SEP.25.2019

顎を小さく見せるメイクとは?成功させるためのコツややり方を伝授

顎を小さく見せるメイクとは?成功させるためのコツややり方を伝授 顎を小さく見せるメイクとは?成功させるためのコツややり方を伝授

顎の大きさや長さが気になっているという人はいませんか?少しでも小さく見せて、小顔に見せたいところですよね。顎はメイクで小さく見せることができます。顎を小さく見せるためのメイクのやり方やコツについてご紹介します。

顎を小さく見せるためのコツ

立体的な顔の女性

顎を小さく見せるためのコツについてご紹介します。

■シェーディングを使う
顎を小さく見せるためには、シェーディングが必須です。シェーディングを使って影を作ることで、顎を小さく見せることができます。シェーディングのカラーは、濃すぎても薄すぎてもNGです。自分の肌のトーンよりも少し暗いカラーが肌になじみやすいです。普段使っているファンデーションよりも2トーンほど暗いカラーを使いましょう。

■他のパーツで目立たなくする
顎を小さく見せるためには、他のパーツを強調させて目線をずらすという方法もあります。シェーディングなどを駆使して顎を小さく見せつつ、他の部分に目が行くようにメイクをするというアプローチも大切です。

■ハイライトでツヤ感を
顎を小さく見せるためには、ハイライトも大切です。ハイライトを乗せた部分はふっくらとした印象に見えて、目線が行きやすくなります。しっかりとツヤ感を出すことができるようなハイライトがおすすめです。

顎を小さく見せるためのメイク方法【1】ベースメイク

いろいろなパウダーコスメ

まずは顎を小さく見せるための、ベースメイクについてご紹介します。

■ファンデーションは内側のみ
ファンデーションは、顔全体に乗せるのではなく内側のみに乗せるようにしましょう。ファンデーションを顔全体に乗せると、立体感がなく顔が大きく見えてしまいます。それを避けるためにもファンデーションは顔の中心部分だけに乗せるようにして、外側部分には乗せないようにしましょう。

■カバーはコンシーラーで
ファンデーションを乗せる部分を狭くすることで、自然な立体感を作ることができます。特に顎の部分にはファンデーションを乗せない方が目立ちにくくなります。カバーしたい部分があれば、ファンデーションではなくコンシーラーを使ってピンポイントで隠すようにしましょう。

■コントロールカラーで色補正
肌のくすみや赤みが気になる部分は、コンシーラーよりもコントロールカラーがおすすめです。色味を使ってカバーすると、厚みが出にくくナチュラルにカバーすることができます。肌の色味をフラットな状態にすることで、透明感のある肌へと導くことができます。

顎を小さく見せるためのメイク方法【2】シェーディング・ハイライト

シェーディングとハイライトを乗せている人

顎を小さく見せるためのシェーディングとハイライトについてご紹介します。

■シェーディングをW使いする
顎を小さく見せるためには、シェーディングをW使いする方法がおすすめです。まずスティックタイプのシェーディングを使って、ファンデーションの前に仕込んでおきます。そして、ファンデーションを塗ってからパウダータイプのシェーディングを乗せます。そうすると、より小顔に見せることができます。

■削りたい部分にシェーディングを乗せる
シェーディングは、削りたいと思う部分に乗せていきます。顎全体の長さを削りたいという場合は、顎全体に乗せていきましょう。さらに、顎の長さを目立ちにくくするために、おでこもシェーディングを入れます。おでこの生え際の部分にシェーディングを乗せて、顔全体の縦幅を目立ちにくくしていきます。

■ハイライトで立体感を強調する
シェーディングを乗せたら、ハイライトを使って立体感を作っていきます。ハイライトを入れることで顔の立体感を強調することができます。乗せる部分は鼻筋とCゾーンです。横のラインを強調したいので、Cゾーンのハイライトは横長に入れていきます。

鼻筋は長く入れすぎると縦のラインが強調されてしまうので、鼻筋の部分に短めに入れるようにしましょう。

顎を小さく見せるためのメイク方法【3】ポイントメイク

いろいろなメイク道具

顎を小さく見せるためのポイントメイクについてご紹介します。

■アイメイクを華やかに
顎を小さく見せるためには、アイメイクを華やかに仕上げていきましょう。そうすることで、顎に目線が行きにくくなります。目元は顎から遠い部分にあるので、視線をずらすには最適な場所です。パールやラメ感のあるアイシャドウを使って、華やかな印象に見せていきましょう。

■リップは控えめに
顎を小さく見せるためには、口元に派手さを出さないことが大切です。口元が派手だと目線が口元に来てしまうので、顎が強調されてしまいます。使うリップはなるべく控えめな色味のものを選びましょう。ツヤ感も控えめでセミマットな質感のリップがおすすめです。肌なじみのいいリップを使うようにしましょう。

顎を小さく見せるメイクについてご紹介しました。顎の大きさはシェーディングだけでなく、色々なパーツのメイクを組み合わせることで目立ちにくくすることが可能です。ぜひ顎を小さくするメイクを試して、錯覚メイクを楽しんでみてくださいね。