LIFESTYLE
FEB.17.2020

身長166cmの標準体重やBMIは?理想体型の目指し方もご紹介

身長166cmの標準体重やBMIは?理想体型の目指し方もご紹介 身長166cmの標準体重やBMIは?理想体型の目指し方もご紹介

日本人女性の平均よりも一回り大きい身長166cmの女性は、スラっとして見えるのが魅力です。今回は、身長166cmの女性の標準体重やBMI、理想体重や理想体型になる方法をご紹介します。

身長166cmの女性の標準体重

標準体重

身長166cmの女性は、身長160cm前後の女性が多い成人女性の中では、スラっとして見えるので、スタイルが良く目立ちやすいのがメリットです。

実際、平成29年に厚生労働省が行った「国民健康・栄養調査」では、20歳以上の成人女性の平均身長は154.1cmで、平均体重は53.6kgです。身長166cmの女性は、平均身長よりも約12cm程度高いため、身長に対する標準体重も53.6kgよりも多くなります。


■身長166cmの女性の標準体重

ダイエットする際の目安にもなる標準体重は身長ごとに異なります。
身長に対する標準体重は、国内外で使用されている「BMI(ボディ・マス・インデックス)」を基に算出するのが一般的です。BMIは

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で求められます。

例えば、身長166cm(1.66m)、体重65kgの女性のBMIは、

65÷1.66÷1.66=約23.6

です。厚生労働省の基準によると、BMIの値を基にした標準体重や肥満、痩せすぎの目安は、

標準体重:BMI22
肥満体重:BMI25以上
低体重 :BMI18.5未満

となっています。ただし、WHO(世界保健機構)の基準ではBMI30以上を肥満としています。

ちなみに、身長を基にしたBMI値は「身長(m)×身長(m)×BMI値」で求めることができます。

したがって、身長166cm、標準体重(BMI22)の女性の体重は、

1.66×1.66×22=約60.6kgとなります。

身長166cmの女性の理想体重

 

標準体重は、健康を維持するために適している体重です。しかし、現代では、美しいと思われやすい体型は、標準体重よりも低い傾向があります。

実際、「国民健康・栄養調査」でも

20歳~29歳の成人女性の平均身長は157.5cm、平均体重は51.3kg、BMI値は20.7
30歳~39歳の成人女性の平均身長は158.6cm、平均体重は54.4kg、BMI値は21.6

となっており、BMIの平均も標準体重の22を下回っています。

現代女性は、「美容体重」「モデル体重」「シンデレラ体重」などと呼ばれる体重を目標にする傾向があります。それぞれのBMI値は、

・美容体重   :BMI18~20
・モデル体重  :BMI17~18以下
・シンデレラ体重:BMI18以下

となっていますが、機関によって多少の違いがあります。

例えば、身長166cmの女性の場合は、

BMI20:1.66×1.66×20=体重約55.1kg
BMI18:1.66×1.66×18=体重約49.6kg
BMI17:1.66×1.66×17=体重約46.8kg

となります。例えば、身長166cm、体重55kgの方は美容体重となり、体重46kgの方はモデル体重やシンデレラ体重となります。

しかし、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、低体重とされるBMI18.5未満の方の割合は、成人女性の1割程度となっています。モデル体重やシンデレラ体重は、テレビや映画、雑誌やファッションショーなどに出演するような有名人が目指す体重で、無理な食事制限をしているケースも少なくありません。過度なダイエットは、ホルモンバランスが崩れたり、髪や肌のハリやツヤがなくなるだけでなく、病気にかかりやすくなるリスクもあります。

したがって、ダイエットする際には、無理のない範囲で行い、美容体重を目指すのがおすすめです。

身長166cmの女性が理想の体重になる方法【1】運動でスリム体型を作る

身長166cmの女性が理想の体重になる方法

身長166cmの女性が理想の体重になるためには、適度な運動を取り入れるのがおすすめです。

身長166cmの女性は、低身長の女性と比べると、基礎代謝が高い傾向がありますが、運動によって筋肉量をアップすることで、さらに基礎代謝量を上げることができます。

ただし、無酸素運動によって筋肉が付きすぎると、体格がよく見えてしまいます。また、有酸素運動によって脂肪が減ると、女性らしい丸みのあるフォルムは失われやすくなります。

したがって、無酸素運動は、1回20分程度の筋トレを2日~3日に1度の頻度で行うのがおすすめです。腹筋や背筋、腕立て伏せやスクワットなどがおすすめです。

有酸素運動も取り入れましょう。定番のランニングやジョギングの他、ヨガやスイミングなどでも良いですし、通勤時間を利用できるウォーキングやサイクリングもおすすめですよ。

身長166cmの女性が理想の体重になる方法【2】食事で美しいボディを作る

ヘルシーな食材

身長166cmの女性が理想の体重になるためには、適度な食事制限もおすすめです。ただし、カロリーや糖質量、脂質量を減らしすぎるのではなく、栄養バランスの取れたヘルシーな食事を取ることが、健康的な美しさを手に入れるコツです。

甘いものや脂っこいもの、塩分の高いものは避けるのはいいですね。ご飯やパン、麺類などの主食は少なめにするのもおすすめです。その分、美容や健康、代謝に関わるビタミン類やミネラル類を多く含む野菜類や海藻類、きのこ類を摂ると、料理のかさましにもなりますので、満足感も得やすいですよ。

さらに、運動した際の筋肉の修復に必要なタンパク質も不足しないようにしたいですね。肉類や魚介類、卵や大豆食品などは、糖質の低いものが多いですよ。

身長166cmの女性が理想の体重になる方法【3】生活習慣でヘルシーにシェイプアップ

理想の体重になるために睡眠不足を解消している身長166cmの女性

身長166cmの女性が理想の体重になるためには、生活習慣を見直すのもおすすめです。

例えば、不足するとむくみの原因になる水分は、こまめに補給するようにしましょう。できれば、常温の水やノンカフェインのお茶がいいですね。

また、毎日の入浴も、代謝アップをサポートしてくれますし、汗をかきやすくなるのでおすすめです。就寝の2時間前位にぬるめのお湯に浸かることで、安眠しやすくなるというメリットもあります。

さらに、ストレスは、食欲をアップさせたり、ホルモンバランスの乱れにつながります。したがって、ストレス解消をすることも、実はダイエットに効果的です。

同じように、睡眠不足も食欲を増進させたり、ホルモンバランスを乱す原因になりますので、睡眠時間もしっかり確保したいですね。

基礎代謝量が平均よりも高い身長166cmの女性が理想体重になるためには、適度な運動を取り入れるのがおすすめです。また、栄養バランスの取れたヘルシーな食事を摂るのも効果的ですね。