BEAUTYSEP.18.2019

毛穴をオイルでケアする方法とは?効果や正しいやり方について

毛穴をオイルでケアすると、きれいになるということを聞いたことはありませんか?毛穴にオイルを使うことで、毛穴悩みから解放されることがあるそうです。オイルで毛穴ケアをする効果ややり方についてご紹介します。
毛穴をオイルでケアすると、きれいになるということを聞いたことはありませんか?毛穴にオイルを使うことで、毛穴悩みから解放されることがあるそうです。オイルで毛穴ケアをする効果ややり方についてご紹介します。

オイルを使った毛穴ケアの効果

瓶に入ったオイル
オイルを使った毛穴ケアとは、オイルを毛穴が気になる部分になじませることによって、汚れや黒ずみを取り除くという方法です。オイルを使った毛穴ケアは、なかなか取り除くことができないような、毛穴詰まりを解消することができます。

皮脂に詰まった汚れは油分でできているので、オイルを使ってなじませることで汚れを浮かせることができます。毛穴をケアするアイテムはたくさんありますが、天然のオイルを使ってケアをするので、肌に優しいのが特徴です。

また、保湿力のあるオイルを使った毛穴なので乾燥を誘発させることなくケアができます。オイル自体厚みがあるので、マッサージをしても肌への摩擦になりにくいです。毛穴ケアの中では非常にやりやすい方法で、比較的どんな人でも試すことができるテクニックです。

毛穴ケアするためのオイルの選び方

葉っぱと瓶
毛穴ケアをするためのオイルは、どんなものが良いのでしょうか?おすすめのオイルについてご紹介します。

■できればピュアオイルにする
さまざまなキャリアオイルが登場していますが、基本的にはピュアオイルを使った方が良いと言われています。オイルはオイルでも、他に何か成分が入っているものを使うと、十分に効果が発揮されないことがあります。それを防ぐためにも、100%ピュアオイルを使うようにしましょう。

■食用油は使わない
オイルを使う、となると食用のオリーブオイルでもできるのか、疑問に思う人も出てくると思います。これは、あまりおすすめできません。なぜかというと、食用の油は化粧用に作られていないからです。十分な効果を発揮できないことがあるので、化粧用に作られているオイルを使うようにしましょう。

■酸化しにくい油を選ぶ
オイルを使う時は、酸化しやすいかどうかもチェックするようにしましょう。オイルの中にはフタを開けた瞬間から酸化し、品質が悪くなってしまうようなものがあります。

酸化しやすいといわれているのは、オリーブオイル・ローズヒップオイル・馬油などです。これらのオイルは長期的に使うと、肌トラブルの原因になることもあります。

酸化しやすいオイルを選ぶ時は、なるべく2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

オイルを使った毛穴ケアのやり方

指にオイルを出している人
ここからは、実際にオイルを使った毛穴ケアの方法についてご紹介します。

■蒸しタオルを使って毛穴を開かせる
まずは蒸しタオルを使って毛穴を開かせるところから始めましょう。毛穴を開いた状態にすることで、毛穴の中にある汚れが浮き出てきやすい状態に整えることができます。タオルを水で濡らし、1分程度レンジをかけた蒸しタオルで、鼻周りを中心に温めておきましょう。

■オイルを手で温める
オイルを手に取り、体温で温めていきます。こうすることで、肌になじみやすくなります。オイルの量は500円玉大くらいにしましょう。厚みを持たせることによって、肌への摩擦が少なくなります。

■鼻に乗せてマッサージをする
鼻にオイルを乗せてマッサージをしていきます。この時絶対に力は入れないようにしましょう。もっとも力が入りにくいと言われている中指と薬指の2本を使っていきます。円を描くようにくるくるとなじませていきます。小鼻の脇など、細かい部分もしっかりマッサージしていくようにしましょう。

■拭き取って洗い流す
1分~2分程度マッサージをしたら、コットンやティッシュを使って拭き取ります。そして洗顔を使って洗い流していきましょう。オイルなのですべてが落としきれないこともあります。オイルはもともと保湿アイテムなので、すべてを取り除く必要はありません。ある程度落としきれたら完了です。

オイルを使った毛穴ケアの注意点

オイルを肌に直接乗せている人
オイルを使った毛穴ケアについてご紹介してきましたが、毛穴ケアをする上で注意したい部分もあります。オイルを使った毛穴ケアを成功させるための注意点についてご紹介します。

■頻繁にやり過ぎない
オイルを使った毛穴ケアは、絶対にやりすぎないようにしましょう。毛穴につまった角栓は、1度取ると1週間ほどは出てきません。そのため頻度は1週間に1回程度、角栓が気になり始めた時に行うようにしましょう。

毛穴ケアを頻繁にやり過ぎると、触り過ぎることによって黒ずみが起こることがあります。触れる回数が増えると色素沈着が起こり、メラニンが発生します。頻度を守って行うようにしましょう。

■長時間やらない
オイルを使った毛穴ケアだから、長時間マッサージしても大丈夫だと思っている人もいますが、そういうことではありません。時間をかけて長時間マッサージをしても効果は変わりません。

1分~2分程度の時間で終わらせることで、肌への負担を軽くすることができるので、長時間はやらないようにしましょう。
オイルを使った毛穴ケアについてご紹介しました。オイルを使った毛穴ケアは簡単にできる上に効果が抜群です。比較的どんな人でも挑戦しやすい毛穴ケアなので、ぜひオイルを使った毛穴ケアを試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック