FASHIONFEB.17.2019

足元の抜け感はグレーの靴下におまかせ!おすすめ靴下コーデ9選

ブレイク中のスニーカーはもちろん、パンプスやバレエシューズなど足元のおしゃれに欠かせないのが靴下。白だと目立つ、黒だとモード過ぎるといった時に使えるのがグレーの靴下です。そこで今回は、グレーの靴下のおすすめコーデをご紹介します。
ブレイク中のスニーカーはもちろん、パンプスやバレエシューズなど足元のおしゃれに欠かせないのが靴下。白だと目立つ、黒だとモード過ぎるといった時に使えるのがグレーの靴下です。そこで今回は、グレーの靴下のおすすめコーデをご紹介します。

黒、白、次に使えるのがグレーの靴下!

黒とグレーと白の靴下をそれぞれカットソーにスタイリング
秋冬は革靴やスニーカーに合わせるアイテムとして欠かせない靴下。最近は、パンプスやトレンドのバレエシューズに合わせたりして、靴下が足元で脇役以上の存在感を見せています。

スニーカーに合わせる場合も、あえて靴下を見せて足元にワンポイントを作るのもトレンドの一つ。そんな足元のコーデで意外と悩むのが靴下の色。白だと思ったより目立ちすぎたり、黒だとモードになり過ぎたり……。そんな時におすすめなのがグレーの靴下です。白ほど目立ちすぎず、黒ほどモードにならず、存在感はありながらも足元のおしゃれを程良くまとめてくれます。

そこで今回は、グレーの靴下を使ったおすすめコーデをご紹介します。靴下といえば、白か黒!という方にこそぜひチェックして欲しいコーデを集めました。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【1】秋は革靴に合わせて。コーデで作った抜け感をさりげなくアシスト

ベージュのジャケット&パンツのセットアップコーデ
秋はジャケット×パンツの足元に革靴を合わせたくなる季節。カジュアルなジャケットコーデなら、インナーにはボーダーTなどの抜け感があるものを合わせるのが今の気分です。

そんなコーデで作った抜け感を、足元でさりげなくアシストしてくれるのがグレーの靴下。白や黒の靴下では叶わない控えめな存在感が◎。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【2】ローカットスニーカーとデニムのロールアップで靴下の季節感を目立たせて

ブラウンのケーブルニット×デニムのコーデ
秋冬らしいケーブルニットに濃い色のインディゴデニムを合わせたカジュアルコーデの足元には、キャンバス地のスニーカーが似合います。デニムをロールアップさせることで、さらに素朴な雰囲気の大人可愛さがアップ。

ローカットスニーカーとロールアップしたデニムの間から見える靴下は、色や素材感が秋冬らしいものがマストです。最適なのは杢グレーのウールリブソックス。杢グレーは秋冬のニュアンスを足元にプラスしてくれます。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【3】ハイカットスニーカーから見える靴下の色や素材感が大事

チェックブルゾン×デニムのコーデ
チェックブルゾンにインディゴデニムを合わせた大人可愛い冬コーデ。合わせる小物も、ローゲージのニット帽やローテクなハイカットスニーカーといった、コーデで作った可愛さをアシストできるものがマストです。

そんなコーデのスニーカーから見える靴下は、色や素材の季節感が大事。起毛した素材感が秋冬らしいグレーの靴下なら適役です。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【4】冬に履くサンダルにはシックな足元を作るグレーの靴下の存在感が◎

 
デニムコーデに黒のウールコートを羽織った着こなしには、これまでならブーツを合わせて冬のシックな大人カジュアルにまとめるのが定番でした。

今の気分にマッチするのは、足元にもワンポイントを作ってこなれ感を演出する靴下コーデ。冬にもあえてサンダルを履いて、グレーの靴下を。黒のコートにはチャコールグレーの靴下が相性◎。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【5】白ニットの足元のバレエシューズにはグレーがベスト

白のケーブルニット×カーキのベイカーパンツのコーデ
白のケーブルニット×カーキのベイカーパンツの秋冬の定番コーデ。足元にはバレエシューズ×靴下の今っぽい抜け感の演出が似合います。

トップスが白いニットの場合、バレエシューズに合わせる靴下を白にするとトゥーマッチ感が。程良い抜け感でちょうど良いグレーがベストです。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【6】淡色ボトムと黒パンプスのつなぎ役は薄手のライトグレーが適任

グレーソックス×黒パンプスのコーデ
足元コーデのトレンドの一つがパンプスに靴下を合わせるコーデ。パンプスをカジュアルなボトムに合わせる場合には特にハマるコーデです。

春はボトムの色みが淡いトーンになるので、足元に黒いパンプスを履いた場合の靴下には濃い色はNGです。白でもOKですが、ベストなつなぎ役はライトグレー。春は薄手の靴下で素材感でも季節感を。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【7】春の足元コーデにマストな抜け感にはライトグレーがおすすめ

 
まだ肌寒い時期の春コーデは、トレンチコートの下にフーディーをレイヤードしたりして春アイテムの重ね着が最適です。そんな時期に履くバレエシューズは素足だと寒いので靴下はマスト。

春コーデで服の色みが淡いので、靴下には濃い色は×。白のバレエシューズの場合は、同じ白靴下だと足元がぼやけてしまうので、程良くメリハリがつくライトグレーの靴下がおすすめです。春の足元に必要な抜け感も出て◎。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【8】春夏の新定番「スポサン×靴下」白サンダルには好相性なライトグレーを

ナチュラルカラーのエプロンワンピースコーデ
春夏の足元コーデで新しく定番に加わった組み合わせといえば「スポサン×靴下」。まだ肌寒い春でもサンダルを楽しめるのと、旬な足元が作れるので人気です。

ナチュラルカラーでまとめたエプロンワンピースを使ったコーデの足元に、白のスポサンを合わせてスポーツMIXすることで、コーデの旬度が一気にアップ。スポサンが白なら、靴下はライトグレーが好相性です。

グレーの靴下を使ったおすすめコーデ【9】ブラウンサンダルと合わせてニュアンスを楽しむ大人の足元に

黒のノースリワンピースを使ったコーデ
黒のノースリーブワンピースに白のワイドパンツを合わせた大人のモノトーンコーデ。足元にはあえてブラウンのサンダルやグレーの靴下といった、ニュアンスカラーのアイテムをチョイス。

服と同じ白黒のものやパキッとした色みで足元を作ってもいいですが、種類の違うニュアンスカラーにすることで、おしゃれ上級者の足元を演出することができます。
トレンド感のある足元コーデにするためには、春夏はもちろん秋冬も抜け感の演出がマストです。そこで重要なのがスニーカーやパンプスに合わせる靴下の色。グレーの靴下は、そんなトレンド感のある足元を作る時に欠かすことができません。黒や白の靴下を合わせて何となくしっくりこない時には、ぜひグレーの靴下を合わせてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ