BEAUTY
MAY.12.2020

おすすめのメイクブラシ一覧!使い方や選び方もご紹介

おすすめのメイクブラシ一覧!使い方や選び方もご紹介 おすすめのメイクブラシ一覧!使い方や選び方もご紹介

メイクブラシはメイクの仕上げをワンランクアップするアイテム。今よりさらにかわいくなりたい人はメイクブラシを使うのがおすすめです。ここでは、メイクブラシの種類や使い方、選び方とおすすめのメイクブラシをご紹介します。

【目次】

メイクブラシを使うメリットって?

 

メイクブラシはメイクの仕上がりを格上げしてくれるおすすめのアイテム。肌への負担も少なく、手が汚れることもありません。まずは、メイクブラシのメリットを見ていきます。

■ムラなく綺麗に塗れる
スポンジやパフ、指ではなく、メイクブラシを使えば、ファンデーションやアイシャドウ、チークなどをムラなく塗れます。厚塗りを予防できて透明感やツヤがアップするため、いつものコスメを使ってもメイクが格上げされるでしょう。

■メイクのニュアンスを思い通りに変えられる
メイクブラシの種類を変えれば、メイクの発色を思いのままにコントロールできます。はっきりとした華やかなメイクもふんわりとしたナチュラルなメイクも楽しめます。

■スポンジやチップと比べて肌への負担が少ない
柔らかいメイクブラシはスポンジやチップと比べて肌への負担が少ないです。摩擦を軽減できるため、肌荒れやシミなどの予防にも繋がります。

その一方、スポンジやパフと比較して肌との密着度が低いため、「メイク崩れが起こりやすい」と感じる人もいるようです。

■手が汚れない
メイクブラシを使えば、メイク時に手が汚れません。朝、時間がない時や外出先でのメイク直しで手が汚れないのは大きなメリットでしょう。

メイクブラシを部位別に使い分ける必要性とは?

 

メイクブラシは部位別に使い分けるのがおすすめ。ファンデーションブラシ、アイシャドウブラシ、チークブラシなど部位別の専用ブラシを使うメリットについて見ていきます。

■部位に合ったメイクができる
専用のメイクブラシを使えば、部位に合ったメイクができます。例えば、チークブラシはふんわりと発色するように、リップブラシはしっかりと発色するように作られているので、適切に使い分ければ、メイクの仕上がりが良くなります。

■部位にフィットする
部位別のメイクブラシは部位にフィットします。まぶたにフィットするアイシャドウブラシや頬にフィットするチークブラシを使えば、ムラなくメイクできるでしょう。

メイクブラシの種類と使い方をチェック!

 

メイクブラシにはさまざまな種類があります。メイク初心者さんが押さえておきたい基本のメイクブラシの種類と使い方についてご紹介します。

メイクブラシの種類と使い方【1】ファンデーションブラシ

ファンデーションブラシはムラなく均一にファンデーションを塗れるおすすめのアイテム。スポンジやパフを使うよりも透明感やツヤ感を出せます。ファンデーションブラシは大きく分けて「パウダーファンデーション用ブラシ」と「リキッドファンデーション用ブラシ」の2種類です。

■パウダーファンデーション用ブラシ
パウダーファンデーションの粉っぽさを軽減してくれるメイクブラシ。ブラシ全体にパウダーを含ませて顔の内側から外側に向かって広げれば、磨かれたような光沢感のある美肌になれます。生え際や首との境目はブラシをクルクルと動かすと、自然に仕上がります。

■リキッドファンデーション用ブラシ
リキッドファンデーションのツヤ感を引き立たせるメイクブラシ。ブラシの毛先に適量を取り、顔の内側から外側に向かって軽い力で塗ると、華やかなメイクに仕上がります。目の周りや鼻筋などは薄くファンデーションを塗ると、ヨレにくいです。

メイクブラシの種類と使い方【2】アイブロウブラシ

眉毛はその人自身の印象を大きく左右するパーツ。可愛くなりたい人はアイブロウブラシで理想の眉を作りましょう。

アイブロウブラシはアイブロウパウダーなどに付いていることも多いですが、なるべく別売りのアイブロウブラシを買うのがおすすめ。別売りのブラシは毛量が多くて一度に多くの範囲をメイクでき、柄の部分が長くて持ちやすいため、細かい部分もメイクしやすいです。

■アイブロウブラシの使い方
スクリューブラシで眉毛の流れを整え、アイブロウペンシルで足りない部分に描き足した後、アイブロウブラシでふんわりと色をのせます。

アイブロウブラシのみでメイクを仕上げたい時は細めのブラシで眉山から眉尻を描き、大きめのブラシで眉頭から眉山を描きましょう。

メイクブラシの種類と使い方【3】アイシャドウブラシ

 

アイシャドウブラシはアイメイクに欠かせないアイテム。さまざまな色や形状があり、使い分けることで、思い通りのアイメイクができます。メイクブラシを使い慣れていない人はまず、大小一本ずつアイシャドウブラシを用意するのがおすすめです。

■アイシャドウブラシの使い方
濃い色のアイシャドウを小さいアイシャドウブラシに取り、二重線からまぶたのキワまで塗ります。次に、薄い色のアイシャドウを大きいアイシャドウブラシに取り、まぶた全体に色をのせましょう。

最後に、2色のアイシャドウの境目をぼかせば、グラデーションができて目力がアップします。

メイクブラシの種類と使い方【4】チークブラシ

チークブラシは頬をふんわりと色づけられるメイクブラシ。塗りすぎやムラを予防できて上品でナチュラルなメイクに仕上げられます。

メイク初心者さんやメイクブラシを使い慣れていない人はチークが広がりすぎないように塗りたい部分よりも少し小さめのブラシを使うのがおすすめです。

■チークブラシの使い方
チークをメイクブラシに取ったら、手の甲やティッシュで余分なチークを落とします。ブラシを頬の高い位置に置いたら、こめかみに向かってクルクルとチークブラシを動かしましょう。

かわいい雰囲気のメイクに仕上げたい時は頬の高い位置を中心に、丸く円を描くようにチークをのせてください。

メイクブラシの種類と使い方【5】リップブラシ

リップは直塗りしている人も多いですが、魅力的な唇を演出したいなら、メイクブラシを使うのがおすすめ。リップブラシを使えば、ぷっくりとした唇を作れます。

リップラインを描く時に使う平筆タイプとリップを塗る時に使う丸筆タイプを持っておけば、毎日のメイクを格上げできるでしょう。

■リップブラシの使い方
平筆タイプのリップブラシに口紅にリップを取り、輪郭を描きます。しっかりと輪郭が描けたら、丸筆タイプのリップブラシで内側を埋めましょう。

メイクブラシのお手入れ方法

 

メイクブラシはお手入れが必要。使った後のメイクブラシをそのまま放置していると、メイクにムラができたり、雑菌が繁殖して肌に負担がかかったりします。メイクブラシの正しいお手入れ方法についてご紹介します。

メイクブラシのお手入れ方法【1】毎日のお手入れ方法

メイクブラシを使ったら、毎回お手入れをしましょう。

■お手入れのやり方
1.メイクブラシをティッシュなどで丁寧に拭きます。
2.ポーチに入れる場合は、毛の流れを整えてから入れる

毎日のお手入れには、スプレータイプのメイクブラシクリーナーを使うのもおすすめ。ティッシュにクリーナーを吹きかけてメイクブラシを拭くと、汚れが綺麗に落ちます。速乾性があるものなら、お手入れ後、すぐに使うことも可能です。

メイクブラシのお手入れ方法【2】メイクブラシの洗い方

メイクブラシの汚れが目立ったり、粉含みが悪くなったと感じたりしたら、メイクブラシを洗いましょう。メイクブラシを洗えば、メイクの汚れだけでなく、皮脂などが原因で繁殖した雑菌も取り除けます。

メイクブラシを洗う際は、専用の洗剤やぬるま湯で薄めた中性洗剤を使うのがおすすめです。

■メイクブラシの洗い方
1.コップに洗剤やぬるま湯を入れる
2.メイクブラシの毛先から毛の根元を浸けて優しく振り洗いをする
3.清潔なぬるま湯をコップに入れる
4.十分に洗剤を落とす

洗い終わったら軽く絞って水気を切り、乾いたタオルなどの上に置いて乾かしましょう。

メイクブラシの選び方

 

メイクブラシはさまざまなブランドでいろいろな種類が販売されています。どれを選ぼうか迷ったら、毛質や毛の長さなどを確認してみましょう。

メイクブラシの選び方【1】毛質

メイクブラシは天然毛と合成毛の2種類に分けられます。

■天然毛
天然毛は動物によって柔らかさやメイクの仕上がりが違います。一般的に、ブラシに使われている天然毛はリス、山羊・馬、イタチ・コリンスキーの順番で柔らかいです。柔らかい方が肌への負担は少ないですが、メイクの発色が弱いものもあるため、口コミなどをチェックしましょう。

■合成毛
動物にアレルギーがある人や動物の毛に抵抗がある人、安いメイクブラシが欲しい人、頻繁にブラシを洗いたい人などには合成毛がおすすめです。合成毛はチクチクするイメージがありますが、最近はタクロンなどの柔らかい素材が使われたものもあります。

メイクブラシの選び方【2】ブラシの大きさや毛足の長さ

ブラシの大きさは塗りたい幅に合わせて選びましょう。また、メイクブラシを買う時は毛足の長さの確認も必要です。ふんわりと発色させたい時は毛が長いもの、はっきりと発色させたい時は毛が短いものがおすすめです。

さらに、メイク直し用のメイクブラシを探している人は普段使っているポーチに無理なく入れられるサイズかどうかも確認しておくと安心でしょう。

メイクブラシの選び方【3】メイクブラシセットは種類や付属品もチェック!

複数のメイクブラシのセットを買う場合は、入っているメイクブラシの種類や付属品もチェックしましょう。ブラシの種類が多いセットはさまざまなメイクを楽しめますが、「使いこなせない」「お手入れが面倒」という声もあります。

また、ポーチやケースが付いているものは携帯や保管に便利でおすすめです。

高級ブランドのおすすめメイクブラシ3選

高級ブランドのおすすめメイクブラシ【1】COSME DECORTE(コスメデコルテ) ファンデーションブラシ

COSME DECORTE(コスメデコルテ) ファンデーションブラシ

テクニック不要でプロのようなメイクができるファンデーション用のメイクブラシ。0.05㎜の超極細毛が贅沢に使われているため、メイクにムラができず、肌への負担も抑えられます。

斜め形状で顔の曲線にしっかりとフィットするため、細かい部分も丁寧にメイクできるのがおすすめのポイントです。

高級ブランドのおすすめメイクブラシ【2】M・A・C(マック) #170 シンセティック ラウンド スラント ブラシ

M・A・C(マック) #170 シンセティック ラウンド スラント ブラシ

丸みのあるドーム型にカットされた人気ブランドのおすすめメイクブラシ。柔らかい合成毛がたっぷりと使用されています。ファンデーションをナチュラルに広げられてクリームとリキッドを混ぜたり、メイクを仕上げたりする時にも役立ちます。

M・A・C(マック) #170 シンセティック ラウンド スラント ブラシ / ¥6,600

高級ブランドのおすすめメイクブラシ【3】ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト) 熊野筆 チークブラシ

ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト) 熊野筆 チークブラシ

熟練された職人によって1本1本手作りされているチークブラシ。山羊の胸元にある粗光峰と呼ばれる毛を使っていて、肌触りや粉含みが良いところがおすすめのポイントです。シャープにもナチュラルにも仕上げられるので、1本持っておくと、メイクの幅を広げられるでしょう。

ARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト) 熊野筆 チークブラシ / ¥6,820

プチプラブランドのおすすめメイクブラシ3選

プチプラブランドのおすすめメイクブラシ【1】無印良品(むじるしりょうひん) ポリエステル・フェイスブラシ

無印良品(むじるしりょうひん) ポリエステル・フェイスブラシ

肌あたりが良く、長期間使っても毛にクセが付きにくい植物性のポリエステル繊維が使われたおすすめのメイクブラシ。適度なボリュームがある平筆でメイク初心者さんでも使いこなせます。チークやフェイスパウダーなどに最適です。

無印良品(むじるしりょうひん) ポリエステル・フェイスブラシ / ¥2,490

プチプラブランドのおすすめメイクブラシ【2】EcoTools(エコツール) パウダーブラシ

EcoTools(エコツール) パウダーブラシ

環境や動物に配慮したビューティーツールを扱うアメリカのブランドのメイクブラシ。パウダーブラシは一度で頬全体にパウダーをのせられるほどの大きさで毛も密集しています。顔にフィットして使いやすく、さっとメイクを仕上げられるのがおすすめの理由です。

◆EcoTools(エコツール) パウダーブラシ
日本での販売価格:1,200円~1,700円(税込)

プチプラブランドのおすすめメイクブラシ【3】3COINS(スリーコインズ) ストロベリーメイクブラシセット

3COINS(スリーコインズ) ストロベリーメイクブラシセット

300円(税抜)で買えるプチプラのメイクブラシセット。チークブラシとアイシャドウブラシの2種類が入っています。メイクのやり方が書かれた紙が付いているため、メイク初心者さんでも使いやすいでしょう。メイクブラシ自体はシンプルなデザインなので、大人の女性にもおすすめです。

おすすめの100均メイクブラシ3選

おすすめの100均メイクブラシ【1】UR GLAM(ユーアーグラム) パウダーブラシ

UR GLAM(ユーアーグラム) パウダーブラシ

DAISO(ダイソー)の化粧品コーナーで買えるおすすめのメイクブラシ。丸いブラシがパウダーをふんわりとのせてナチュラルな美肌を作ります。メイクの仕上げに肌に付きすぎた余分なパウダーを払う時にも活躍します。

100均で買えるメイクブラシと思えないほどふわふわした触り心地も魅力です。

おすすめの100均メイクブラシ【2】DAISO(ダイソー) 春姫 ファンデーションブラシ

DAISO(ダイソー) 春姫 ファンデーションブラシ

発売後、SNSや口コミサイトで話題となり、売り切れも続出した100均の人気メイクブラシ。ファンデーションブラシはボリュームたっぷりで粉含みが良いです。ふんわりとしていて肌あたりが良いですが、適度に腰があるため、扱いやすい点がおすすめのポイントです。

◆DAISO(ダイソー) 春姫 ファンデーションブラシ
定価:220円(税込)

おすすめの100均メイクブラシ【3】Seria(セリア) アイシャドウブラシ

 

Seria(セリア)のメイクブラシの中でも「クオリティーが高い」と評判が良いアイテム。ナイロン製でコシがあり、アイシャドウをのせやすいです。パウダーや液体が染み込まないので、お手入れしやすいところも魅力でしょう。

リップブラシとして使うのもおすすめです。

◆Seria(セリア) アイシャドウブラシ
定価:110円(税込)

おすすめのメイクブラシセット3選

おすすめのメイクブラシセット【1】SIX PLUS(シックス プラス) メイクブラシ11本セット 貴族のゴールド

SIX PLUS(シックス プラス) メイクブラシ11本セット 貴族のゴールド

手作業で製造されたメイクブラシのセット。パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、ハイライトブラシ、アイシャドウブラシ、アイライナーブラシ、チークブラシが含まれています。丈夫で長持ちするため、SNSなどでは「コスパ最強」と話題です。

おすすめのメイクブラシセット【2】3CE(スリーシーイー) ミニ メイクアップ ブラシ キット

3CE(スリーシーイー) ミニ メイクアップ ブラシ キット

韓国コスメブランドから販売されている片手にすっぽりと収まるミニサイズのメイクブラシとかわいいポーチのセット。ベースメイクからポイントメイクまで使えるメイクブラシが揃っていて毎日のメイクで役立ちます。

バッグに入れて持ち運びやすいので、メイク直しにもおすすめです。

3CE(スリーシーイー) ミニ メイクアップ ブラシ キット / ¥8,640

おすすめのメイクブラシセット【3】白鳳堂(はくほうどう) Misako携帯セット

白鳳堂(はくほうどう) Misako携帯セット

白鳳堂(はくほうどう)から初めて登場した携帯用メイクブラシシリーズのセット。チーク、ハイライト、アイシャドウ、アイブロウ、リップに使える5本のメイクブラシにポーチが付いています。まとめてたくさんのメイクブラシを持ち歩けるため、旅行にもおすすめです。

白鳳堂(はくほうどう) Misako携帯セット / ¥25,300

プレゼントにおすすめのメイクブラシ3選

プレゼントにおすすめのメイクブラシ【1】晃祐堂(こうゆうどう) 【H-02】ハートのチーク~Hシリーズ~

晃祐堂(こうゆうどう) 【H-02】ハートのチーク~Hシリーズ~

プレゼントで貰うと嬉しいかわいいデザインのメイクブラシ。ピンクの穂先とピンクの毛のガーリーなメイクブラシで女心をくすぐります。柔らかく、肌に優しい山羊毛を使っているため、ふんわりとしたメイクが好きな人におすすめです。

晃祐堂(こうゆうどう) 【H-02】ハートのチーク~Hシリーズ~ / ¥3,000

プレゼントにおすすめのメイクブラシ【2】ONLY MINERALS(オンリーミネラル) ファンデーションブラシ

ONLY MINERALS(オンリーミネラル) ファンデーションブラシ

毛足の長さや形状にこだわって作られたメイクブラシ。パウダーが肌に密着するため、メイク崩れに悩んでいる人へのプレゼントにおすすめです。必要な分だけパウダーを含むので、厚塗りになったり、メイクが粉っぽく見えたりする心配がありません。

プレゼントにおすすめのメイクブラシ【3】THREE(スリー) メイクアップ ブラシ ギフト

THREE(スリー) メイクアップ ブラシ ギフト

プロのように仕上がるメイクブラシのセット。頬、目元、唇向けの専用ブラシが入っています。プレゼントで贈ると、メイク好きな人にもメイク初心者さんにも喜んでもらえるでしょう。いつものアイテムでメイクを格上げしたい人にもおすすめです。

THREE(スリー) メイクアップ ブラシ ギフト / ¥13,750

ベースメイク向けのおすすめメイクブラシ3選

ベースメイク向けのおすすめメイクブラシ【1】資生堂(しせいどう) ファンデーションブラシ131

資生堂(しせいどう) ファンデーションブラシ131

メイクアップアーティストのメイクを分析して作られた大人気のファンデーションブラシ。毛質や毛の長さ、形状にこだわって設計されていて、テクニックいらずで美肌を演出できます。心地よい使用感もおすすめのポイントです。

資生堂(しせいどう) ファンデーションブラシ131 / ¥1,980

ベースメイク向けのおすすめメイクブラシ【2】shu uemura(シュウ ウエムラ) ペタル 55 ファンデーション ブラシ

shu uemura(シュウ ウエムラ) ペタル 55 ファンデーション ブラシ

計算された形状で誰でも美しいベースメイクができるメイクブラシ。リキッドなどあらゆるタイプのファンデーションに使えます。毛穴やキメなどの凹凸にもフィットするため、透明感のある滑らかな肌を目指す人におすすめです。

shu uemura(シュウ ウエムラ) ペタル 55 ファンデーション ブラシ / ¥6,600

ベースメイク向けのおすすめメイクブラシ【3】ETVOS(エトヴォス) フェイスカブキブラシ

ETVOS(エトヴォス) フェイスカブキブラシ

高級な合成毛「タクロン」を使ったメイクブラシ。顔全体にファンデーションを塗る時やふんわりとチークをのせる時に使えます。刺激が少ないため、メイクブラシの摩擦を軽減したい人や敏感肌で肌荒れしやすい人などにおすすめします。

ETVOS(エトヴォス) フェイスカブキブラシ / ¥2,200

アイブロウ向けのおすすめメイクブラシ3選

アイブロウ向けのおすすめメイクブラシ【1】WHOMEE(フーミー) アイブロウブラシ 熊野筆

WHOMEE(フーミー) アイブロウブラシ 熊野筆

「簡単に使える」「苦手だったアイブロウメイクが綺麗に仕上がる」などと口コミで高評価されているおすすめのメイクブラシ。適度なコシとボリュームで理想の眉毛を作ります。毛のないところにもしっかりと密着するため、眉毛が少ない人にも向いています。

WHOMEE(フーミー) アイブロウブラシ 熊野筆 / ¥1,980

アイブロウ向けのおすすめメイクブラシ【2】ORBIS(オルビス) アイブローブラシ

ORBIS(オルビス) アイブローブラシ

素材や毛量、形状、毛の長さ、大きさなどにこだわって作られたアイブロウ向けのメイクブラシ。テクニックなしでプロのような美人眉を演出します。上質な素材が使われているため、肌あたりが良く、毎日使っても肌への負担が気になりません。

ORBIS(オルビス) アイブローブラシ / ¥765

アイブロウ向けのおすすめメイクブラシ【3】ADDICTION(アディクション) アイブロウ ブラシ

ADDICTION(アディクション) アイブロウ ブラシ

ユニークな形状でキリっとしたシャープな眉毛もふんわりとしたナチュラルな眉毛も作れるメイクブラシ。眉に絡みやすいため、アイブロウペンシルなどで描いた眉毛をぼかす時におすすめです。

ADDICTION(アディクション) アイブロウ ブラシ / ¥3,850

アイメイク向けのおすすめメイクブラシ3選

アイメイク向けのおすすめメイクブラシ【1】B IDOL(ビーアイドル) アイ ブラシ W

B IDOL(ビーアイドル) アイ ブラシ W

2種類のアイシャドウ用メイクブラシが1本になったおすすめのアイテム。大きい方はまぶた全体に明るいカラーをのせたり、グラデーションしたりする時に、小さい方は涙袋メイクなどに役立ちます。

B IDOL(ビーアイドル) アイ ブラシ W / ¥1,320

アイメイク向けのおすすめメイクブラシ【2】CHANEL(シャネル) パンソー デュオ コントゥール

CHANEL(シャネル) パンソー デュオ コントゥール

クリームアイシャドウにもパウダーアイシャドウにもおすすめのメイクブラシ。目の周りの狭い範囲に色をのせたい時におすすめです。キャップが付いているため、ポーチに入れて持ち運びやすく、外出先でのメイク直しでも活躍するでしょう。

CHANEL(シャネル) パンソー デュオ コントゥール / ¥6,490

アイメイク向けのおすすめメイクブラシ【3】LUNASOL(ルナソル) アイシャドウブラシ(M)N

LUNASOL(ルナソル) アイシャドウブラシ(M)N

カナダリスの毛と馬毛が使われたアイシャドウ用のメイクブラシ。ハリやコシがあり、ムラなくアイメイクを仕上げられるのがおすすめのポイントです。「チクチクしない」「まぶたにぴったりとフィットするからムラができない」などと口コミサイトでも好評を得ています。

チーク向けのおすすめメイクブラシ3選

チーク向けのおすすめメイクブラシ【1】HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ) チーク ブラシ

HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ) チーク ブラシ

肌あたりの良い馬毛で作られたチーク向けのおすすめメイクブラシ。毛量が多いので、ムラなくチークを広げられます。コシがありますが柔らかいため、摩擦による刺激を予防したい人にもおすすめです。

HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ) チーク ブラシ / ¥990

チーク向けのおすすめメイクブラシ【2】CANMAKE(キャンメイク) ソフトチークブラシ

CANMAKE(キャンメイク) ソフトチークブラシ

横長で幅が広い形状が特徴的なチーク向けのメイクブラシ。ひと刷けで簡単にふんわりと色づいたような頬を作れます。ナイロン製の合成毛ですが、チクチクしない毛質で快適に使えるのもおすすめの理由です。

チーク向けのおすすめメイクブラシ【3】RMK(アールエムケー) チークブラシ

RMK(アールエムケー) チークブラシ

灰リス毛と山羊毛を使ったおすすめのチークブラシ。適度な粉含みで、パウダーの量を調整しやすいため、メイクブラシを使い慣れていない人でも簡単にグラデーションを作れます。毛がしなやかで、凹凸にもしっかりとフィットします。

リップ向けのおすすめメイクブラシ3選

リップ向けのおすすめメイクブラシ【1】REVLON(レブロン) リップ ブラシ

REVLON(レブロン) リップ ブラシ

デザイン性と機能性が両立されたリップメイク向けのメイクブラシ。天然毛で上品な仕上がりを叶えます。握りやすさや持ちやすさが重視された形状で、唇の山部分や口角など細かい部分も丁寧にメイクできるところがおすすめです。

リップ向けのおすすめメイクブラシ【2】THREE(スリー) リップブラシH

THREE(スリー) リップブラシH

特徴的な逆カーブのメイクブラシ。口紅やグロスを唇にぴったりとフィットさせて魅力的なメイクに仕上げます。口角部分もシャープなラインを描けて、大人っぽいメイクに仕上げられるでしょう。

THREE(スリー) リップブラシH / ¥3,300

リップ向けのおすすめメイクブラシ【3】JILL STUART(ジルスチュアート) リップブラシ I

JILL STUART(ジルスチュアート) リップブラシ I

天然毛100%のリップ向けメイクブラシ。コシのあるイタチ毛が使われた平筆タイプのメイクブラシで、リップの輪郭を取りたい時におすすめです。シンプルなデザインで、大人の女性にも良いでしょう。

JILL STUART(ジルスチュアート) リップブラシ I / ¥2,200

いつものメイクを格上げしたいなら、メイクブラシを使うのがおすすめ。メイクブラシはムラなく綺麗に塗れたり、メイクのニュアンスを調整できたりするのがメリットです。メイクブラシでさらにかわいくなりましょう。