LIFESTYLEAPR.01.2019

保湿マスクで潤いキープ!特徴や効果、おすすめアイテムをご紹介

空気が乾燥した季節になると気になるのが、喉や鼻の違和感。そんなときに活躍してくれるのが、保湿マスクです。濡れマスクとも呼ばれており、潤いをキープできると話題になっています。
空気が乾燥した季節になると気になるのが、喉や鼻の違和感。そんなときに活躍してくれるのが、保湿マスクです。濡れマスクとも呼ばれており、潤いをキープできると話題になっています。

保湿マスクとは?

マスクをした女性
ウイルスの侵入を防ぐために欠かせないのが、マスクです。
インフルエンザや花粉などが気になる季節に取り入れられ、常に持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。

身近な存在にあるマスクですが、最近ではさらに進化し、「保湿マスク」というものが注目されています。

保湿マスクとは、その名の通りマスクをしたまま保湿ができるアイテムで、マスクをしたままマスク内を潤すことができるのです。

保湿マスクによる効果

微笑む女性
ウイルスの侵入を防ぐマスクに、保湿効果がプラスされた保湿マスクには、鼻や喉の粘膜が乾燥するのを防ぐ効果があります。

そして睡眠中に使うことで、口呼吸による乾燥も防げるので、朝に起こりがちな喉の痛みを軽減する効果も期待できるのです。

鼻の粘膜は乾燥するとアレルギー物質にも弱くなるので、常に潤いを保つことができれば、風邪予防はもちろん、花粉シーズンの対策にも効果的ですよ。

また、目元から下を覆うことによって冷たい風から肌を守ることができますし、乾燥しやすい頬や唇を守ることも期待できます。

保湿マスクはどんなときに使うのがおすすめ?

マスクを持つ女性
保湿マスクの使い方は、ただの風邪予防としてだけではありません。

■風邪や花粉対策として使う
風邪や花粉対策としての使い方が一番定番ですね。
保湿マスクの潤いを保つ効果によって、普通のマスクよりも防御力を上げることが期待できます。

■就寝中の乾燥が気になるときに使う
保湿マスクはピンポイントで喉を保湿することができるので、就寝中の加湿器代わりにもなってくれます。
加湿器を使っていても喉の痛みが気になっていたなら、ぜひ就寝中に使ってみてください。

■肌の乾燥が気になるときに使う
ウイルスの侵入を防ぎ、喉や鼻の潤いを保ってくれる保湿マスクは、もちろん覆われている肌も保湿してくれます。
冬による空気の乾燥はもちろん、夏場の冷房で肌の乾燥が気になる女性にもおすすめです。

保湿マスクの選び方

考える女性
保湿マスクは、さまざまなメーカーから登場しているので、何を基準に選べばいいのか悩みますよね。
そこで注目してほしいポイントをご紹介します。

■保湿マスクのタイプで選ぶ
保湿マスクには、専用の保水液に浸されたシートをマスクのポケットにセットして使用するタイプや、自分でシートを濡らして保湿するタイプ、水分を必要とせず、自然の力で保湿するタイプなどがあるので、自分が使いやすいものを選ぶといいですよ。

■使う用途に合わせて選ぶ
風邪や花粉予防目的で使うなら、品質基準をチェックした方がいいですし、肌の保湿目的で使うなら、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれた保湿マスクを選ぶことがおすすめです。
また、日中用や夜用で効果を発揮する時間も変わってくるので、そこもチェックしてみてくださいね。

■自分の顔に合うサイズを選ぶ
外出時に着けるならズレないように、顔にフィットするサイズを選ぶようにしましょう。
就寝用として使うなら、少し大きめのサイズでリラックスしてつけられるものがおすすめです。

おすすめの保湿マスク【1】白十字 FC る~ずフィットマスク

白十字 FC る~ずフィットマスク
白十字(はくじゅうじ)のFC る~ずフィットマスクは、就寝中の乾燥から守ってくれる夜用の保湿マスクです。

ガーゼ1枚構造で、朝まで快適に装着できる柔らかさが魅力。
さらに朝まで装着しても痛くならない耳かけにもこだわっています。

さらに嬉しいのが、洗って使えるコスパの良さ。
毎朝、喉の痛みが気になる方のマストアイテムになってくれます。

おすすめの保湿マスク【2】小林製薬 のどぬ~るぬれマスク 就寝用立体タイプ

小林製薬 のどぬ~るぬれマスク 就寝用立体タイプ
小林製薬(こばやしせいやく)ののどぬ~るぬれマスクは、保湿マスクが初めてだという女性におすすめのアイテムです。

コスパの良さだけでなく、保湿マスクとしての機能面でも評価が高く、長時間潤いをキープしてくれます。

付属のぬれフィルターをポケットに入れるだけでいいので、外出先でも楽に装着できるのも嬉しいポイントです。

昼夜兼用立体タイプや就寝用立体タイプをはじめ、アロマタイプもあるので癒されますよ。

おすすめの保湿マスク【3】興和新薬 三次元のどに潤いマスク

興和新薬 三次元のどに潤いマスク
興和新薬(こうわしんやく)の三次元のどに潤いマスクは、たっぷり保水した加湿パッドで、長時間快適にのどを加湿してくれるのが特徴の保湿マスクです。

12時間たっぷりと保湿をサポートしてくれるので、朝起きたときの喉が全然違うという声も寄せられています。

立体構造で、口元空間はしっかり確保してくれるので、呼吸がしやすいのも人気ですし、さらさらシート採用でベタつきにくいのも◎。

おすすめの保湿マスク【4】めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク

めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク
蒸気の力で保湿してくれるのが、めぐりズムの蒸気でホットうるおいマスクです。

温かい蒸気がじんわりとマスク内に広がるので、寒い季節に使うことでとっても癒されます。

ほのかなラベンダーミントの香り付きなので、寝る前に使うことでリラックスモードへ導いてくれますよ。
温かい保湿マスクを探しているなら、ぜひ使ってみてください。

おすすめの保湿マスク【5】いまばりタオルブティック オーガニックコットンマスク L

いまばりタオルブティック オーガニックコットンマスク L
いまばりタオルブティックのオーガニックコットンマスクは、使い捨てタイプではないので、何度も保湿マスクとして利用したい方にぴったりです。

原料の品質にこだわったオーガニックコットンでできているので、敏感肌の女性にもおすすめですよ。

サイズは3種類から選べますし、色も何種類かあるので、自分好みの色を見つけてみてくださいね。
いまばりタオルブティック オーガニックコットンマスク L / ¥1,728
保湿マスクの効果や選び方、おすすめアイテムをご紹介させていただきました。
ウイルスや花粉をガードするだけでなく、加湿までしてくれる優れものです。
冬だけでなく、夏のオフィスでも活躍してくれるので、ぜひ活用してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック