FASHIONMAR.02.2019

スカーフの年代別・季節別のコーデ集!巻き方やアレンジ術もご紹介

おしゃれな大人女子の間で人気が急上昇しているファッション小物といえば「スカーフ」。今回は今注目のアイテム「スカーフ」を取り入れたおすすめのコーデや、巻き方・アレンジ術などをご紹介します。ぜひこの機会にスカーフに注目してみてください。
おしゃれな大人女子の間で人気が急上昇しているファッション小物といえば「スカーフ」。今回は今注目のアイテム「スカーフ」を取り入れたおすすめのコーデや、巻き方・アレンジ術などをご紹介します。ぜひこの機会にスカーフに注目してみてください。

マンネリコーデに今取り入れたい「スカーフ」!

スカーフを使ったコーデ
毎日のコーデにマンネリを感じているけど、手軽に取り入れられるもので変化が欲しい。そんな方に今一番おすすめのファッションアイテムが「スカーフ」。おしゃれな大人女子のコーデで最近よく見かけるようになりました。

ただスカーフを買ってみたものの、「どんなコーデに合わせたらいいのかわからない」「どう巻いたらいいのかわからない」など、コーデや使い方で戸惑う方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、スカーフを使った年代別・季節別のおすすめコーデや、スカーフの巻き方・アレンジ術をご紹介します。もうスカーフを購入した方はもちろん、これから購入予定の方もぜひ参考にしてみてください。

スカーフのおすすめコーデ【1】20代:春はボヘミアンテイストなベージュのワントーンコーデに頭に巻いて

 
20代の方におすすめなのは、今最も旬な取り入れ方のスカーフを頭に巻くアレンジ。春ならボヘミアンテイストなベージュのワントーンコーデにプラスして、女っぽい着こなしにまとめるのが素敵です。

スカーフはベージュの引き締めカラーになるブラウンを効かせたものを。頭に巻くスカーフには大判タイプが最適です。

スカーフのおすすめコーデ【2】30代:夏は結び目を後ろにして首元に巻いて

ペイズリー柄スカーフを使ったコーデ
夏は薄手のニュアンスカラーのスカーフが30代の方におすすめ。休日の力の抜けたリラックスコーデに似合うのは、さりげなく首元に巻いて結び目を後ろにするアレンジです。

ベージュ系のスカーフは夏らしいアースカラー系のコーデに合わせて。大人の夏コーデの首元に、30代らしいニュアンスをプラスしてくれます。

スカーフのおすすめコーデ【3】40代:秋はレオパード柄のスカーフを首元のワンポイントにプラス

レオパード柄のスカーフを使ったコーデ
ロングカーディガンのフロントボタンを留めてワンピース風に着こなす旬なコーデには、Vネックの首元の華やぎにスカーフをON。ベージュコーデにはレオパード柄をミックスした引き締め色のスカーフがマッチします。

40代の方の秋コーデには、レオパード柄などのスパイシーな柄でおしゃれ上級者の雰囲気を作ってくれるスカーフがおすすめです。

スカーフの巻き方【1】バイアス折り:まずは基本の折り方をマスター

 
スカーフのコーデをいくつかご紹介したところで、そのスカーフはどうやって巻いたらいいのか、その基本をここでご紹介します。まずはスカーフの折り方の基本のバイアス折りを。この折り方を覚えれば、あとはその応用で巻き方が派生するので、まずはバイアス折りをしっかり覚えてください。

■スカーフの基本:バイアス折り

①:まず裏を上にして置いて、角を中心に向かって折ります。その反対側の角も同様に中心に向かって折ります。

②:折った状態からまた1/4のところで中心に向かって折ります。反対側も同様に中心に向かって折ります。

③:②と同じことを繰り返して、最後に端と端を重ねて一つの帯にします。

バイアス折りは好みの太さになるように折ればいいので、折る回数は自分で調整して変えてください。動画では、実際に折る手順が見られるので参考にしてください。

スカーフの巻き方【2】ループノット:きれいめ派におすすめ

スカーフを首に巻いたアレンジ
スカーフの基本のバイアス折りが完成したら、代表的な巻き方のループノットで巻いてみましょう。とても簡単なのですぐに覚えられますよ。

■スカーフの基本の巻き方:ループノット

①:バイアス折りにしたスカーフの真ん中に結び目を軽く作ります。

②:①で作った結び目を首の正面に置いて、首の後ろで端と端を交差させます。

③:端を前に持ってきて、結び目の穴に通します。

④:反対側の端も穴に通して、結び目を調整して終わりです。

ループノットでスカーフを巻いたら、結び目を好みでサイドにずらしたり、首の後ろに回したりしてアレンジしてみましょう。少しサイドにずらすとこなれ感が演出できます。

スカーフのアレンジ術【1】頭に巻く:今の気分のキレカジコーデに

 
ゆるっとした雰囲気の今の気分のキレカジコーデには、スカーフを頭に巻くアレンジが絶妙にマッチ。モカカラーのニット×オフホワイトのラップスカートのコーデには、オフホワイトベースのスカーフをプラス。大人の休日スタイルにおすすめの力の抜けたコーデです。

スカーフのアレンジ術【2】首に巻く:小さめに巻いてさりげなく

ブラックのスカーフを使ったコーデ
スカーフを首に巻くアレンジはオーソドックスですが、おすすめなのは小さめに巻いてさりげなくコーデにプラスする着こなし。

コーデ全体をベージュやブラウン系でまとめたら、スカーフは引き締め色のブラックを。小さく巻くことで全体のムードを壊さずに、程良いアクセントをプラスできます。

スカーフのアレンジ術【3】腰に巻く:大人っぽいシックな柄のものがおすすめ

スカーフを腰に巻くアレンジ
スカーフを使ったアレンジの上級者編ともいえるのが、大胆に腰に巻く着こなし。スカーフの柄全体が見えるので、大柄のシックな柄のものが最適です。

ブラック×ブラウン×ベージュのモダンな柄の大判スカーフは、シンプルに腰に巻いて大人っぽい雰囲気に。コーデはシンプルにまとめて、スカーフを主役にする着こなしを。

スカーフのアレンジ術【4】バッグに巻く:シンプルコーデのワンポイントに

スカーフをバッグに巻くアレンジ
ボーダーTシャツ×ワイドパンツのシンプルコーデには、トートバッグにスカーフをプラスしてワンポイントに。コーデと同系色のスカーフを巻くことで、コーデ全体のまとまり感は損なわずに、アクセントだけをプラスすることができます。

シンプルカジュアルなコーデが好きな方に、ぜひ挑戦して欲しいスカーフアレンジです。
いかがでしたか?今回はおしゃれ女子注目のスカーフを使ったコーデや、その巻き方・アレンジ術を紹介しました。毎日のコーデに似合いそうなスカーフコーデが見つかったら、ぜひスカーフもお買い物リストに加えてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ