DEC.13.2019

カフェの面接の服装はこれでOK!身だしなみのポイントを徹底解説

カフェの面接の服装はこれでOK!身だしなみのポイントを徹底解説 カフェの面接の服装はこれでOK!身だしなみのポイントを徹底解説

カフェ面接へ足を運ぶ際の服装に、お悩みの女性も多いはず。好印象を与えるにはどのような着こなしが良いのか、事前にチェックしておきたいところです。そこで今回は、カフェ面接におすすめの服装から髪型、メイクまで身だしなみのポイントを解説します。

カフェの面接の服装はこれで安心!着こなしから髪型まで身なりのポイントをチェック

 

アルバイト未経験者や学生、フリーターにも人気があるのが、ズバリ「カフェ」のバイト。おしゃれなカフェで働くことに、憧れを抱いている女性も多いかと思います。そんなカフェバイトの面接では、どのような着こなしが好ましいのか気になるところ。マナーのある身だしなみで足を運び、憧れのカフェバイトの採用を掴み取りませんか?

そこで今回は、カフェバイトの面接におすすめの服装について一挙ご紹介します!まずは志望動機の参考例や身だしなみのポイントを解説した上で、具体的におすすめするコーディネートや好印象の髪型、メイクまで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

カフェバイトの志望動機って?オープニングはどうする?参考例をチェック

 

カフェバイトに漠然とした憧れはあっても、いざ志望動機を書こうとすると思い浮かばない方もいらっしゃるはず。そこでまずカフェで働きたい理由は人それぞれかと思いますが、「家から近いから」「お給料が高いから」「おしゃれだから」といったような志望動機は言うまでもなくNG。正直な理由も必要ですが、もう一歩踏み込んだ、印象に残るような志望動機に仕上げなければなりません。

例えば、カフェを好きな理由、なぜ他のカフェではなくそのカフェでなければならないのか、などを述べると好印象。さらにカフェでなくとも接客業の経験があれば、優遇される可能性があるので、しっかりと記載しましょう。その上で自身の長所や働く意思を伝えたら、より良い志望動機が完成すること間違いなし。もしもオープニングスタッフであれば、「一からお店を作り上げる喜びを体感したい」などと述べるとOKです。

カフェ面接の服装ポイントをご紹介!身だしなみで大切なこととは

ブラウスを使ったカフェ面接の服装

そこで気になるのが、カフェ面接の服装で意識すべきポイント。まず大前提として、カフェバイトの面接ではスーツを着用する必要はありません。スーツ姿では堅苦しい印象を与えてしまいますし、人当たりの良さが伝わりにくいからです。したがって、カフェバイトの面接では、指定がない限りスーツではなく私服姿で足を運んでください。

私服姿で大切なのが、ズバリ「清潔感」。清潔感がないとだらしない印象を与えてしまいますし、そもそも飲食店で働くには清潔感が必要不可欠だと言っても過言ではありません。さらにラフな普段着はふさわしくありませんので、TPOをわきまえたきれいめな着こなしを心掛けましょう。

カフェ面接でNGなのはこれ!失敗しないよう事前にチェック

パーカーを使ったカフェ面接の服装

カフェバイトの面接でNGなのは、カジュアルすぎるコーディネート。Tシャツにジーンズのようなシンプルな服装は問題ありませんが、カジュアルは避けてきれいめに。例えばパーカーは、物によってはラフに見えてしまう可能性があるため、お気を付けください。

さらに、華美で目立つような服装は避け、シンプルな着こなしにまとめるのがポイント。もちろん、肌の露出はだらしない印象を与えてしまいNGですので、夏場は特に注意しましょう。また、アクセサリーはつけても良いのですが、派手にならないよう控えめに。華奢なネックレスや腕時計くらいであれば、身につけても問題ありません。

カフェ面接の服装【1】清潔感のあるシンプルなスタイルがベスト

スラックスパンツを使ったカフェ面接の服装

ここからは、具体的にカフェ面接におすすめのコーディネートをご紹介していきます。そこでこれまでにお伝えしたように、カフェ面接の服装は清潔感のあるシンプルなスタイルがマスト。パンツスタイル、スカートスタイルどちらでも構いませんが、きれいめで落ち着きのある着こなしを意識してください。

例えば、白の襟付きシャツにネイビーのスラックスを合わせた、オフィスカジュアル風のコーディネート。足元は軽くヒールのあるベージュパンプスをチョイスして、とことん品良く決めましょう。さらにシャツは軽く袖をまくり、華奢な手首を出してあげると、女性らしさを演出することができます。

カフェ面接の服装【2】スカートもOK!ただし丈感には要注意

トレンチミディスカートを使ったカフェ面接の服装

カフェバイトの面接では、スカートを着用しても問題ありません。ただし短すぎるスカートはフォーマルな場にはNGですので、丈は膝より下を意識すると良いでしょう。さらにスカートの種類は問いませんが、好印象なのは軽く広がりのある女性らしいフレアスカートです。

例えば、黒のタートルネックニットにミディ丈のベージュのトレンチスカートを合わせたコーディネート。足元は黒のショートブーツをチョイスして、ツートーンの落ち着きのあるスタイルに仕上げましょう。また、トップスはスカートにウエストインして、品良く見せるのがポイントです。

カフェ面接の服装【3】アクセサリーは控えめに!華美なものはNG

ネックレスを使ったカフェ面接の服装

先ほどお伝えしたように、カフェ面接ではアクセサリーをつけても良いのですが、派手なものは控えましょう。大ぶりで存在感のあるものは浮いてしまうので、一粒のクリスタルがついたネックレスや、揺れ感のないピアスなど、控えめなものをチョイスしてください。ただ心配ならば、アクセサリーはつけない方が無難です。

例えば、ブルーの爽やかなピンストライプシャツに、デニムスキニーパンツを合わせたコーディネート。黒のカーディガンをさらっと羽織り、上品な印象を格上げしましょう。さらに胸元には、控えめに輝く華奢なネックレスを。カバンは小さめのショルダーバッグで、とことん品良く決めてください!

カフェ面接の服装【4】スーツは避けた方が良い!堅苦しい印象を与える可能性も

ジャケットを使ったカフェ面接の服装

お伝えしたように、カフェ面接では指定がない限り、スーツ姿で足を運ぶ必要はありません。もちろんスーツが絶対的にダメだというわけではありませんが、畏まりすぎていて周りから浮いてしまう可能性も。『好感を持てる店員』をイメージさせることができるよう、清潔感のあるきれいめな私服姿で足を運ぶことをおすすめします。

もしもきちんと感をアピールしたいのであれば、ジャケットを羽織るとOK。例えばベージュのカットソーに黒のスラックスを合わせたコーディネートには、グレンチェックのジャケットを羽織ってフォーマル寄りのスタイルに。グレンチェックジャケットならかっちりとしていてもやりすぎ感なく、デイリースタイルらしく落としてくれます。

【番外編】髪型はどうする?清潔感のあるアップヘアがおすすめ

ブラウスを使ったカフェ面接の服装

カフェ面接の身だしなみで注意すべきは、服装だけではありません。そこでまず、第一印象にも大きく関わってくるのが「髪型」。髪型一つで印象を大きく左右すると言っても過言ではないので、清潔感を出すことを第一に、きれいめなヘアスタイルを意識してください。

例えばロングヘアの女性は、きちっとアップヘアにまとめるとgood。軽く後れ毛を出してあげて、おしゃれ感を加えるのも良いでしょう。服装はバイカラーブラウスに黒パンツ、髪型はスッキリとまとめ、女性らしさときれいめな印象をグッと引き立ててください!

【番外編】メイクは程よく血色感を!好印象を与えよう

ブラウスを使ったカフェ面接の服装

さらにカフェ面接でのメイクは、程よく血色感を与えると好印象!派手でやりすぎ感のあるメイクがダメなのは言うまでもありませんが、ノーメイクもNGなのでご注意を。カフェの顔として接客をしていくので、相手に好印象を与えることができるような、清潔感のあるナチュラルメイクを意識するとOKです。

ファンデーションは、浮きすぎないように自分の肌に合ったカラーをチョイス。目元はブラウン系のアイシャドウやアイラインで、優しげな雰囲気に仕上げましょう。さらにチークはピンクでほんのり血色感を、リップはコーラル系で程よく華やかに見せつつ、表情を明るい印象へと導いてください。

いかがでしたか?今回は、カフェバイトの身だしなみのポイントからおすすめの服装まで丸ごとご紹介しました。面接の身だしなみで何よりも大切なのは、ズバリ「清潔感」。服装はもちろんのこと、髪型やメイクにおいても清潔感を演出できるように心掛けましょう。また、着こなし自体はトレンドを意識するのではなく、シンプルにまとめてOKです。ぜひ参考にして、正しい服装でカフェバイトの面接へ足を運んでください!