BEAUTYAUG.27.2019

クレンジングの時間はどれくらいが正解?正しいやり方やNGを紹介

クレンジングにはどれくらいの時間をかけていますか?クレンジングの時間ややり方については、ほとんどの場合が自己流で行っています。しかしその中には実は間違っていることもたくさんあります。クレンジングの正しいやり方についてご紹介します。
クレンジングにはどれくらいの時間をかけていますか?クレンジングの時間ややり方については、ほとんどの場合が自己流で行っています。しかしその中には実は間違っていることもたくさんあります。クレンジングの正しいやり方についてご紹介します。

クレンジング中のNG行為

顔を洗っている人
クレンジングにはどれくらいの時間をかけていますか?実は多くの人が正しいクレンジングができていないと言われています。まずはクレンジングをする上でNGなやり方をご紹介します。

■30秒で終わらせる
クレンジングは早く終わらせたい!そう思っている人は多いと思います。そのなかでも、30秒程度で終わらせているという人がとても多いです。実は30秒では細かい部分までしっかり落としきれていないことが多いです。小鼻周りや細かいアイメイクが落ち切れていないことがあります。

また、クレンジングを時短したいからとシャワーを直接浴びる人もいますがこれもNGです。シャワーの水圧が肌に刺激になるからです。いくら早く終わらせたいと思っても、短すぎるのはNGです。

■クレンジング中にマッサージする
クレンジングを行っている時に、一緒にマッサージをしているという人はいませんか?これもNGです。クレンジングとは肌に対してもっとも刺激になる行為だと言われています。そのため、長時間肌に乗せたままマッサージを行うのは肌によくありません。滑りがいいからといって、長時間肌に乗せるのはやめるようにしましょう。

正しいクレンジングの時間とは

クレンジングとコットン
クレンジングのNG方法についてご紹介してきましたが、では正しいクレンジングの時間とは、どれくらいなのでしょうか?それは、1分です。

クレンジングの時間は、短すぎても長すぎてもNGです。基本的には1分で終わらせるようにしましょう。1分で洗い流すことができないメイクは、メイクとクレンジングの洗浄力が合っていないということです。クレンジングを見直すようにしましょう。

また、クリームクレンジングなど、肌になじむまで時間がかかるものもあると思います。そういった場合でも2分程度で完了させるのがおすすめです。あまりに手間がかかってしまうクレンジングは、肌に良くない上に面倒になってしまいます。

クレンジングの選び方ももう一度見直してみるようにしましょう。

クレンジングを時間短縮するためには?

顔をコットンで拭き取っている人
クレンジングの時間を短縮するためには、一体どうすればいいのでしょうか?それは、ポイントリムーバーを使うことが大切です。クレンジングは、肌に乗せる時間をある程度短くする必要があります。

そして、クレンジングで落とすのは基本的にベースメイクのみだと考えましょう。アイメイクと同じくらいの洗浄力のクレンジングを使うと、肌にはかなりの負担になってしまいます。

反対にアイメイクがなかなか落ちないと、クレンジングの時間も長引いてしまいます。こういったことを解決するためには、ポイントリムーバーがおすすめです。クレンジングを行う前に、アイメイクやリップなど落ちにくい部分を落としてから、ベースメイクを落とすようにしましょう。

アイメイクを落とす時間も、できるだけ短くこする回数が少なくなるように調整しましょう。

短時間で終わる正しいクレンジング方法

頬を触っている女性
では、ここからは短時間でクレンジングを終わらせるための方法についてご紹介します。

■アイメイクを事前に落とす
クレンジングの時間を短縮するために、アイメイクはポイントリムーバーを使って落とします。コットンにクレンジングをひたひたになるまでなじませて、目の上に乗せていきます。

この時ごしごし擦るのではなく、30秒ほど目の上に乗せたまま放置しましょう。そうすることで、メイクがなじみやすくなります。時間を置いたら、優しく拭き取ります。落とし残しがないように、コットンの角や綿棒を使って落としていきましょう。さらにリップやアイブロウもある程度落としておくようにしましょう。

■クレンジングを肌に乗せる
肌にクレンジングを乗せていきます。この時のクレンジングの量は、多めが基本です。量が多ければ多いほど肌への摩擦が減るようになります。顔全体にしっかりクレンジングが乗るように、量を調整しましょう。

肌に乗せたら、指先を使ってクレンジングをなじませていきます。大きな円を描くように、しっかりなじませていきましょう。こうすることで、肌に触れる回数が少なく済みます。小鼻周りなどの細かい部分もしっかりなじませていきましょう。

■乳化させる
ある程度顔にメイクがなじんだら、手に少量の水を乗せて乳化させていきます。クレンジングの色が白っぽくなってきたら乳化ができている合図です。肌のぬるつきがなくなるまで、しっかり乳化させていきましょう。

■洗い流す
ある程度ぬるつきがなくなってきたら、洗い流していきます。洗顔をする回数は20回程度がおすすめです。メイクの洗い残しがないように、優しく洗顔をしていきましょう。肌にぬるつきがなくなり、メイクが全て落ちているようであれば、完了です。
クレンジングの時間についてご紹介しました。クレンジングにかける時間は、意外と短いのです。クレンジングの時間を短縮するためには、ポイントリムーバーの活用がおすすめです。肌に優しい短時間クレンジングをぜひ試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック