FASHIONNOV.27.2018

オーバーサイズコートのコーデ術!似合わないを解消する着こなし

今最もトレンドのアウターといえばオーバーサイズコート。今季も人気継続中です。ただ一方で、「試着したけど似合わなかった……」。そんな感想が多いのもオーバーサイズコート。そこで今回は、そんなお悩みを解消するおすすめのコーデ術をご紹介します。
今最もトレンドのアウターといえばオーバーサイズコート。今季も人気継続中です。ただ一方で、「試着したけど似合わなかった……」。そんな感想が多いのもオーバーサイズコート。そこで今回は、そんなお悩みを解消するおすすめのコーデ術をご紹介します。

トレンドのオーバーサイズコートが似合わない?

 
「コーデがなんとなく垢抜けない……」そんな時に一気にコーデを今っぽくしてくれるのがオーバーサイズコート。この冬もワードローブに外せないアイテムです。

ただ一方で、「試着してみたけど、なんとなく似合わない気がして購入しなかった」といった声が多く聞かれるアイテムでもあります。

そこで今回は、そんなお悩みを解消するためのオーバーサイズコートを使ったコーデをご紹介します。合わせるアイテムの工夫や着こなしテクが詰まった素敵なコーデばかりなので、あなたもオーバーサイズコートの攻略法を見つけてください。

オーバーサイズコートのコーデ術【1】攻略の第1歩。カラーを絞ってみる

ブラウンのオーバーサイズコートを使ったコーデ
「オーバーサイズコートが似合わない」を解消する攻略法の第1歩は、カラーを絞ることから始めましょう。最も挑戦しやすいのがツートーンコーデ。

オールブラックに白を差し色に使ったコーデに、ブラウンのオーバーサイズコートをプラス。身長がある方ならロング丈タイプを選べば、縦長のシルエットを作る事ですっきりと着こなせます。コートの素材が柔らかい落ち感があるものを選ぶのもおすすめです。

オーバーサイズコートのコーデ術【2】ワントーンでまとめる

ベージュのオーバーサイズコートを使ったコーデ
カラーをワントーンでまとめるのもおすすめです。ベージュのオーバーサイズコートのインを白系で揃えてまとまりよく。白とベージュのワントーンコーデは春夏はもちろん、重くなりがちな秋冬コーデにも軽やかさをプラスしてくれるので今っぽい雰囲気になります。

オーバーサイズコートのコーデ術【3】ノーカラータイプでシンプルに

ライトグレーのオーバーサイズコートを使ったコーデ
オーバーサイズコートのデザインやシルエットも「似合わない」を解消するための重要なポイント。ノーカラーコートは襟元がすっきり見えるので、特に身長が低い方におすすめです。

トップスとコートのカラーを揃えて、ボトムはブラックで存在感を消すことで、上半身を印象付けることに成功しています。コーデ全体をシンプルにまとめるのも、オーバーサイズコートを着こなすコツの一つです。

オーバーサイズコートのコーデ術【4】「肩掛け」スタイルでこなれ感を

ブラウンのオーバーサイズコートを使ったコーデ
オーバーサイズコートのコーデでよく見かける「肩掛け」の着こなしに挑戦してみるのもおすすめ。「似合わない」は着慣れていないことが原因の場合もあるので、まずはどんどん着てみることが大切です。

メンズっぽい「肩掛け」スタイルはコーデが一気にこなれるので、休日の女友達とのショッピングなどで挑戦してみるのもいいかもしれません。

オーバーサイズコートのコーデ術【5】ボトムはタイトに。逆三角形シルエットを作る

 
オーバーサイズコートの着こなしを成功させるコツの一つが、ボトムをタイトにして全身のシルエットで逆三角形を作ること。コートとボトムの色を揃えるのも効果的です。

マニッシュなパンツコーデですが、インのニットにフェミニンカラーを差し色に使うことで、おしゃれ度がぐっと上がります。

オーバーサイズコートのコーデ術【6】髪型はコンパクトにまとめて

 
オーバーサイズコートの着こなしで大切なポイントなのに意外と盲点なのが、髪型。ロングヘアの方は一つにまとめるなどでコンパクトにした方が垢抜けた印象になります。

特にボトムにワイドパンツを合わせたコーデだと重心が下に下がるので、髪型まで重くしてしまうともっさりした印象に。ボトムがワイドな場合はトップスはボトムにインしてすっきりと。

オーバーサイズコートのコーデ術【7】ストールを使って視線を上に集める

 
オーバーサイズコートを着たときの首元にストールやマフラーを巻くことで、着こなしのコツである逆三角形のシルエットを強調させることができます。もちろんボトムはタイトなものを選ぶのが鉄則です。

グリーンのオーバーコートの首元は、差し色にもなった白のストールで視線を上に持ってくる効果が抜群。防寒だけでなく着こなしのアシストもしてくれます。

オーバーサイズコートのコーデ術【8】パーカーのフードもマフラーと同様の効果が!

 
オーバーサイズコートの首元にストールを巻くのと同じ効果があるのが、パーカーをインしてフードを出す着こなし。視線が上に集まることで逆三角形の効果を際立たせることができます。

ボトムをタイトなブラックスキニーにすることで、バランスが取れてすっきり。ショート丈のオーバーサイズコートだと、より逆三角形が強調されます。

オーバーサイズコートのコーデ術【9】トレンドの着こなしはアウター同士のレイヤード

 
オーバーサイズコートの着こなしに慣れてきたら、ぜひ挑戦したいのがアウター同士のレイヤード。ゆとりのあるサイズ感のオーバーサイズコートならではのコーデです。おしゃれ上級者の雰囲気になってコーデの幅も広がります。

ライダースジャケットにブラウンのロングコートをレイヤード。肩掛けして羽織ることでぐっとこなれ感が増します。

身長が高い方はボトムをワイドパンツにして、難易度高めな着こなしにもぜひ挑戦して。

オーバーサイズコートのコーデ術【10】お馴染みのウルトラライトダウンを重ねたユニクロコーデ

ユニクロのオーバーサイズコートを使ったコーデ
重ね着しやすいオーバーサイズコートのメリットを生かして、真冬はインナーダウンを仕込む着こなしも挑戦しやすいのでおすすめです。UNIQLO(ユニクロ)の人気商品ウルトラライトダウンのベストをインに仕込んで、同じユニクロのテーラードコートを。

インナーダウンはベストタイプが着膨れしないので、シルエットをきれいに保てます。合わせるスカートはタイトシルエットを選ぶのが◎。
トレンドのオーバーサイズコートは「似合わない」と敬遠されている方も多いかもしれません。でも、オーバーサイズコートはコーデが今一つ垢抜けない時などの救世主的なアイテム。サイズ感やデザインも似合うor似合わないを左右します。今回ご紹介したコーデも参考にしていただいて、ぜひたくさんのオーバーサイズコートを試着して、自分に「似合う」オーバーサイズコートを見つけてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。