BEAUTYDEC.16.2018

赤のグロスの使い方は?出来上がりの印象やリップとの重ね方をご紹介

ピンクのグロスの次に人気のカラーでもあるのが、赤グロスです。赤のカラーのグロスを使うことで、どんな印象に仕上がるのでしょうか?赤グロスの使い方や重ね方、おすすめの赤グロスについてご紹介します。
ピンクのグロスの次に人気のカラーでもあるのが、赤グロスです。赤のカラーのグロスを使うことで、どんな印象に仕上がるのでしょうか?赤グロスの使い方や重ね方、おすすめの赤グロスについてご紹介します。

赤グロスの特徴

赤い色のリップグロス
赤グロスの特徴は、自然な発色で血色感を与えることができます。赤リップというと、唇ばかりが目立ってしまう、化粧全体が濃く見えてしまうなど、苦手意識を持っている人も多いです。

しかし赤グロスは、リップよりも使いやすく、透け感のある仕上がりに作ることができるので、ナチュラルに仕上がります。普段赤のリップが使えないと思っている人でも、使いやすいアイテムです。

赤グロスは1本でも使うことができて、顔全体の印象を明るく見せることができます。赤グロスを使うことで、唇に自然な血色感を生み出すことができます。もともとの唇の色がくすんでいる人や、色味がないと悩んでいる人でも使いやすい商品です。

また、赤グロスはリップの上から重ねても使うことができます。普段のリップの印象を変えたい時や、ツヤ感を与えたい時などに役立つアイテムです。

ピンクよりもはっきりとした色味を出すことができるので、パーティーなどの場所にも使うことができるカラーです。

赤グロスの選び方

リップグロスを唇に乗せている人
赤グロスにはたくさんの種類のものが販売されていますよね。その中でどんな商品を選んだらいいのか、悩んでしまうこともあります。赤グロスのおすすめの選び方についてご紹介します。

■発色
赤グロスは種類によって発色の仕方に違いがあります。すっぴんの唇に乗せても違和感のないくらいナチュラル発色のものや、それだけで口紅の役割も兼ね備えた高発色のものなど様々です。

発色に関しては、ボトルの色だけでは判断できません。自分の好みの発色を探す際は、テスターなどで1度手に取って見てみることが大切になります。

■ラメ感
赤グロスにはラメが入っているものと入っていないものがあります。ラメが入っている赤グロスは、より華やかな印象に仕上がります。ラメが入っているものは、どちらかというとトップコートとしての役割をするものが多いです。

普段使っている口紅のニュアンスを変えたい時には、ラメ入りがおすすめです。

■塗り心地
赤グロスには、形状やアプリケーターの形にも違いがあります。アプリケーター付きのボトルタイプや、チューブタイプが一般的です。アプリケーターの形にも、スパチュラタイプのものから、先がとがっている形の山型タイプなど様々です。

手軽に塗れることも重要ですが、塗り心地が良いかどうかも重要です。細かい部分までしっかりと塗れるものや、手軽に塗りやすいものなどがあります。その中から自分が最も塗りやすいと感じるものを選ぶと良いでしょう。

赤グロスの塗り方

唇に赤いグロスを乗せている人
赤グロスの塗り方についていくつかご紹介します。

■1本でナチュラルな血色感を出す
赤グロス単体で使用することで、ナチュラルな血色感を与えることができます。くすみが気になる人や、色味がほとんどないという人におすすめです。唇全体に赤グロスを重ねるだけで、程よい血色感を出すことができます。紫外線カット効果があるものであれば、すっぴん時の紫外線対策アイテムとしても使うことができます。

■口紅をニュアンスチェンジ
普段から使っている口紅の上から重ねるだけで、ニュアンスを変えることができます。赤のグロスは色にナチュラルな赤みとツヤ感を与えることができます。ラメ感のある赤グロスを使えば、より華やかな場所にもぴったりな唇に仕上がります。

ツヤを出したい唇の中央部分に多めに乗せることで、自然な立体感を演出することができますよ。

■グラデーションリップに
赤グロスはグラデーションリップにも使うことができます。まずベースとなるカラーを唇全体に塗っていきましょう。上から重ねるのがグロスなので、できればマット系のリップを使った方が良いでしょう。

リップの上から中央の部分にだけ赤グロスを重ねていきましょう。色味のグラデーションはもちろんのこと、質感のグラデーションも相まって赤グロスが強調されたツヤ感のある唇を作ることができますよ。

おすすめの赤グロス【1】CANMAKE(キャンメイク) キャンディラップ リッチカラー ルビーサングリア

CANMAKEのリップグロス
CANMAKEのキャンディラップリッチカラーは、美容液成分93%配合のリップグロスです。マニキュアのような美発色で、鮮やかに色づきます。潤いとツヤのある唇がこれ1本で手に入れることができます。
CANMAKE キャンディラップ リッチカラー ルビーサングリア / ¥626

おすすめの赤グロス【2】エテュセ ジューシーリップジェル チェリーレッド

エテュセのリップグロス
エテュセのジューシーリップジェルは、薄膜なのに立体感のある唇を作りだすリップグロスです。クリアな発色で軽い付け心地が特徴です。濡れたようなツヤ感を唇に与えて、潤いを持続させます。
エテュセ ジューシーリップジェル チェリーレッド / ¥1,404

おすすめの赤グロス【3】THREE(スリー) シマリング リップジャム LADIES CHOICE

スリーのリップグロス
THREEのシマリングリップジャムは、立体感とみずみずしさを与えるリップジャムです。形状キープ力が抜群で、時間が経っても美しいフォルムを保ちます。軽い付け心地でツヤと発色をキープする新感覚のリップアイテムです。
THREE シマリング リップジャム LADIES CHOICE / ¥3,240
赤グロスについてご紹介しました。赤グロスは1本で使っても口紅の上から重ねてもかわいいカラーです。1本持っておくと非常に便利なコスメなので、ぜひ自分の好みの赤グロスを見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック