BEAUTYFEB.28.2019

結婚式のマツエクの本数は?おすすめのデザインや注意点をご紹介

結婚式にマツエクを利用する花嫁がとても増えてきています。結婚式にはどんなデザインのマツエクが人気なのでしょうか?おすすめのマツエクのデザインや本数、マツエクをつける上での注意点をご紹介します。
結婚式にマツエクを利用する花嫁がとても増えてきています。結婚式にはどんなデザインのマツエクが人気なのでしょうか?おすすめのマツエクのデザインや本数、マツエクをつける上での注意点をご紹介します。

結婚式にマツエクをつけるメリット

まつげに使うアイテム
最近では結婚式でマツエクを利用する花嫁さんが増えてきています。結婚式でのマツエクは、メリットがたくさんあります。結婚式にマツエクをつけるメリットについてご紹介します。

■泣いても崩れない
結婚式でマツエクを使うメリットは、泣いても崩れないということです。結婚式といえば、感動する場面ですよね。泣いてしまった時の化粧崩れが気になるという人も多いのではないかと思います。

ブライダルメイクは、比較的崩れにくいものを使って作られることが多いですが、それでもなるべくきれいな状態でいたいと考える人が多いです。マツエクはどんなに泣いても崩れる心配がありません。きれいな状態を長時間保つことができます。

■好きなデザインに決められる
結婚式でのマツエクのメリットは、自分の好みのメイクに仕上がりやすいということです。目元のメイクの中で、まつげというパーツは大きく印象を左右します。

結婚式はほとんどの場合がメイクさんにメイクしてもらうことになりますが、要望を伝えたとしても、自分の好みのメイクに仕上がらない場合も考えられます。

マツエクをつけた状態であれば、デザインをあらかじめ自分で選ぶことができるので、自分の好きなメイクに仕上がりやすくなります。

結婚式のマツエクでおすすめの本数や太さは?

伏し目がちな花嫁
結婚式のマツエクは、どれくらいの本数が良いのでしょうか?結婚式のマツエクにおすすめの本数や太さについてご紹介します。

■本数のおすすめは80本から120本
結婚式のマツエクは、ある程度本数が多い方が人気です。結婚式はゴージャスなドレスを着ることになるので、まつげのボリュームがあっても違和感なく華やかな印象になりやすいです。

80本はとてもナチュラルに仕上がる本数なので、マツエク初心者の人やナチュラルな仕上がりにしたい人におすすめです。

100本は程よくボリューム感がある仕上がりになります。普段のメイクでは少し多く感じる人もいるようですが、実際にドレスに合わせるとなじみやすい本数になります。

120本を超えると、さらにボリューミーな目元に仕上がります。つけまつげをつけたようなボリュームが欲しいという人は、120本以上を選ぶようにしましょう。

■おすすめの太さは0.15ミリから0.2ミリ
結婚式のマツエクにおすすめの太さは、0.15ミリから0.2ミリです。0.15ミリは自まつげよりも太く、ナチュラルなボリューム感を出すことができる太さです。0.2ミリはつけまつげをした時と同じような太さなので、しっかりボリュームを出すことができます。

■おすすめの長さは10ミリから13ミリ
結婚式のマツエクの長さのおすすめは、10ミリから13ミリです。平均的な自まつげの長さは、8ミリといわれているので、自まつげよりも3ミリ程度プラスした長さがちょうどいいです。

目頭や目尻など、場所によって長さを変えることでデザインが決まってくるので、細かい長さの設定はアイリストさんに相談するようにしましょう。

結婚式におすすめのマツエクのデザインは?

マツエクとピンセット
結婚式におすすめのマツエクのデザインについてご紹介します。

■ドレスのイメージで考える
マツエクのデザインは、ドレスのイメージによって考えることがおすすめです。ドレスがクールな雰囲気であれば、マツエクのデザインもクールに仕上げた方が統一感が出やすいです。反対にかわいらしい雰囲気なのであれば、キュートなデザインが似合います。

かわいらしい雰囲気のマツエクに仕上げたいときは、中央長めのデザインがおすすめです。反対にかっこいい雰囲気に仕上げたい場合は、目尻長めのデザインがおすすめです。

■一重や奥二重におすすめのデザイン
一重や奥二重におすすめのマツエクは、Jカールのマツエクです。マツエクのカールには、大きく分けてCカール・Dカール・Jカールがあります。まぶたが重めな一重や奥二重の場合は、カールが緩いJカールを選ぶことで、目元を魅力的に見せることができます。

Jカールは他に比べるとナチュラルに仕上がるので、本数を多くしたり太さを太くしたりしながら、全体のバランスを考えていくようなデザインがおすすめですよ。

結婚式のマツエクの注意点

つけまつげとマスカラ
結婚式にマツエクをする場合、気をつけておいた方がいいポイントがあります。結婚式でマツエクをする場合の注意点についてご紹介します。

■事前に1度試してみる
結婚式にマツエクをする場合は、結婚式当日よりも前に、1度試しておくようにしましょう。マツエクはお店によって使っている接着剤や素材が違っています。あるお店ではトラブルが何もなかったとしても、別のお店ではトラブルが起こる可能性も出てきます。

それを知らずに結婚式前につけてしまっては、結婚式当日には目元トラブルが出てしまう可能性があります。結婚式よりも前に、まず1度試してみてつけ心地やトラブルがないかどうか、確かめるようにしましょう。

■結婚式の2日前までにつける
結婚式にマツエクをつけたい場合は、なるべくギリギリにつけた方が抜ける本数が少なくなるので、きれいな状態で式に臨むことができます。だからといって前日ギリギリにつけた場合、何か気になる部分が出てきても対処ができなくなってしまいます。

できれば結婚式の3日前から2日前までにつけるようにした方が、安心です。早すぎず遅すぎず、ベストな状態で挑むようにしましょう。
結婚式のマツエクについてご紹介しました。結婚式にマツエクをつけたいという花嫁さんはとても多くなってきています。一生に一度の晴れ舞台だからこそ、自分にぴったりのマツエクデザインを見つけて試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!