性たち
薄手の羽織りものは、ビーチを散歩する時に水着の上に羽織ったりできて便利です。リネンがブレンドされた素材のカーディガンは、サラッとした肌触りで涼しいので、グアム旅行の羽織りものにぴったり。

日焼けが気になる人は、ラッシュガードもおすすめ。ショートパンツをはくことで、インが水着でもカフェやレストランに入りやすいですね。

グアム旅行の服装:日本は真冬でもグアムの2月はノースリでOK!

グアムの2月の服装
2月にグアム旅行に行かれる方もいらっしゃると思います。2月のグアムの気温は最高で30℃、最低で24℃。乾季で雨が少なく過ごしやすい時期になります。
半袖が最適な時期なので、ノースリーブ×デニムはおすすめのコーデです。

グアム旅行の服装:アメリカンなランチにはビビットカラーでアクセント

 
プールサイドのアメリカンなバーでランチをとる時は、ビビットなイエローのトップスが気分にぴったり。ボトムはデニムショートパンツがベストチョイスです。

グアム旅行の服装:シワになりにくい花柄ロンパースは大活躍間違いなし!

グアムの服装
小花柄が可愛いロンパースは、スーツケースに入れておけば現地で活躍すること間違いなしのアイテムです。シワになりにくいカットソー素材なのも、旅行アイテムとして重宝するポイントです。

オフショルのアイテムは、グアム旅行にマストなアイテム。健康的な肌見せで、開放的なグアムのムードにぴったりです。
snidel(スナイデル) カットフラワーロンパース / ¥12,960

グアム旅行の服装:グアムで買うならアウトレットで安く買えるリゾートワンピ

 

@groups.of.asiansがシェアした投稿 -

ビーチをのんびり散歩したい時にぴったりなアイテムがリゾートワンピース。グアム旅行の思い出に現地で買うのもおすすめです。

一枚買っておくと、ハワイなどの別のリゾート地に旅行した際にも着回せますよ。アウトレットなどで安く買えるのも現地の魅力です。

グアム旅行の服装:足りない服を現地調達するなら「ロスドレスフォーレス」が安い!

 

@rossdressforlessがシェアした投稿 -

デニムショートパンツがはきたいのに、持ってくるのを忘れた!という時には、現地のアウトレットで調達するのもおすすめです。中でも、アイテムが豊富で安い「ロスドレスフォーレス」は人気のアウトレット。グアムのローカルや観光客でにぎわっています。

服だけじゃなく、バッグやシューズもたくさんあるので、日本に帰ってきても活躍する掘り出し物を見つけてみては?
いかがでしたか?今回はグアム旅行に最適な服装について、アイテムやコーデをご紹介しました。気軽に行ける南国リゾートとして人気のグアムですが、最適な服装選びをして、思いっきりリゾート気分を満喫したいですね。フライト時間が短く安いツアーが見つかるグアム旅行。さっそく次の連休にグアム旅行を計画してみませんか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。