FASHIONAUG.30.2018

紫に合う色はこれ!上品なパープルの合わせ方やコーデのコツとは

エレガントな雰囲気を持つ「紫」は、実はとてもおしゃれなカラー。そんな魅力的な紫をコーデに取り入れようと思った時、相性の良い色や配色がどのようなものなのか、難しいと感じる方も多いはずです。そこで今回は、紫のアイテムを使ったおしゃれコーデを15パターン厳選してご紹介します!難易度が高い紫のアイテムを取り入れるコツを、ここで一気にチェックしましょう。
エレガントな雰囲気を持つ「紫」は、実はとてもおしゃれなカラー。そんな魅力的な紫をコーデに取り入れようと思った時、相性の良い色や配色がどのようなものなのか、難しいと感じる方も多いはずです。そこで今回は、紫のアイテムを使ったおしゃれコーデを15パターン厳選してご紹介します!難易度が高い紫のアイテムを取り入れるコツを、ここで一気にチェックしましょう。

紫に合う色が知りたいあなたへ!まずは配色の基本をチェックしよう

 

あやさん(@amoria______)がシェアした投稿 -

秋冬を中心にトレンドカラーとして注目を浴びている「紫」ですが、大抵の方にとっては着慣れないカラーではないかと思います。そこで、紫と合うのはどんなカラーなのかお悩みの方も多いはずです。

■紫に合う色
・白:コーデに清潔感を加えてくれる白は、明るい紫と合わせるとちょっとしたパーティーにも対応できるような華やかさになります。柔らかい印象に仕上げたいならオフホワイト、紫をきれいに引き立たせたいなら白がおすすめです。濃い紫の重たさも解消してくれるので、合わせやすいカラーの一つです。

・黒:どんな色とも合わせられる黒は紫との相性もよく、シックで大人っぽい印象になります。ラベンダーのような淡い紫をぐっと引き締める効果もあり、濃い紫・薄い紫共に相性がいいカラーです。

・グレー:薄いグレーと薄い紫でトーンを揃えるとおしゃれで垢抜けた印象に。濃い紫にはダークグレーがよく合います。チャレンジしやすい組み合わせなので、紫を使ったコーデの初心者、という場合にもぴったりです。

・ベージュ:ベーシックで落ち着いた印象のベージュは紫の華やかさを抑えてくれます。紫が派手で着こなしにくい、という場合におすすめです。

・ネイビー:黒よりも柔らかい印象になるネイビー。紫を上品な雰囲気に仕上げられます。特に濃紺と濃い紫の相性は抜群です。派手な印象になるのを避けたい人におすすめの組み合わせです。

・カーキ:意外に紫と相性がよいのがカーキです。秋らしさを感じさせ、おしゃれ感のある組み合わせです。

・ブルー:大人っぽい紫の印象をほどよくカジュアルにしてくれるブルー。特にデニムはラフな雰囲気に仕上げられるので、取り入れやすいでしょう。濃い紫にはインディゴブルー、薄いパープルには水色など、トーンを揃えるのがきれいにまとめるコツです。

・ピンク:紫もピンクも派手な印象がありますが、同系色のため組み合わせるとしっくりとなじませることができます。クールな印象の紫にかわいらしさや女性らしさをプラスしてくれるカラーです。

・紫:紫×紫のワンカラーコーデもおしゃれ上級者にはおすすめです。薄いラベンダーに濃いパープルを合わせるなど、トーンを変えてグラデーションのようにするときれいにまとめることができ、失敗しにくくなります。

紫に合う色【1】「白」をプラスすれば明るい雰囲気に

紫ワンピのコーデ
紫に合うベーシックカラーと言えば「白」!清楚なホワイトを持ってくることで、紫のけばけばしい印象が払拭され、バランスの良いコーデが出来上がるのです。そこで、パープルのワンピースからホワイトのキャミをチラ見せし、大人ガーリーなスタイリングに仕上げてみてはいかがでしょうか。

さらに、素足ではなく白のレギンスを持ってくることで、品の良い雰囲気が漂います。靴やバッグ、時計は黒で統一し、全体を紫×白×黒の3色に収めることで、バランスの取れたおしゃれなスタイリングに仕上がっています。

紫に合う色【2】「グレー」を合わせれば程よくカジュアルダウンが可能

グレーTシャツと紫ワンピのコーデ
エレガントなパープルのマキシ丈フレアスカートに、カジュアルな濃いグレーのプリントTシャツを合わせるだけで、抜け感のあるおしゃれファッションの完成です。紫のフレアスカートは単体では上品な印象が強いのですが、プリントTを持ってくることで程よくカジュアルダウンでき、こなれ感のあるコーデに仕上がります。

さらに「サコッシュ」や「スポーツサンダル」を組み合わせると、夏フェスにもぴったりの動きやすさとおしゃれを兼ね備えたスタイリングになります。

紫に合う色【3】「モノトーン」との組み合わせでシックな印象に

モノトーン×紫の秋コーデ
モノトーンに紫のアイテムでアクセントをプラスすると、一気におしゃれな雰囲気に!そこでおすすめするのが、ホワイト×ブラックでまとめたスタイリングに紫のカーディガンを羽織ったコーディネートです。一点紫を加えるだけで華やかさが増し、地味になりがちなモノトーンコーデが垢抜けた印象に仕上がります。

カーデのサイズ感はコンパクトなものをチョイスすると、よりきちんと感が強調されますよ。

紫に合う色【4】「黒」で知的な印象に

紫ニットと黒スカートのコーデ
紫×黒の組み合わせは、落ち着きのあるトーンに仕上がります。例えば紫のニットにロング丈の黒スカートを組み合わせると、ダークトーンでも野暮ったくない、知的かつ品のあるコーデが完成します。ここでもやはり「紫」がアクセントとなり、最旬のおしゃれコーデに仕上がるのです。

鞄はスカートと統一して、黒色のショルダーバッグを。足元はあえて白のシューズを持ってくると、全体の印象が地味にならないのでおすすめです。さらに、足元はカジュアルなスニーカーで、抜け感のあるイマドキのスタイリングを作り上げみてはいかが?

紫に合う色【5】「明るい紫」×「薄いパープル」のワンカラーコーデで上品に

上下紫のコーデ
人と被らないおしゃれなコーデに仕上げたいのなら、こちらがおすすめ!トップスとスカートをパープルで揃えた、これまでとは一味違うスタイリングです。上下紫で揃えていても色味が異なるため、くどい印象にはならないところがポイントだと言えます。

トップスはパープルニット、ボトムスは淡いパープルのプリーツスカートで、同じ紫でもそう感じさせない、一切違和感のない組み合わせに。さらに薄手のアウターを羽織れば、春気分の華やかコーデの完成です!

紫に合う色【6】濃い紫には「ダークカラー」を合わせて品のある服装に

紫Tとネイビースカートのコーデ
濃い紫に合うのは、ズバリ「ダークカラー」!あえて暗い色同士を組み合わせることにより、品のある大人っぽいコーディネートに仕上がります。ここでご紹介するのは、濃い紫のTシャツに、ネイビーのレーススカートを合わせたスタイリングです。落ち着いた色合いでコーデ全体が上品にまとまっていて、「レディ」な雰囲気を演出します。

足元は同じくダークカラーの黒パンプスを合わせて、とことんレディライクな印象に。バッグのみホワイトで差し色をプラスして、コーデを華やかに仕上げているところがポイントです。

紫に合う色【7】「黒」と「グレー」にプラスすればコーデのアクセントに

紫のクリアバッグを使ったコーデ
トップスやボトムスで紫を取り入れる自信がない、うまくコーデの配色ができない、そんなあなたはさりげないアクセントとして「紫のバッグ」を取り入れてみて。グレーのタンクトップ×黒ベースの花柄スカートに、紫のバッグをプラスすれば、イマドキのおしゃれなコーデが完成します。

「グレー」「黒」と、紫に合う色をふんだんに用いたコーデは、もちろん紫のバッグと相性抜群。夏には、トレンドのクリア素材のバッグを取り入れると、より季節感を感じるスタイリングに仕上がります。

紫に合う色【8】「マスタード色」もアリ!おしゃれ上級者さんならこのコーデ

紫Tとマスタード色スカートのコーデ
おしゃれ上級者さんにおすすめなのは、こちらのコーデ!紫のTシャツとマスタード色のロングスカートを合わせた、華やかなスタイリングです。黄色ではなく、くすんだ「からし色」をチョイスしているため紫と合わせても毒々しくなく、落ち着いた印象にまとまっているところがポイントです。

足元はスニーカーを合わせてスポーツMIXコーデに仕上げると、よりイマドキの印象に。鞄とスニーカーを白で合わせて、統一感を出しているのもオシャ見えの秘訣だと言えます。

紫に合う色【9】「×白」のボーダーでワンランク上のカジュアル

紫ボーダートップスのコーデ
着回し力抜群のボーダートップスも、紫ならワンランク上のカジュアルコーデに!紫×白のボーダートップスに薄色のデニムパンツを組み合わせたら、カジュアルでも一味違う、洗練されたスタイリングが完成します。人と被らないボーダーコーデに仕上げるなら、ぜひ紫のボーダーを取り入れてみてください!

足元はスニーカーで、とことんカジュアルに。デニムは裾を一回折り曲げ、白ソックスをチラ見せすると、イマドキの大人カジュアルコーデに仕上がります。

紫に合う色【10】「ベージュ」はどんな紫とも相性良し

紫×ベージュ
紫の華やかさをすっと抑えてくれるベージュ。青みがかった紫からボルドーに近い紫まで、様々なトーンの紫と合わせることができます。

ここに白を小物で加えるとより爽やかに。同じトーンのグレーなども紫×ベージュに合わせやすいカラーです。

紫に合う色【11】ネイビーと合わせると上品で女性らしく

紫×ネイビー
カジュアルな印象の濃い紫に濃紺を合わせるとぐっと上品で大人の女性の雰囲気になります。きれいめに仕上がるので、パープルのカゴバッグを合わせても派手に感じさせません。

落ち着いた印象になるので、きちんと感のある小物を合わせればオフィスでも着られそうです。

紫に合う色【12】ブラウンとの組み合わせでこなれ感を

紫×ブラウン
こなれ感を演出できるのが、ブラウンとの組み合わせ。黒やネイビーほどシックにならず、ベージュほど無難にならず、温かみのあるおしゃれコーデになります。

トーンを揃えれば統一感が出るので、チェック柄など柄物と合わせても子供っぽくなりませんよ。

紫に合う色【13】相性抜群のカーキでカジュアルに

紫×カーキ
どちらも主張が強いカラーなので喧嘩しそうなのでは、と思い勝ちな紫×カーキですが、実は相性がとてもいいんです。紫のニットにカーキのモッズコートやジャケットなどを組み合わせると、カジュアルなのに洗練された印象になります。

きれいめニットやきちんと感のあるパンツで紫×カーキを取り入れると、さりげなくカジュアル感を演出できます。

紫に合う色【14】意外と合うピンクで大人かわいく

紫×ピンク
紫もピンクもインパクトが強いカラーですが、実はなじませやすい組み合わせ。かわいらしく少女っぽさのあるピンクも、紫と合わせることでおしゃれで大人な印象になります。

Vネックのトップスや、ポインテッドトゥのパンプスを合わせるとより大人っぽく仕上がりますよ。バッグや靴などの小物は茶系などベーシックカラーにするのが上手にまとめるコツです。

紫に合う色【15】イエローと合わせれば明るく元気に!

紫×黄色
パンチのある配色で元気な印象になるのが黄色との組み合わせ。どちらも主張が強いので、アイテム自体はシンプルなものを選ぶときれいにまとめられます。

チャレンジするのに勇気がいる、という場合はバッグや靴など小物から取り入れてみてもいいですね。
いかがでしたか?今回は、紫アイテムを使ったコーデをご紹介しつつ、合う色や相性の良い配色を徹底解説しました。紫のアイテムというと取り入れにくいと感じられる方が多いかもしれませんが、実はベーシックカラーとの相性抜群で、合わせやすいカラー。お手持ちのアイテムと合わせるだけでも、トレンド感のあるコーデに仕上がるのです!ぜひ皆さんも、紫アイテムを使っておしゃれなスタイリングを手に入れてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。