OCT.07.2019

陸上観戦に適した服装とは?季節・天気・年代別のコーデ10選

陸上観戦に適した服装とは?季節・天気・年代別のコーデ10選 陸上観戦に適した服装とは?季節・天気・年代別のコーデ10選

陸上観戦をすることになったら、服装や持ち物に悩む人が多いはず。ここでは、陸上観戦に適した服装の選び方や持ち物とおしゃれな陸上観戦コーデをご紹介します。

陸上観戦に適した服装って?

 

陸上競技はテレビで見ても楽しいですが、スタジアムや沿道で応援すると、熱気や迫力を肌で感じられます。しかし、いざ陸上観戦に行こうと思うと「何を着ればいいの?」「持って行くべきものは?」などと悩むことも多いです。

まずは、陸上観戦に適した服装をチェックしましょう。

■体温調節できるアウターが必要
陸上競技を行うスタジアムは風通しが良いため、夏でも日陰は涼しいことが多いです。その一方、直射日光が当たるとかなり暑いので、体温調節できる服装が理想です。季節に合わせてパーカーやカーディガン、コートなどのアウターを持って行くと役立つでしょう。

■動きやすい服装
スタジアム内は段差が多いです。裾が地面に着くようなマキシスカートや足さばきの悪いタイトスカートは移動しにくいので、動きやすい服装を心がけましょう。また、ハイヒールも危険なので、靴はスニーカーやスポーツサンダル、バレエシューズなどを選んでください。

■疲れにくい服装
長時間、陸上観戦をしていると、疲れます。リラックスして応援したい人は疲れが溜まりにくい服装を選びましょう。

陸上観戦に必要な持ち物

 

陸上観戦の際は財布やスマホ、チケットなどの必需品に加えて次のものがあると便利です。

■日焼け止め
基本的に陸上競技は屋外で行われるため、陸上観戦時は日焼け対策が必要です。メイクの上からさっと塗り直せるパウダータイプやスプレータイプの日焼け止めを持って行くと、紫外線を気にすることなく応援できるでしょう。

■クッション
スタジアムの座席は硬いです。長時間座っているとお尻が痛くなることがあるので、クッションや座布団があると役立ちます。

■ドリンク
夏は熱中症対策にドリンクが欠かせません。冬は温かい飲み物を持って行くと、冷えを予防できます。ただし、スタジアムや大会によっては飲み物を持ち込めないこともあるため、あらかじめ持ち込み制限を確認しておくのがおすすめです。

■軽食
マラソンや駅伝などの競技は時間がかかります。お腹が空くと陸上観戦に集中できないため、さっと口に入れられる飴などの軽食を持って行くのが良いでしょう。

陸上観戦におすすめの服装【1】春はカーディガンで気温差対策

 

春は気温差が大きい季節。朝は涼しくても陸上観戦中に気温が上がって暑くなることも多いため、さっと着脱できる上着を用意しましょう。デニムサロペットを使った服装にカーディガンを羽織ると、春のスポーツ観戦にぴったりなカジュアルファッションに仕上がります。

陸上観戦におすすめの服装【2】夏はTシャツ×ショートパンツで涼しく

 

夏のスタジアムや沿道はとても暑いです。陸上観戦で熱中症にならないために、暑さ対策できる服装を心がけましょう。

通気性の良いTシャツとショートパンツのコーデは汗をかいても不快感が少ないのが魅力。薄手のシャツを持っておくと、日陰で涼しくなった時に便利です。

陸上観戦におすすめの服装【3】秋はパーカー×ワイドパンツで体温調節

 

秋も春と同じように気温差が気になる季節。暑い日も涼しい日もあるため、陸上観戦の日は天気予報で気温をチェックして服装を決めましょう。Tシャツ×ワイドパンツのコーデに厚手のパーカーを羽織ると、暑さにも寒さにも対応できるコーデが完成します。

陸上観戦におすすめの服装【4】冬はダウンジャケットや小物で防寒

 

冬の屋外は寒いです。陸上観戦時は長時間体を動かさずに座っているため、しっかりと防寒できる服装が良いでしょう。厚手のダウンジャケットに手袋やマフラー、耳当てなどをコーディネートすると、冬でも陸上観戦を楽しめるでしょう。

陸上観戦におすすめの服装【5】晴れや曇りの日はキャップやサングラス

 

晴れや曇りの日の陸上観戦では、紫外線対策が重要。キャップやサングラスをコーデに取り入れて強い日差しをカットしましょう。日焼けが気になる人はストールやUVカット機能付きのパーカーを使うのもおすすめです。

陸上観戦におすすめの服装【6】雨の日はレインコートやレインポンチョ

雨の日の陸上観戦におすすめの服装

陸上大会は雨でも開催されることが多いです。陸上観戦では、周りの人にケガをさせたり、しずくを落としたりする危険がある傘を使えないので、服装にレインコートやレインポンチョを加えましょう。靴は撥水性のある素材のスニーカーやレインブーツが理想です。

陸上観戦におすすめの服装【7】雪の日は滑りにくい靴と防寒用グッズ

 

雪の日の陸上観戦では、暖かい服装に保温性の高い下着や厚手の靴下、カイロ、ひざ掛けなどの防寒用グッズをプラスしましょう。沿道の坂道でマラソンや駅伝の応援をする場合は、滑らないようにスノーブーツや靴底の凹凸が大きいスニーカーを履いてください。

陸上観戦におすすめの服装【8】20代はスウェットワンピースでモテコーデ

 

20代女子が陸上観戦に行くなら、スポーティーなスウェットワンピースを主役にした服装がおすすめ。カジュアルなのに女の子らしさも感じるスウェットワンピースは男性ウケが良いので、陸上観戦デートにも良いでしょう。

陸上観戦におすすめの服装【9】30代はTシャツ×ジャケットで大人っぽく

 

30代女性が陸上観戦に行く日は、Tシャツとジャケットで大人っぽく決めましょう。ジャケットは冷え対策だけでなく、紫外線カットにも役立ちます。デニムやスニーカーでカジュアルダウンすると、スタジアムに馴染むスタイリングになるでしょう。

陸上観戦におすすめの服装【10】40代はシンプルファッションを小物使いで格上げ

陸上観戦におすすめの40代の服装

40代はTシャツやリブレギンスを使ったシンプルな服装にバンダナなどのおしゃれな小物を合わせて周りと差を付けて。デニムジャケットを羽織れば、陸上観戦にぴったりのカジュアルな雰囲気を演出できます。

陸上観戦には、さっと体温調節できて動きやすい服装がベスト。季節や天気、年代に合わせてコーデを考え、選手の応援を楽しみましょう。