JAN.01.2019

貧乏ゆすりをする心理って?原因や理由、やめたい時の対処法をご紹介

貧乏ゆすりをする心理って?原因や理由、やめたい時の対処法をご紹介 貧乏ゆすりをする心理って?原因や理由、やめたい時の対処法をご紹介

脚を小刻みに揺らす貧乏ゆすりは、やめたいと思っていても、無意識にしてしまう癖の一つです。今回は、貧乏ゆすりをする人の心理や原因、貧乏ゆすりをやめる方法をご紹介します。

貧乏ゆすりをする人の心理や原因【1】ストレスや情緒不安定

ストレスを抱えている女性

「貧乏ゆすり」とは、座っている時に脚を小刻みに揺らすことで、他人から見ると「落ち着きがない」と思われやすい仕草です。

無意識のうちに貧乏ゆすりをすることが癖になっている場合も多いので、なかなか自分では気づきにくく、直しにくいのが特徴です。


■貧乏ゆすりの原因はストレスの場合も

仕事の会議中や、会話中に貧乏ゆすりをしてしまったり、貧乏ゆすりをしている人を見かけることがあると思います。

貧乏ゆすりをしてしまう理由の一つは、ストレスを感じている心理状態が原因となっている場合があります。

人は、ストレスを感じていると、貧乏ゆすりの他にも、髪の毛を触ったり、爪や手を触ったり、腕を組むなど、心理状態が仕草に表れることがあります。

ストレスを感じている時に貧乏ゆすりをすることで、イライラを解消している場合があります。


■情緒不安定な心理状態が原因の場合も

また、ストレス以外にも、不安や緊張、恐怖や悲しみなど、情緒不安定な心理状態の場合に貧乏ゆすりをする方もいます。

人は、落ち着かない場合に、歩き回ったり、何かを飲んだり食べたりすることがありますが、貧乏ゆすりをすることで気持ちが落ち着く方もいます。

実際、人が幸せを感じるホルモンでもある「セロトニン」は、ある一定のリズムを体で刻むことで分泌されるともいわれています。貧乏ゆすりをすることで、イライラや情緒不安定な状態が落ち着いたり、緊張がほぐれるのは、自分を落ち着かせようとしている場合もあります。

貧乏ゆすりをする人の心理や原因【2】欲求不満

寂しい女性

貧乏ゆすりをする理由は、欲求不満が原因となっている場合もあります。

・好きな人に甘えたいのに上手く甘えられない
・言いたいことが相手になかなか伝えられない
・相手の話が長くて話を早く終わらせてほしい
・ダイエット中でお腹が空いている
・眠気を我慢している

などの気持ちです。欲求を叶えられず不満に思っている心理状態を、貧乏ゆすりをすることで解消している場合もあります。

もし、彼氏に話しかけると貧乏ゆすりが始まる場合は、「彼氏に嫌われているのかも」「イライラしているようで怖い」と思ってしまいがちです。しかし、実は彼氏自身があなたに希望を上手く伝えられないもどかしさから貧乏ゆすりをしている場合もあります。

貧乏ゆすりをする人の心理や原因【3】生活習慣が原因

疲れている女性

現代人は、1日で座っている時間が長いことが健康上のリスクとして問題視されていますよね。長時間座っていると、筋肉の特定の部分に疲労がたまってしまいますし、血行不良も起きてしまいます。

貧乏ゆすりは、脚を小刻みに動かす運動でもあります。座る時間が長くなってくると、無意識のうちに血行を良くしようとして貧乏ゆすりをしてしまう方もいるようです。

また、ダイエット中で、少しでもカロリーを消費しようという心理が働いている場合もあります。

そして、中には、鉄分不足で貧血状態になっていることが貧乏ゆすりをする原因になっているケースもあります。体内の鉄分が少ない状態ですと、酸欠状態になり、血行不良を招いてしまう可能性もあり、貧乏ゆすりをすることで血行を促進しようとする場合もあるようです。

貧乏ゆすりをする人の心理や原因【4】貧乏ゆすりをやめたいと思った時の対処法

貧乏ゆすりを予防している女性

貧乏ゆすりをやめたいと思っても、いつの間にか貧乏ゆすりをしてしまっていることもありますよね。


■ストレス解消や気持ちを落ち着かせる

貧乏ゆすりをやめる方法は、ストレスや欲求不満を感じている心理状態の原因を解消するのがおすすめです。

ストレス解消に趣味の時間を充実させたり、友達や彼氏、家族などに愚痴を言ってストレスを発散するのもおすすめです。規則正しい生活をしたり、タバコやアルコールを控えることも良いですね。


■癖を認識して別の事をする

貧乏ゆすりは、いつの間にかしていることが多いので、あらかじめ脚を組んでおき、貧乏ゆすりをするのを妨害する方法もおすすめです。


■貧乏ゆすりは「やめたい事」だと思い込む

また、貧乏ゆすりをしていることに気づいたら、「貧乏ゆすりは悪い事」「本当は貧乏ゆすりをしたくない」と強く思うことで、貧乏ゆすりをやめることをサポートできます。


■生活習慣や食生活を改善する

また、血行不良や運動不足が貧乏ゆすりをする原因になっていることもあるので、毎日の習慣にストレッチや運動を取り入れるのも有効ですね。1日15分でも良いので、お風呂に入る習慣をつけるのもおすすめです。

鉄分不足で貧血になっていることが貧乏ゆすりをしている原因になっている場合は、鉄分のサプリや、レバーやひじき、小松菜やほうれん草を意識して摂るようにしたいですね。鉄分は、動物性タンパク質や、ビタミンCと一緒に食べることで、吸収率がアップするといわれていますよ。


■他人の貧乏ゆすりをやめさせたい場合の対処法

他人の貧乏ゆすりが気になっても、相手との関係によっては、面と向かって指摘するのは気が引けますよね。職場で貧乏ゆすりがひどい人がいると、仕事中に気になってしまう方もいると思います。

そのような場合は、相手のストレスや、情緒不安定な心理状態を軽減してあげるのがおすすめです。

「何か悩み事でもあるの?」「心配事があるなら聞くよ」などと言って相談に乗ったり、飲み物やちょっとしたスイーツなどをすすめて、気持ちを落ち着けてあげるのもおすすめです。

貧乏ゆすりは、無意識の内にしてしまうことも多いので、相手から気遣う理由を聞かれたら「貧乏ゆすりしていたから落ち着かないのかと思って」と教えてあげることも時には必要です。

貧乏ゆすりは、やめたいと思っても、いつの間にかしてしまう癖です。貧乏ゆすりをやめたいと思っている方や、他人の貧乏ゆすりをやめさせたいと思っている方は、精神的なストレスや不安を解消するのがおすすめですよ。