FASHIONFEB.28.2019

オーキャンの服装は制服or私服?推薦の場合などケースごとにご紹介

高校生の方にとってオープンキャンパスは、志望校の様子や雰囲気を知るいい機会。進路を決めるきっかけになるかもしれない大切なイベントです。そこで今回は、オーキャンに着ていくおすすめの服装を推薦の場合などケースごとにご紹介します。
高校生の方にとってオープンキャンパスは、志望校の様子や雰囲気を知るいい機会。進路を決めるきっかけになるかもしれない大切なイベントです。そこで今回は、オーキャンに着ていくおすすめの服装を推薦の場合などケースごとにご紹介します。

オーキャンに着ていく服装選びのポイント

大学生の女性
高校生の方にとってオープンキャンパスは、志望校の雰囲気や授業を体験できるいい機会。先生や在校生の方と直接お話しすることもできるので、着ていく服装も何を着たらいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、オープンキャンパスに着ていく服装のおすすめをご紹介。推薦入試の場合や親が一緒の場合などケースごとにご紹介するので、ぜひ参考にしてください。さらに、服装以外の髪型やメイクのおすすめもご紹介します。オープンキャンパスに行く前の身だしなみチェックに使ってください。

まずは、オープンキャンパスに着ていく服装選びのポイントからご紹介します。オープンキャンパスに制服で行く人と私服で行く人の割合は約半々。どっちで行く方がいいかは学校にもよるので、先輩に話を聞いたりして事前に情報収集をしておくと安心です。

■私服の場合:Tシャツやデニムはきれいめを選ぶのがポイント

私服の場合はオープンキャンパスが行われる時期が夏なので、Tシャツ×デニムの方が多いようです。ただそういったカジュアルなアイテムでもきれいめに見えるものを選んで、ラフ過ぎない雰囲気になるようにコーディネートしましょう。

■制服の場合:校則通りに着て行くのがポイント

制服の場合は普段はボタンを外したりスカートの丈を短くしたりして着崩している方も、いったんは校則通りに着ていく方が無難です。

■高校生らしいきちんと感と清潔感が大切

私服の場合も制服の場合も、大切なのは高校生らしいきちんと感や清潔感。志望校の先生方や在校生の方と直接お話しする機会でもあるので、好印象を持っていただけるような服装で参加しましょう。

オーキャンにおすすめの服装【1】トップス①:きれいめならTシャツやカットソーでもOK!

ボーダー柄のカットソープルオーバー
オープンキャンパスに私服で行く場合は、時期が夏なのと学校内を歩き回ることを考えて、動きやすく汗をかいてもいい服装が最適になります。実際にオープンキャンパスに参加した方が着ているアイテムも、トップスならTシャツやカットソーが多いようです。

ただ、学校の先生や在校生の方とコミュニケーションを取る可能性もあるので、ラフ過ぎたり派手過ぎたりして悪目立ちするものは避ける方が無難です。

白地に細いボーダー柄でフリルスリーブが女性らしい雰囲気のカットソーは、一枚で様になって程良いきちんと感もある一枚。Tシャツやカットソーは生地感やデザインできれいめに見えるものを選びましょう。

オーキャンにおすすめの服装【2】トップス②:Tシャツだと不安な方は襟付きシャツで

ピンクのレギュラーシャツ
オープンキャンパスでは先生や在校生の方と積極的にお話ししたいから、Tシャツやカットソーだと失礼じゃないか不安……という方は、襟付きのシャツやブラウスがおすすめです。

優しいピンクカラーのレギュラーシャツは、女性らしい印象になって好印象間違いなし。もちろん清潔感のある白のシャツやブラウスも間違いないアイテムでおすすめです。

オーキャンにおすすめの服装【3】ボトム①:デニムならダメージ感のないノンウォッシュタイプがおすすめ

インディゴカラーのデニム
オープンキャンパスではくボトムは動きやすいパンツが最適です。人気のデニムをはくならダメージ感のないノンウォッシュタイプを選びましょう。色落ち感の強いものはラフ過ぎる印象になるので避けた方が無難です。

スカートをはくなら露出が過ぎるミニ丈はNG、膝下丈がきちんと感もあるのでおすすめです。色や柄はベーシックカラーや派手過ぎないものを選びましょう。

オーキャンにおすすめの服装【4】羽織りもの:教室内は冷房で寒い場合も。カーディガンを持参しておくと安心

ラベンダーカラーのクルーネックカーディガン
オープンキャンパスで校内を歩く場合は暑くて必要ありませんが、教室内にいると冷房で寒い場合もあります。そんな時にあると安心なのは羽織りもの。

ラベンダーカラーのカーディガンは、女性らしい雰囲気で程良い華やぎもプラスしてくれます。薄手のカーディガンは冷房対策になるだけでなくバッグの中でかさばらないのも魅力です。

オーキャンにおすすめの服装【5】靴:歩きやすく疲れにくいスニーカーがベスト!

ピンクのスニーカー
オープンキャンパスでは、校内を歩き回ったり階段を上がったり下りたりするので、靴は歩きやすく疲れにくいものが最適です。その点では、ヒールのあるパンプスや重い革靴は不向きです。

優しいピンクが可愛いスニーカーは、シンプルなデザインで軽量タイプなので疲れにくいのが魅力。せっかくのオープンキャンパスで、足が痛くて歩けない……とならないように、靴もしっかり選びましょう。

オーキャンにおすすめの服装【6】制服:推薦入試を検討中の方は制服がおすすめ。まずは校則通りの着こなしを

制服姿の高校生
推薦入試を検討中の方がオープンキャンパスに行く場合は、制服で行くことをおすすめします。推薦入試の場合は面接があるので、先生や在校生の方に顔を覚えてもらいやすい制服の方がアピールにもなります。

制服の場合の注意点は校則通りに制服を着ること。オープンキャンパスの雰囲気にもよりますが、制服は自分の学校の代表として見られることを考えて、着崩すのは避けた方がいいでしょう。

オーキャンにおすすめの服装【7】親と一緒の場合:親御さんも動きやすい服装と靴で

女子高校生とお母さん
オープンキャンパスに親御さんも一緒に参加される場合は、親御さんご自身も動きやすい服装と靴で行くようにお願いしましょう。ただ、きちんと感は当然マストなので、今回私服で行く場合でご紹介したようなアイテムが親御さんにもおすすめです。

オーキャンにおすすめの髪型:前髪やサイドの髪は顔を明るく見せるようにアレンジを

女子高校生
オープンキャンパスに行く際の髪型は、清潔感が印象付けられてナチュラルなアレンジが最適です。前髪やサイドの髪はできる限り顔にかからないようにして、顔を明るく見せるようにしましょう。

オーキャンにおすすめのメイク:メイクをする場合はナチュラルに。カラコンは派手なものはNG!

十代の女性
オープンキャンパスには休日にするようなしっかりメイクはあまりおすすめできません。すっぴんの場合はほんのり色づくリップをつけたり、メイクをする場合も高校生らしいナチュラルなメイクを心がけましょう。

コンタクトの方でカラコンを付けていく場合は、派手な色みの目立つものは避けましょう。
オープンキャンパスに着ていく服装や髪型、メイクは高校生らしい清潔感がポイントになります。オープンキャンパスで志望校をしっかり選ぶためにも、最適な服装や髪型、メイクを準備をして参加してください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!