LIFESTYLE
JAN.07.2020

LINEの返信が遅い理由は?脈なしや脈ありの見分け方もご紹介

LINEの返信が遅い理由は?脈なしや脈ありの見分け方もご紹介 LINEの返信が遅い理由は?脈なしや脈ありの見分け方もご紹介

人間関係でもトラブルになりやすいのがLINE(ライン)の返信のスピードです。そこで今回は、LINEの返信が遅い理由、LINEの返信で分かる脈ありサイン、返信が遅い場合の対処法などをご紹介します。

LINE(ライン)の返信が遅いと不安になる人は多い

デスク

連絡手段の重要なツールの一つになっているLINE(ライン)は、これまでの会話の履歴が1ページに表示されているのが便利ですよね。相手が自分の送信したメッセージを読んだことを通知してくれる「既読」機能があるのも魅力です。

しかし、既読が表示されているにもかかわらず、相手からの返信が遅いと、何度もスマホをチェックしてしまったり、落ち着かない気持ちになることがあります。時には、「自分の送ったメッセージが悪かったのかな?」と不安な気持ちになることもあります。恋愛の場合は「もしかして自分に興味がないから返事がないのかも」と心配したりショックを受けることも少なくありません。

LINEの返信が遅い理由

LINEの返信が遅いので待っている女性

LINEの返信が遅い理由は、人によってさまざまです。


■返信内容を考えている

例えば、返信するメッセージの内容を考えている内に時間が経ってしまい、結果的にLINEの返信が遅くなってしまうケースは、経験したことがある人は多いと思います。

女友達や家族なら気軽に素早く返信できますが、好きな女性には良い印象を与えたいからこそ、送信するメッセージの内容を吟味してしまうケースもあります。


■忙しい

また、メッセージ内容を読んでいても、すぐには返信できないこともありますよね。仕事や家事に追われていたり、誰かと一緒に過ごしている場合は、返事は暇になってから送信する人は少なくありません。

また、LINEは、メッセージ履歴のページを開いたままにしており、スマホがスリープモードになっていないと、メッセージを送信したと同時に既読になります。実際はメッセージを見ていないのに既読になることはあります。次にスマホを見た時に返信をするので、返事は遅くなってしまいますね。


■駆け引きをしている

そして、「LINEの返信はすぐにはしない」という恋愛のテクニックの一つを実践しているケースもあります。相手から返事が来ないと、相手の事を考える時間は増えます。返事が遅い相手の事を考えモヤモヤした気持ちで過ごしている内に「こんなに相手の返信を待っているのはもしかして、相手の事を気になっているのかな」と思わせる駆け引きのテクニックです。


■面倒になった

その他にも、LINEでメッセージのやり取りが続いている内に返信するのが面倒になり、返信しないで放置してしまう方もいます。

彼女や女友達からの日常会話をするようなLINEは苦手という男性もいます。

脈なしと決めつけるのはNG!LINEの返信が遅い場合でも脈ありのケースも

LINEの返信

■返事が遅いけど会話は続くのは脈あり

LINEの返信が面倒になった場合は、脈なしの相手には返信しない方もいます。

しかし、好きな人からの連絡は嬉しいです。好きな人からのメッセージは、忙しい合間を縫って返信する人が多いですね。したがって、多少時間がかかっても1日~2日以内に返事が返ってくる場合は、脈ありの可能性もあります。

特に、返事が遅くなったことを謝る場合や、返事が遅くなった言い訳をしてくる場合は、それだけ返信が遅くなったことを気にしているというサインで、嫌われたくないという気持ちの表れです。


■会話を盛り上げようという意思が伝わってくる

LINEの返信が遅い人でも、好きな人との会話は盛り上げたいと思いますし、メッセージのやり取りも続けたいものです。

したがって、話題を提供してくれたり、返信しやすいように質問をしてくれる場合は、脈ありの可能性が高いですね。

逆に、相手からの返信が、質問したことの答えやスタンプのみだったり、短文でそっけない場合は、脈なしのサインかもしれません。


■電話や対面で話している時の態度をチェック

興味のない相手とのLINEのやり取りは、あまりおもしろいとは言えないものなので、途中で返信するのが面倒になることはあります。返信がないことが複数回続く場合は、脈なしの可能性は高いですね。

しかし、元々LINEでのやり取りよりは「電話や面と向かって話す方が良い」という人の中には、LINE自体が面倒なツールだと思っている人もいます。

したがって、LINEでのやり取りではそっけなかったり、返信が遅い場合でも、電話や対面で楽しく話している場合は、必ずしも脈なしというわけではありません。特に、二人でのデートに誘ってくる場合は、脈ありの可能性が高いですね。

LINEの返信が遅い人への対処法

LINEの返信が遅いので気分転換している女性

■気分転換をする

相手からのLINEの返信が遅いと、何度もアプリを確認してしまったり、モヤモヤした気持ちのまま過ごす方も少なくないと思います。しかし、返信が来ないことを気にしていると、ますますイライラしてしまいますので、家事や趣味などで体を動かし気分転換をしてみましょう。他の事に夢中になり、返信が来ていないことを考えないようにすることは大切です。


■彼氏の場合は優先順位が下がっている場合も

彼氏のLINEの返信が遅い場合は、心配になるものですが、返信をくれるように催促をしたり、「返信が遅い」と問いつめるのはNG。

最近急に彼氏からの返信が遅れるようになった場合は、仕事が忙しくなり、心身の余裕がなくなり、LINEの返信ができないケースもあります。「LINEの返信が遅い」と言うと、彼氏を追いつめることになりかねません。

ただし、彼氏の愛情が減って彼女の優先順位が下がっている場合は、二人の愛情を深める努力が必要なケースもあります。イメチェンをしたり、新鮮なデートプランを提案するなど、マンネリ解消する必要があることもあります。


■返信しやすい内容を送るのも一つの方法

そして、元々LINEの返信が遅い人に対しては、返信しやすい内容を送るのも一つの方法です。

長文を送らないようにしたり、答えやすい話題や質問をするなどの工夫をすると、返信が早く来るケースもありますよ。

LINEの返信が遅いかどうかの考え方は、個人によって異なりますので、対面で話した時の相手の言動をチェックすることも大切です。LINEの返信がなかなか来ない場合は、気分転換をして、貴重な時間を有効活用したいですね。