LIFESTYLEJAN.02.2019

彼氏が嫉妬深い!付き合う前にわかる嫉妬深い男性の特徴や付き合い方

嫉妬深い彼氏とのお付き合いは、浮気を疑われたり、行動を制限されたりと難しいですよね。そこで今回は、嫉妬深い彼氏の特徴や、上手な付き合い方をご紹介します。
嫉妬深い彼氏とのお付き合いは、浮気を疑われたり、行動を制限されたりと難しいですよね。そこで今回は、嫉妬深い彼氏の特徴や、上手な付き合い方をご紹介します。

嫉妬深い彼氏の特徴【1】すぐに疑う

嫉妬深い彼氏に困っている女性
嫉妬深い彼氏の特徴は、彼女の言動にすぐに疑いを持つ、疑り深い性格です。

「友達とご飯に行ってくる」と言って出掛けているのに、頻繁にLINEやメール、電話などが来て、居場所や一緒にいるメンバーを確認したがります。友達と一緒の写真を送って証拠を見せてほしいと言って、彼女と喧嘩になることもあります。中には、テレビ電話で彼女が言っていることが本当かどうかをチェックするような男性もいます。

彼女が一人暮らしをしている場合は、なかなか連絡が取れないと、心配になって突然家に来て、浮気をしていないかどうか確認する、なんていうエピソードを聞いたことがある方はいると思います。

付き合う前から「他に良い感じの男性がいるんじゃない?」と心配するような疑り深い性格の男性は、付き合った後も安心するのではなく、一層彼女に対して疑いを持つ可能性もあります。

嫉妬深い彼氏の特徴【2】束縛をする

嫉妬深い彼氏に困っている女性
嫉妬深い彼氏の特徴は、束縛が激しい性格です。

彼女の行動を管理したがるので、彼氏と会っていない時間にどこで何をしているのかを把握しようとしたり、スマホの履歴や画像フォルダをチェックしたがる男性もいます。

男女のグループでの飲み会に行こうとして、嫉妬深い彼氏に止められてしまった経験がある方もいると思います。SNSでの男性とのやり取りに嫉妬される場合もありますね。彼女が束縛を断ろうとすると、機嫌が悪くなり、強引に自分の意見を通そうとする束縛彼氏もいます。

付き合い始めの頃は、嫉妬深い彼氏をかわいいと思ったり、それだけ自分のことを愛してくれていると思うので、多少の束縛も受け入れ、耐えることができます。しかし、付き合いが落ち着いてきたり、彼氏の束縛がエスカレートしてくると、だんだんと彼氏の束縛に耐え切れなくなり、別れを選択してしまうケースもあります。

付き合う前の時点では、自分の事を色々聞かれるのは「興味を持たれている証拠」だと思い、脈ありのサインと捉えることもできます。しかし、付き合う前なのに、「あの人とはあまり仲良くしない方が良いよ」というように、他人との付き合いを制限するような嫉妬深い男性は、束縛が激しい可能性がありますね。

また、恋愛に限らず、仕事のやり方や生活の仕方、人間関係などでも、こだわりが強く、自分の意見を通そうとする男性は、付き合った後も彼女を自分の思い通りにしようとする傾向があります。

嫉妬深い彼氏の特徴【3】彼女を試すようなことをする

嫉妬深い彼氏に困っている女性
嫉妬深い彼氏は、「常に自分だけを見ていてほしい」と思っている独占欲が強い男性も多いですね。したがって、仕事の同僚や男友達の名前を出しただけでもすぐに機嫌が悪くなることもあります。

しかし、自分は他の女性の名前を出したり、アプローチされていることを匂わせたり、SNSで他の女性と仲良くしたりと、自分が嫌だと思っていることをして、彼女に嫉妬させる場合もあります。彼女が彼氏に対して「わたしにはやめてと言っていることをしている」と指摘されることで愛情を確認するような、彼女を試すような言動をしてしまうのも、嫉妬深い彼氏の特徴です。自分が感じている辛い嫉妬心をわかってほしいという気持ちから、あえて他の女性と仲良くする場合もあります。

そのような試し行動をする男性は、付き合う前から他の女性の存在を匂わせて、脈ありかどうかを探ろうとする場合もあります。相手が嫉妬しない場合は脈なしだと考えます。

彼氏が嫉妬深い原因と上手な付き合い方【1】自分に自信がない彼氏の場合

スマホを見ている女性
嫉妬深い彼氏と仲良く付き合っていくためには、全て彼氏の言いなりになってしまうと、ストレスが溜まりますし、彼氏への愛情も薄れてしまいますよね。

彼氏が嫉妬したり、束縛してしまうのは、自分に自信がないことが原因となっている可能性があります。不安な気持ちを「嫉妬」という形で彼女にぶつけてしまっていて、彼氏自身も苦しんでいる場合もあります。また、他の男性が自分よりも魅力的に思えてしまうと、彼女を繋ぎとめるためには、束縛して行動を制限するしかないと考えている男性もいます。

そんな自分に自信がない彼氏には、愛情表現をこまめにすることが重要です。また、「友達がカッコいいって言ってたよ」「彼氏が優しいねって褒められたよ」と、あなたの周りからも評価が高いことも伝えていくことで、徐々に彼氏の自信につながっていきます。同僚や友達、家族などに彼氏を紹介することで「特別な存在」だということを伝えることもできますね。

彼氏が嫉妬深い原因と上手な付き合い方【2】恋愛や女性に対してマイナスイメージを持っている彼氏の場合

嫉妬深い彼氏に困っている女性
恋愛や女性に対してマイナスイメージを持っている嫉妬深い彼氏の場合は、過去の恋愛のトラウマを乗り越える必要があります。

電話がつながらなかったり、すぐに返信がないと浮気を疑うのは、過去の恋愛で浮気をされている可能性もありますし、周りの女性が浮気をしているのを目撃した場合もあります。また、自分が過去に浮気をした経験があるので、相手の事を疑いやすい男性もいるようです。

もし、彼氏とすぐに連絡が取れない場合は、あらかじめ「今から美容院に行ってくるね」「今日は体調がイマイチだから早く寝るね」などと理由を話して、連絡が取れなくても不安にならないようにしていくのがおすすめです。

また、彼氏と信頼関係を築いていくために、小さな嘘もつかないようにする事も大切ですね。

あまりにも束縛が激しい場合は、全て言いなりにならず、きっぱりと拒否することは必要です。しかし、彼氏をバカにしたり、責めるような発言は、女性不信を加速させることもあります。「私はあなただけしか見ていないのに伝わっていないの?」「そんなに私の事信じられない?」と悲しさや寂しさをアピールするように話すのが効果的ですよ。
嫉妬深い彼氏と仲良く付き合っていくためには、彼氏の不安を軽くしてあげることが重要です。彼氏の嫉妬や束縛にお悩みの方は、ぜひ彼氏と接する際の参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6