BEAUTYAPR.16.2019

流行りのアイメイクとは?トレンドのアイシャドウの塗り方を解説

今流行りのアイメイクといえば、一体どんなものなのか気になりませんか?おしゃれやトレンドに敏感な人にとって、今流行っているアイテムはなるべくチェックしたくなるものですよね。今流行りのアイシャドウの塗り方や、アイラインについてご紹介します。
今流行りのアイメイクといえば、一体どんなものなのか気になりませんか?おしゃれやトレンドに敏感な人にとって、今流行っているアイテムはなるべくチェックしたくなるものですよね。今流行りのアイシャドウの塗り方や、アイラインについてご紹介します。

流行りのアイメイクのポイント

アイラインを引いている人
今流行っているアイメイクには、どんなポイントがあるのでしょうか?トレンドのアイメイクをするためのコツについてご紹介します。

■アイシャドウは単色が人気
今流行っているアイメイクでは、アイシャドウは単色アイテムを使うのが人気です。少し前までは、パレットタイプのアイシャドウが当たり前でしたが、最近では単色で販売されるアイシャドウがとても多くなってきています。

そのため、自分の好きな色を組み合わせてメイクする方法が人気となってきています。

■色味で楽しむアイメイク
最近のアイメイクの流行りといえば、無難なカラーだけでなく、豊富な色味を使ったメイクが人気を集めています。カラーメイクといえば、夏やイベントの時だけの特別なもの、というイメージが多かったですが、最近では色味を豊富に使ったメイクを、普段から楽しむメイクが人気を集めています。

かわいらしさと色っぽさを両方プラスするピンクや、フレッシュで生き生きした目元を作るオレンジ、カラーメイク初心者でも楽しめるパープルなど、色味で目元を彩るメイクが人気を集めています。

■アイラインとマスカラはナチュラルに
流行りのアイメイクでは、アイラインとマスカラはナチュラルなメイクが人気です。アイラインの色味は、ブラウンが定番の流行りとなっています。マスカラも、ボリュームタイプよりはロングタイプの方が人気で、自分のまつげをきれいに見せるようなメイクが人気です。

流行りのおすすめアイメイク【1】アイシャドウ

カラフルなアイシャドウ
今流行っているメイクをするには、どんなアイテムを使ってメイクをすればいいのでしょうか?今流行りのメイクを作るためのアイシャドウの塗り方についてご紹介します。

■色物の単色アイシャドウを塗る
まずおすすめのメイク方法は、単色のアイシャドウを使ってメイクをする方法です。ブラウンを使ったグラデーションアイシャドウよりは、色物のアイシャドウを使って、1色で仕上げる方法がイマドキな仕上がりです。

パープルやピンク、オレンジなどのカラーアイシャドウを、アイホール全体に広げていきましょう。低~中彩度・中明度のアイシャドウを単色で乗せることによって、目元の印象を華やかに見せることができます。

アイシャドウは発色によって様々な印象のメイクを楽しむことができます。シアーな発色は透け感のある色っぽい目元に仕上がります。派手な雰囲気に仕上げたい場合は、メタリックカラーのアイシャドウがおすすめです。

■部分的にカラーアイテムを使う
流行りのメイクには、カラーアイテムが人気ですが、単色で仕上げるのではなく、部分的に使うメイクもおすすめです。目のキワの部分にだけカラーアイテムを乗せることで、カラーアイライナーのような雰囲気を出すことができます。

また、派手なカラーを使ってメイクをしたいという場合は、目尻だけに乗せたり、下まぶただけに乗せたりするメイクもおすすめです。

流行りのおすすめアイメイク【2】アイライン

アイラインを引いている人
流行りのメイクのアイラインについてご紹介します。

■基本的にはブラウンが人気
流行りのアイメイクでは、ブラウンのアイライナーを使う方法が人気を集めています。アイラインの基本といえば、今まではブラックが当たり前でした。しかし、最近ではブラウンの方が人気となっています。

ブラウンのアイラインを使うことで、ブラックほど強すぎず柔らかい印象の目元を作ることができます。ブラウンのアイライナーが人気を集めることで、ブラウンにも様々なニュアンスのアイテムが販売されるようになりました。

明るいブラウンはより目元を柔らかく見せ、ブラックに近いブラウンブラックは絶妙な柔らかさと強さのある目元を作ることができます。ブラウンのアイライナーの中でも、自分の目の形やなりたい雰囲気に合わせて選ぶようにしましょう。

■基本的にインラインメイン
最近の流行りのメイクでは、インラインをしっかり引いたメイクが人気です。インラインを引くことによって、ナチュラルに目元の印象を引き出すことができます。

まつげとまつげの間を埋めるようにインラインを引くことで、アウトラインを最小限にとどめることができます。

■必要に応じてアウトラインを引く
流行りのアイメイクでは、長いアイラインは必須ではありません。元々目力があるという人は、インラインだけでも十分です。目の形によって、足りないと思う場合は、アウトラインをプラスしていきましょう。

アウトラインについては、太さと長さがあるアイラインは少し古い印象に見えてしまいます。目の形に沿わせて、太すぎず長すぎないアイラインを引いていくようにしましょう。

流行りのおすすめアイメイク【3】マスカラ

マスカラを塗っている人
流行りのメイクのマスカラについてご紹介します。

■マスカラはロングが人気
最近の流行りのマスカラは、ロングタイプです。ボリュームがしっかり出るようなマスカラよりは、自分のまつげを自然に伸ばすことができるようなアイテムが人気を集めています。さらに、最近では根元からまつげをしっかりキャッチできるような、細いマスカラが人気です。根元からしっかり液をつけることで、1本1本を逃さずキャッチして、長さのあるまつげに導きます。

まつげを根元からしっかり塗布していくことで、どんな短いまつげもセパレートすることができるのでおすすめです。

■マスカラ下地はカールキープタイプを
最近のメイクでは、マスカラ下地を使うメイクが当たり前になってきています。マスカラ下地といえば、長さをプラスしたり、ボリュームを与えたりするものもありますが、最近のメイクではカールキープ力が重要になってきています。

自まつげをしっかりカールさせた後、マスカラ下地でカールロックをすることで、1日中カールしたまつげをキープすることができます。マスカラ下地はカール力があるものを選ぶようにしましょう。
流行りのアイメイクについてご紹介しました。メイクの流行りは移り変わっていきますが、最近のメイクは少し前のメイクとは風向きが変わってきています。色味をたくさん使うことができるアイメイクが人気なので、今まで挑戦したことがないようなカラーにも挑戦してみてはいかがでしょうか?
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6