NOV.20.2019

トイレ用品の収納アイディアをご紹介!賃貸でできるおしゃれな収納術

トイレ用品の収納アイディアをご紹介!賃貸でできるおしゃれな収納術 トイレ用品の収納アイディアをご紹介!賃貸でできるおしゃれな収納術

決して広いとは言えないトイレは、収納場所も限られており、おしゃれに見せるための工夫が必要です。今回は、Instagram(インスタグラム)で見つけたトイレ用品の収納アイディアやおすすめの収納グッズをご紹介します。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【1】タンク上に棚をプラスしてスペース活用

 

家の中でも比較的狭いスペースのトイレですが、掃除道具や消臭スプレー、トイレットペーパー、生理用品など、さまざまなアイテムを使用する場所ですよね。トイレ用品は、収納場所が足りなくなってしまうケースも多いですよね。

そのような場合は、トイレのタンクの上のデッドスペースに棚を取りつけ、背面収納として活用するのがおすすめですよ。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【2】突っ張り棒で簡単に収納場所をメイク

 

壁に傷をつけたくない賃貸物件の場合は、突っ張り棒でトイレ用品を置ける収納棚を作るのがおすすめです。

棚の作り方は簡単で、設置した2本の突っ張り棒の上に、板や網を乗せるだけです。

突っ張り棒は、埋め込み式の収納棚のような場所にも目隠しのカフェカーテンをつけることもできますし、吊り下げ収納グッズを取りつけることができるのもメリットですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【3】かごやバスケットで

 

トイレは、来客時にゲストが使用することも多いので、できるだけ生活感を出さないようなおしゃれな収納を心掛けたいものです。

お掃除シートや洗剤、トイレットペーパーのようなトイレ用品や、生理用品など、あまり人の目に触れてほしくないアイテムは、棚に置くだけですと、ごちゃごちゃした印象になってしまうこともあります。

かごやバスケットなどに入れておくだけで、スッキリ見えておしゃれな印象になりますよね。

ニトリや無印良品でも購入できるラタンボックスは、サイズも豊富で、収納グッズとして人気を集めています。

棚の高さが低く、かごやバスケットの中身が見えやすい場合は、かごやバスケットの上に布をかけて目隠しをするのがおすすめですよ。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【4】プラスチックのボックスで

 

プラスチック製のボックスも、トイレ用品の収納としておすすめのアイテムです。

水洗いすることもできますし、100均で購入すればリーズナブルに揃えることができます。

取っ手付きのボックスなら棚から取り出しやすいですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【5】メタリックアイテムでスタイリッシュに

 

スタイリッシュに見えるメタリック系のボックスも、洗練された印象になるので、トイレ用品の収納グッズとしておすすめです。

無印良品のステンレスバスケットは、トイレ収納だけでなく、タオルや衣料品などの収納グッズとしても人気がありますね。

中身を見せたくないものは、ステンレスボックスに合わせてトタンボックスのような金属製のボックスを使用するのがおすすめです。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【6】トイレットペーパーは

 

トイレ用品の中でもかさばるトイレットペーパーの収納は、ボックスやカゴ、ネットなどをトイレットペーパーストッカーとして使用するのが簡単です。

また、英字新聞やペーパーナプキンなどでトイレットペーパーを覆っておけば、トイレ内に無造作に置いていても、トイレのおしゃれ度を上げてくれるインテリア小物に早変わりしますよ。

トイレットペーパーを収納するトイレットカバーは、繰り返し使えるのでエコで素敵ですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【7】トイレットペーパーの収納はディッシュスタンドも人気

 

トイレットペーパーの収納アイディアとしてSNSやブログで人気を集めているのが、IKEA(イケア)のディッシュスタンドです。

ディッシュスタンドは、本来はお皿を収納するグッズですが、トイレットペーパーの収納としても活用できます。壁のデッドスペースを利用できるので、トイレ用品の収納を効率よくできますね。

ディッシュスタンドは、キッチン収納やトイレ収納だけでなく、タオル収納やCDやDVDの収納としても利用でき、収納棚の部品としても使われていますよ。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【8】お掃除グッズの収納はローラー付きが便利

 

トイレ用品の収納の中でもお悩みの種になるのが、トイレブラシや洗剤などのお掃除グッズの収納です。

こちらのように、ローラーがついている台にトイレブラシや洗剤を置くだけでトイレ掃除をする際に簡単に移動できますし、床の掃除をする際にも邪魔になりにくいですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【9】タンクの横を有効活用

 

狭いトイレ内の収納は、空きスペースを有効活用するのがコツです。

トイレのタンクの脇に突っ張り棒を設置して、洗剤や消臭スプレーなどを掛けるのは、目からうろこのトイレ用品の収納テクニックですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【10】BELLE MAISON(ベルメゾン)の「タワートイレボックス」がおすすめ

BELLE MAISON ベルメゾン タワートイレボックス

トイレ用品の収納グッズとしておすすめしたいのがBELLE MAISON(ベルメゾン)の「タワートイレボックス」です。

スリムなので場所を取りませんし、おしゃれにトイレブラシを収納できる他、上部はゴミ箱として使用できるのが魅力です。

BELLE MAISON ベルメゾン タワートイレボックス / ¥2,609

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【11】扉付きの棚や引き出しなら中身が見えにくい

 

トイレ用品の収納棚を新しく作る場合には、扉付きの棚や引き出しですと、中身が見えにくいですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【12】棚を取り付けられない場合は

ニトリ トイレタンク上ラック アカシア

壁に棚を取り付けられない場合は、こちらのニトリの「トイレタンク上ラック アカシア」のような棚を活用するのもおすすめです。

トイレ用品の収納はもちろん、インテリア小物もたっぷり置けますね。

ニトリ トイレタンク上ラック アカシア / ¥6,101

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【13】サイドにはスリムな棚を

 

トイレは、タンク上の空間がデッドスペースになってしまいがちですが、便器のサイドにスリムなトイレ用品を置ける棚をつけるのもおすすめのトイレ収納のアイディアです。

サイドにトイレットペーパーを用意しておけば、家族もトイレットペーパーの補充がしやすいですね。

トイレ用品の収納アイディア&おすすめアイテム【14】空きスペースにはコンパクトな棚を

 

トイレ内に空きスペースがある場合は、コンパクトな棚を設置してトイレ用品の収納場所にしてみましょう。

トイレの入口付近は、目に留まりやすい場所ですので、ボックス類を活用したり、植物やインテリア小物を置いて素敵な空間を演出できますよ。

トイレ用品のおしゃれな収納方法は、生活感を出さないよう、上手に目隠しをするのがおすすめです。限られたスペースを有効活用することも大切ですね。