BEAUTYNOV.06.2018

顔のたるみを阻止してリフトアップ!ピンと引き上がった肌にする方法

シワやシミなど、エイジングサインにはさまざまありますが、その中の一つとして注目されているのが顔のたるみです。老け顔の原因になるたるみを改善し、予防するためにはリフトアップ方法を取り入れることが効果的なのでぜひチェックしてみてください。
シワやシミなど、エイジングサインにはさまざまありますが、その中の一つとして注目されているのが顔のたるみです。老け顔の原因になるたるみを改善し、予防するためにはリフトアップ方法を取り入れることが効果的なのでぜひチェックしてみてください。

リフトアップを始める前に!顔のたるみの原因を知ろう

頬に手を当てる女性
老けた印象を与える「顔のたるみ」は、エイジングサインの中でも多くの女性が抱えている悩み。だからこそ、リフトアップをする前になぜ顔がたるんでしまうのか、原因をしっかり知ることが大切です。

■表情筋の低下
年齢を重ねるとともに筋肉や筋肉量も低下していると言われているので、当然表情筋も低下してしまいます。表情筋が低下すると、しっかり支えることができなくなってしまうので、重力に負けてどんどん下に下がってしまう原因になるのです。

■紫外線によるダメージ
肌老化の約80%は紫外線による「光老化」が原因。この紫外線は、真皮の弾性繊維を破壊してしまい、ハリや弾力を失うことになるので、結果的に肌のたるみに繋がってしまうそうです。

■コラーゲンの減少
肌の弾力を保つために欠かせないコラーゲンは、25歳をピークに減少したり変質したりしてしまうと言われているので、知らないうちに体内から減少してしまうとハリが失われ、たるみの原因に繋がってしまうようです。

■お肌の乾燥
肌表面が乾燥すると、肌内部の水分も逃げやすくなってしまうので、肌のハリを低下させる原因に。ハリが失われたことによって、肌全体もどんどん下がってしまいます。

たるみの原因になるものに気をつけながら、日々のリフトアップ方法で引き締まったハリのある肌を目指していきましょう。

たるみを防止するリフトアップ方法【1】基礎化粧品を見直す

クリームを塗る女性
たるみケアを始めたいとき、まずは普段使っている基礎化粧品から見直してみましょう。エイジングケアアイテムが増えているので、リフトアップに効果的な化粧水やクリームなどもたくさん開発されています。

■リフトアップに効果的な基礎化粧品を選ぶときのポイント
・ハリを与える成分が入っているもの
・保湿効果に優れているもの
・美白やUV効果のあるもの
・自分が続けやすいもの

ハリ成分やリフトアップ成分が含まれているか、まずは確認してみてください。
そこから、乾燥対策や紫外線対策もできるような成分がプラスされていると◎
また、長期戦になるので、続けやすい価格であることも上手な選び方のポイントです。

基礎化粧品を使うときは手のひらで軽く温め、下から持ち上げるように浸透させてみてくださいね。

たるみを防止するリフトアップ方法【2】マッサージを取り入れる

フェイスマッサージをする女性
リフトアップ方法として多くの女性が取り入れているのは、マッサージです。フェイスマッサージをすることはもちろん、頭皮マッサージをすることもおすすめですよ。

頭皮が凝っていると血流が悪くなり、血液や栄養が行き渡らなくなることからハリの低下やたるみに繋がると言われています。

■フェイスマッサージのやり方
①右手の親指を立てたら、左側の小鼻の横に親指の腹を当て、こめかみに向かって老廃物を流すようにグーッと押し上げます。
②反対側も同じように行ったら、今度は両手をグーの形にし、指の第二関節部分を使ってフェイスラインから鎖骨の外側に向かってマッサージをしましょう。

■頭皮マッサージのやり方
①耳の前から耳の下、耳の後ろというような流れで、まずは耳周辺を軽くマッサージします。
②今度は、手で髪をブラッシングするように、おでこから後頭部へ10回ほど流して刺激します。
③次に鎖骨の上部分に沿って、優しく鎖骨の内側から外側へリンパを流します。
④最後に腕を曲げて軽く肩を回したら終わりです。

フェイスクリームや頭皮用のオイルなどを使いながら、マッサージしましょう。爪をたてたり、力を入れ過ぎたりしないように気をつけてくださいね。

たるみを防止するリフトアップ方法【3】表情筋トレーニングをする

鏡を見る女性
低下した表情筋を鍛えるなら、トレーニングをすることがおすすめです。リフトアップ効果のある表情筋トレーニングは簡単なものでOK!

■あいうえおトレーニング
①大きく口を開けたら、「あ・い・う・え・お」と筋肉を意識しながら言います。
②ゆっくりと大きく、10回くらい続けてみましょう。

■割りばしトレーニング
①割りばしを奥歯で噛むように挟んだら、口角を上げたまま「いー」と言います。
②最初のうちは30秒~1分ほど続けてみましょう。

ポイントは鏡を見ながら行うこと、表情筋を意識しながら行うこと、毎日継続することです。表情筋に効いているようであれば、ピリピリしていることを感じることができますよ。

たるみを防止するリフトアップ方法【4】美顔器を取り入れる

美顔器を使う女性
美顔器を使うこともリフトアップ方法の一つとして効果的です。最近ではエイジングケアに欠かせないアイテムとなっている美顔器には、たるみにも有効な機能を採用しているものが多くあります。

■リフトアップに効果的な美顔器を選ぶときのポイント
・超音波タイプの美顔器
・表情筋が鍛えられる美顔器
・化粧品が導入しやすくなる美顔器

超音波タイプのものであれば、血行促進によるマッサージ効果が期待できますし、表情筋に直接アプローチしてくれる「EMS機能」搭載のものであれば、表情筋のトレーニング効果が期待できます。

そして導入しやすくしてくれるタイプであれば、リフトアップ効果のある化粧品もより浸透しやすくなるので、特徴を押さえて好みの美顔器を見つけてみてくださいね。
今日から始めたいリフトアップ方法をご紹介しました。原因に気をつけながら、日々のケアを続けることでたるみを改善し、防ぐことが期待できます。
できることからぜひ始めてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。