FASHIONJUN.08.2019

ラベンダー色のカーディガンで美人度アップ!春夏秋冬の見本コーデ

コーデに華やぎをプラスしてくれる、ラベンダーカラーのカーディガン。さりげなく取り入れて、優しげな表情を叶える着こなしをマスターしましょう。
コーデに華やぎをプラスしてくれる、ラベンダーカラーのカーディガン。さりげなく取り入れて、優しげな表情を叶える着こなしをマスターしましょう。

ラベンダーカラーのカーディガンに合うカラーは?

 
■ネイビー

ラベンダーカラーを上品に着こなしたい時に便利なのがネイビー。ふんわり感をトーンダウンさせて、大人っぽく仕上げてくれます。

もちろんデニムとの相性も抜群。インディゴカラーは、ラベンダーカーディガンをカジュアルに着こなしたい時に便利です。

■黒

薄めのラベンダーカラーは、少々シルエットがぼんやりしがちに。しかし、黒と合わせればコーデにメリハリが出てビシッと引き締まります。

■白

フェミニンコーデを作る時に役立つのが白です。ラベンダーのふんわり感をキープしつつ、清涼感のあるスタイルが完成します。

■グレー

ラベンダーが一気に大人見えするのが、グレーとのコンビです。春夏はライトグレー、秋冬はダークグレーやグレンチェックがおすすめです。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【1】サラッと羽織れるロングカーディガンで身軽なコーデに

 
コーデの中で占める面積が多いロングカーディガンをラベンダーにする、美人度高めのスタイル。あえてブラックスキニーでミックステイストに仕上げます。

袖や裾のふんわり感で、女性らしさを演出。インナーのベージュや、小物の春カラーで季節感を表現しましょう。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【2】春ワンピース×ショート丈のカーディガンでバランスを重視して

 
1枚でもサマになる爽やかな春ワンピース。ラベンダーのカーディガンをプラスして紫を効かせれば、さらに上品さがアップします。

ショート丈のカーディガンは、ワンピースに羽織るのにちょうど良いバランス。フェミニンに偏るコーデにならないよう、バッグと靴はブラウンではずすテクニックも絶妙ですね。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【3】白シャツ×デニムにプラスして春を表現

白シャツ×ラベンダーカーディガン
ノースリーブの白シャツだけでは少々小寒い春に役立つのが、ラベンダーカーディガン。プチプラブランドGU(ジーユー)のニットカーディガンは、ボリューム袖がトレンドシルエットを作ってくれるお役立ちアイテム。

女子力を上げるために、デニムをヒールでカジュアルアップしたり、明るめの紫をバッグで投入しましょう。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【4】ボレロ感覚で羽織ってデニムスタイルを格上げ

 
ショート丈のカーディガンは、ボレロのようなシルエットでコーデにカッチリ感をプラス。ほど良い色落ちデニムのカジュアル感を、グンと格上げしてくれます。

インナーは無難な黒にして、カーディガンを主役に。サンダルとカラーを合わせてメリハリを出せば、しっかりと女性らしさもアピールできます。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【5】夏コーデの羽織りものとして機能性と大人っぽさを両立

ラベンダーカーディガン×ブラウンスカート
Tシャツ×リネンスカートの涼しげなコーデも、夏の日差し対策には羽織りものが必要。だからといっていつも白や黒の無難なカーディガンで済ませるわけにはいきません。

意外にブラウンと相性の良いラベンダーカラー。特にリネンの独特な風合いとはよく合うので、サラッと羽織れば周りと差がつくコーデが完成します。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【6】ラベンダーカラーならワントーンコーデも嫌味なし

 
微妙な気温調節ができるざっくり編みのニットカーディガンは、秋アウターとして大活躍。ラベンダー色はインパクトがあるので、いかにコーデに馴染ませるかが勝負。

その点同じカラーのスカートなら、問題ありません。ナチュラルなグラデーションのシルエットが完成します。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【7】花柄ワンピースに羽織ってフェミニンテイストをキープ

花柄ワンピース×ラベンダーカーディガン
小花柄のワンピースは、フェミニンさが際立つレディースアイテム。あえてハードなアイテムで甘辛にするのもテクニックですが、そのままの印象をキープするのもおすすめ。

ラベンダーのカーディガンなら、大人っぽさをキープしつつフェミニンさもアップ。足元をスニーカーにしても、可愛げはそのまま残してくれます。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【8】秋冬はボリューミーなニットカーディガンで

ラベンダーカーディガン×黒スキニー
厚手のラベンダーカーディガンは、柔らかい雰囲気に仕上げるのが得意。黒スキニーのハードな雰囲気を緩和するにはもってこいのアウターですね。

暖かみがあるので、見た目にも季節感あり。シルエットにボリュームがあるので、インナーコーデはすっきりタイトにまとめるのがおしゃれ見えのポイントです。

ラベンダーカーディガンのおすすめコーデ【9】セットアップで取り入れて女性らしさを際立たせるのもアリ

 
ラベンダーのカーディガンは、羽織りものとしても、前を留めてトップスとしても、またセットアップとして取り入れることも可能。嫌味がないカラーなので、面積が多くてもナチュラルな仕上がりに。

スカートはプリーツにして、しっかりと女性らしさをキープ。カラーを楽しみたいコーデなので、特にアクセサリーは必要ありません。
ラベンダーのカーディガンを投入すれば、一瞬にしてコーデが大人顔に変身!カラーリングがポイントになるので、ラベンダーカラーに馴染むアイテムをチョイスしてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6