BEAUTYAPR.29.2019

アイライナーブラシの特徴は?選び方のコツやおすすめ商品について

ジェルアイライナーやパウダーアイライナーを使う時、アイライナーブラシにこだわって選んでいますか?ブラシを使って描くアイライナーは、ブラシの選び方が重要になってきます。ブラシの選び方や使い方、おすすめ商品についてご紹介します。
ジェルアイライナーやパウダーアイライナーを使う時、アイライナーブラシにこだわって選んでいますか?ブラシを使って描くアイライナーは、ブラシの選び方が重要になってきます。ブラシの選び方や使い方、おすすめ商品についてご紹介します。

アイライナーブラシの特徴

色々なメイクブラシ
アイライナーブラシを使ってメイクをしたことはありますか?アイライナーといえば、リキッドやペンシルなど、直接まぶたに描くことができるアイテムが多いですが、ジェルやパウダータイプのアイライナーも使い勝手がいいアイライナーです。ジェルやパウダーアイライナーに使うアイライナーブラシにはどんな特徴があるのでしょうか?アイライナーブラシを使うメリットについてご紹介します。

■細かい部分も描きやすい
アイライナーブラシを使うと、細かい部分のアイラインが引きやすくなります。ジェルタイプやパウダータイプのアイライナーは、ブラシの描きやすさで仕上がりに大きな差が出てきます。描きやすいアイライナーブラシを使うことで、細かい部分も自由自在に描くことができます。

■濃密なラインが描ける
アイライナーブラシを使って仕上げることで、濃密なアイラインを引くことができます。ジェルやパウダータイプのアイライナーは、濃さを自分で調整することができます。アイライナーブラシを使って仕上げることで、リキッドやペンシルには表現できないような濃密なアイラインを引くことができます。

アイライナーブラシの選び方

アイライナーを引いている人
アイライナーブラシには色々な種類のものがあります。それぞれの商品によって毛質や形が違ってきます。アイライナーブラシの選び方についてご紹介します。

■形
アイライナーブラシには、様々な形のものがあります。アイライナーブラシの形によって描きやすさにも大きな違いが出てきます。先端が斜めカットになっているものは、細かいラインを引くときにとても描きやすくなります。量の調整もしやすいので、初心者でも使いやすいです。

先端が丸くなっているようなアイライナーブラシは、細かい部分も太いラインも自由自在に描くことができます。

極細タイプのブラシは、細かい部分やインラインに向いているタイプのブラシです。自分が描きやすいと思う形のブラシを選ぶようにしましょう。

■毛質
アイライナーブラシには、様々なものがありますが、毛質によって肌触りに大きな違いが出てきます。目元はとてもデリケートな場所で、ブラシの硬さによっては刺激に感じてしまうようなこともあります。

目元に負担をかけることがないようにするためにも、実際に毛質を触ってみてチクチクしたり痛みを感じたりすることがないものを選ぶようにしましょう。

アイライナーブラシの使い方

ブラシ立てとブラシ
実際にアイライナーブラシを使ったメイクのやり方についてご紹介します。

■アイシャドウまで終わらせておく
アイライナーを引く前に、いつも通りアイシャドウまで終わらせておくようにしましょう。ジェルタイプのアイライナーは特に、油分があると色が乗らないこともあるので、アイシャドウまで終わらせてサラサラな状態に整えておくようにしましょう。

■ブラシに少量のアイライナーをつける
アイライナーブラシにアイライナーをつけていきます。アイライナーをブラシで優しくひと撫でして、ブラシに色味を乗せていきましょう。力が入ってしまって量を取りすぎてしまったとしても、後で量を調整できるので気にせずに進めていきましょう。

■アイライナーの量を整える
アイライナーブラシにアイライナーを取ったら、量を調整していきます。手の甲やティッシュを撫でるようにしながら、余分な分を取り除きブラシになじませていきます。

あまりこすり過ぎてしまうと、ブラシのアイライナーがなくなってしまうので2回から3回撫でるようにしましょう。

■アイラインを引く
アイライナーブラシを使ってアイラインを引いていきます。鉛筆を持つようなスタイルでブラシを持ち、少しずつゆっくり引いていきます。色味の調整をするためにも、目の中央部分から始めて、目尻側にぼかしながら乗せていく方法がおすすめです。

色が足りなくなったら、再度ブラシにアイライナーを乗せて引いていきましょう。

おすすめのアイライナーブラシ【1】shuuemura(シュウウエムラ) アイライナーブラシ

shuuemuraのブラシ
shuuemuraのアイライナーブラシは、細かいアイラインもぼかしも自由自在に使えるブラシです。先が平のブラシで、細く均一なラインが描きやすいです。インラインにも使いやすく、初心者におすすめのアイテムです。
shuuemura アイライナーブラシ / ¥1,944

おすすめのアイライナーブラシ【2】BOBBIBROWN(ボビイブラウン) ウルトラファイン アイライナーブラシ

ボビイブラウンのブラシ
BOBBIBROWNのウルトラファインアイライナーブラシは、どんな人でも簡単に繊細なラインが描けるブラシです。高密度のブラシはカーブがかっていて、アイラインが引きやすいです。先端が細いので極細ラインを引くことができます。
BOBBIBROWN ウルトラファイン アイライナーブラシ / ¥3,888
アイライナーブラシについてご紹介しました。描きやすいアイライナーブラシを使うことで、ジェルやパウダータイプのアイライナーを自由自在に引くことができますよ。ぜひ自分が描きやすいと思えるアイライナーブラシを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6