LIFESTYLEDEC.13.2018

クレンズダイエットは飲むだけで簡単!結果につなげるやり方とは

フレッシュジュースを飲むだけのクレンズダイエットは、多くの有名人が取り入れている大人気のダイエットですよね。そこで今回は、クレンズダイエットの特徴や、やり方をご紹介します。
フレッシュジュースを飲むだけのクレンズダイエットは、多くの有名人が取り入れている大人気のダイエットですよね。そこで今回は、クレンズダイエットの特徴や、やり方をご紹介します。

クレンズダイエットとは

クレンズダイエット
クレンズダイエットとは、洗浄や浄化(クレンズ)するダイエットのことで、体をリセットするダイエット方法です。「クレンズダイエット」の他、「ジュースクレンズ」「クレンズダイエット・ファスティング」などとも呼ばれており、海外セレブや日本の有名人が実践していたことでも人気になりましたよね。

クレンズダイエットのやり方は簡単で、100%野菜や果物のフレッシュジュースを飲み、固形物を食べる食事はお休みするだけです。

クレンズダイエットが合う人の特徴

クレンズダイエット
■ファスティング初心者さんにもおすすめ

断食(ファスティング)というと、空腹に耐えられずに断念してしまう方もいますが、ジュースを飲むクレンズダイエットでしたら、美味しい新鮮なジュースを飲むので、空腹感も紛れやすく、体にも負担がかかりにくいですね。


■便秘にお悩みの方に特におすすめ

クレンズダイエットは、食事を休むことで、胃腸を休ませ、デトックスさせる事が目的です。胃腸を休ませることで、腸内環境を整えるサポートをしてくれます。

また、デトックスしたことで、胃腸の本来の働きを取り戻すこともでき、便秘だけでなくむくみ解消にも効果的とされています。


■ヘルシーにダイエットしたい方にも

クレンズジュースは、普段の生活では不足しがちなビタミン類や食物繊維、カリウムなどをたっぷり摂ることができるヘルシーなダイエットです。また、デトックスすることで、美肌やアンチエイジング効果も期待できます。


■短期間で結果を出したい方にも

無理なく健康的に続けられるダイエットは、月に2kg前後の減量ペースと言われていますので、時間がかかります。

しかし、クレンズダイエットは、1日~3日間のファスティングで痩せたという声も多く、短期間で効果を実感しやすいダイエットです。

クレンズダイエットのやり方

クレンズダイエット
■クレンズダイエットは3日間まで

クレンズダイエットの注意点は、ダイエットをする期間は、最長でも3日間までにすることです。

クレンズダイエットは、本来は、

・準備期間2~3日間
・クレンズダイエット3日間
・回復期間3日間

で、合計8~9日間かけて行うものですが、忙しいオトナ女子が実践するのは難しい場合もありますよね。クレンズダイエット初心者の方は、まずは週末を利用して、準備期間1日、クレンズダイエット1日、回復期間1日の3日間で行ってみましょう。

準備期間に食べる準備食は、1日目は和食を中心にして、お肉や魚、乳製品、揚げ物、甘いものやアルコールは避けるようにします。残りの準備期間1~2日は、野菜やフルーツ、大豆などを中心にしましょう。

回復期間に食べる回復食は、お粥がベストです。回復期間1日目は、1食目は重湯を飲み、2食目からは具なしの薄いお味噌汁やお粥にしましょう。回復期間2日目は、お粥の他、おそばやうどん、大豆類や野菜類を食べ始め、徐々に通常の食事に戻していくようにしましょう。


■クレンズダイエットはコールドプレスジュースを

クレンズダイエットのやり方は、ジュースを飲むだけですが、通常の100%ジュースではなく、「コールドプレスジュース」を飲みます。1日に約2L~2.5Lのコールドプレスジュースを飲むようにするのが理想です。

「コールドプレスジュース」は、「スロージューサー」や「低速ジューサー」と呼ばれるジューサーを使うのが特徴です。野菜や果物は、熱が加わると栄養価が下がり、酸化も進んでしまいます。コールドプレスジュースは、野菜や果物などに、できるだけ熱を加えないようにして、強い力をかけてすりつぶしてジュースを作るので、野菜や果物の栄養を損なわないようにしているが魅力です。

また水溶性の食物繊維は残し、不溶性の食物繊維を取り除くことができるのも、胃腸を効果的に休ませることができるメリットです。

作り立てのフレッシュなジュースを飲むことで、より新鮮な栄養を摂取しやすくなります。

コールドプレスジュースに入れる野菜や果物のレシピに決まりはありませんが、ジュースのみを飲んで過ごすため、栄養が偏らないようにするのがおすすめです。

また、セロリやパセリ、パプリカ、トマト、きゅうり、ニンジンなどの野菜と、スッキリとして甘みがあるりんごやグレープフルーツ、オレンジ、パイナップルなどの果物をミックスするなど、3種類以上の野菜や果物を組み合わせると飲みやすいですね。

ショウガやレモンを入れてスパイスにするのもおすすめです。


■水分補給をする

クレンズダイエット中は、デトックスされる傾向がありますので、トイレの回数も増える方が多いですね。

したがって、ジュースとは別に水分補給をすることも忘れないようにしましょう。

ただし、クレンズダイエット中は、

・カフェインの入ったお茶
・コーヒー
・アルコール類
・炭酸飲料
・100%のフレッシュジュースではないジュース

などはNGです。なるべく常温のお水を1.5L以上飲むようにしましょう。

クレンズダイエットの注意点

クレンズダイエット
■無理はしない

クレンズダイエットは、ファスティングの一種ですので、無理をしてしまうのはNGです。体調の異変を感じたら、無理をせずに中止するようにしましょう。

初心者の方は、まずは夕食1食のみの置き換えダイエットや、1日程度のクレンズダイエットから始めるようにしましょう。

また、クレンズダイエット中の運動は、ウォーキングやストレッチ、ヨガや軽い筋トレ程度に留めておくようにしましょう。


■クレンズダイエット後の生活にも注意

クレンズダイエットの後の食事は、体重が落ちて痩せたからといって、同じような食生活に戻してしまうと、すぐに体重が元に戻ってしまうという口コミも多いですね。

脂っこいものや甘いものは避け、野菜中心のヘルシーな食事にすると、よりクレンズダイエットの効果を実感しやすいですよ。

手軽に体験したい方には市販品がおすすめ

リブ ラボラトリーズ クレンズダイエット アップルベリー
手軽にクレンズダイエットを体験したい方は、低速ジューサーを購入する前に、市販されているコールドプレスジュースをお店で購入してお試ししてみるのもおすすめです。

近所でコールドプレスジュースが購入できない場合でも、通販を利用したり、こちらのリブ・ラボラトリーズの「クレンズダイエット アップルベリー」のように、粉末タイプのジュースが便利です。手軽に栄養たっぷりのクレンズジュースを作れますし、持ち運びもしやすいので、簡単にクレンズダイエットをすることができますね。
クレンズダイエットは、完全な断食とは違い、空腹感が苦手な方にもおすすめのデトックスダイエットですが、ダイエット後の食生活も改善するのがおすすめです。クレンズダイエットをする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。