TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

素材と柄で夏へシフト! 初夏の着回し28Days 4週目

気分はもう夏なのに、安定しない天気が続く6月。夏の柄&素材を取り入れて、天気に左右されずに夏気分を味わえる着回しに挑戦。4週目はストライプシャツワンピと花柄刺繍のサマーニットでコーデの幅を広げます。

まずは1~3週目の着回しアイテムをチェック

1週目の着回しをチェックする

2週目の着回しをチェックする

3週目の着回しをチェックする

か・ら・の持っていればコーデの幅が広がる今週のプラスアイテム

ノースリニット ¥16,200/Sov.(フィルム)

シャツワンピース ¥37,800/DIESEL(DIESEL JAPAN)

清涼感のあるストライプなら、1枚で夏の定番スタイルが完成

カゴバッグ ¥8,100、シューズ ¥38,880/ともにDOUBLE STANDARD CLOTHING(フィルム) ソックス スタイリスト私物

クリーンなイメージのストライプワンピ。夏の定番アイテムだからシルエットにこだわって、個性的な1枚をセレクト。ソックス合わせと相性の良いレースアップシューズで、足元にこなれ感を。

花柄刺繍トップスはリネンパンツ合わせでデイリー使いOK

ハット ¥2,030/Doublefocus カゴバッグ ¥5,292/Afternoon Tea LIVING サンダル ¥14,040/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

花柄刺繍トップスもリネンパンツと合わせれば、コンサバ過ぎずサラッと着られます。ストロー小物にサンダルで程よい抜け感を。

ワンピ+ワイドパンツの最旬バランス

ピアス ¥4,104/STELLAR HOLLYWOOD バッグ ¥3,110、ベルト ¥1,706/ともにDoublefocus パンプス ¥15,120/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ワンピを今年っぽく着るならやっぱり+ワイドパンツの組み合わせ。シャツワンピの下半分はボタンを開けて着れば、シャツ感覚で重くならずに着られそう。

雨の日はレインブーツと相性の良いタイトスカートで決まり

ベルト ¥14,040/AULA 傘 ¥2,160/Afternoon Tea LIVING レインブーツ ¥11,880/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

足元から決めたい雨の日はサイドゴアデザインのレインブーツでおしゃれに。ちょっとゴツメな足元に、タイトスカートでバランスアップ。

1枚でも、重ねても可愛いワンピース

カゴバッグ ¥31,320/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA) サンダル ¥11,880/ROYAL PARTY

シャツワンピの下に重ねたのはキャミワンピ。それぞれ1枚で着ても可愛いけど、重ねて着てもこなれた印象に。ボリュームを抑えた“赤”が程よいアクセントに。

コンサバなサマーニットをポップに着こなす斬新さ

バッグ ¥19,440、シューズ ¥14,040/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
サングラス ¥8,640/JINS

レースのような花柄刺繍のエレガントさに、あえて主張の強いショートパンツを合わせるアンバランスさが新鮮。小物は意外にしっくり来るシルバーローファーに、かっちりバッグで計算された絶妙なバランスに。

肌寒い日はレイヤードを楽しむ

バッグ ¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス ¥20,520/RUSALKA(エルピーディ)

ベアワンピの上にシャツワンピのボタンを開けて羽織として着用。更に上から重ねたガウンでストライプのカジュアル感を中和。小物はミニマムにまとめて夜のお出かけにも使える気張らないパーティルックに。



Photographer:Ikkei teranaka(ADDICT_CASE)
Styling:Yumiko Idogawa (Lorimer management+)
Writer:Naoko Hirose


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ