FASHIONJUL.27.2019

リボンブラウスの上品さを味方に!季節やシーン別のおすすめコーデ

上品なリボンブラウスは、着こなしによってキュートにもエレガントにもなる女子力高めアイテム。スーツからデニムまで、様々なシーンでのコーデパターンをチェックしてみましょう。
上品なリボンブラウスは、着こなしによってキュートにもエレガントにもなる女子力高めアイテム。スーツからデニムまで、様々なシーンでのコーデパターンをチェックしてみましょう。

リボンブラウスはコーデ次第で様々な表情に!

 
リボンブラウスといえば、フロントにリボンが付いているタイプが主流。大きめリボンのフェミニンなブラウスから、クールなボウタイブラウスまでデザインも様々です。

着こなしの幅が広いので、様々なシーンで活躍!デニムと合わせてミックステイストを楽しんだり、オフィスシーンにはスーツのインナーとして重宝します。

ウエストにリボンがあるタイプも人気。ほど良くシェイプされるので、タイトなボトムとのコーデでスタイルアップが叶いますね。

また、バックにリボンがあるブラウスも、キュートな表情に。肩を抜き気味で着て、トレンドシルエットを作るテクニックも効果的です。

コーデの中にリボンがあるだけで、清楚で上品な雰囲気をかもし出せますが、可愛くまとめ過ぎると子供っぽくなってしまうので注意してくださいね。

リボンブラウスのおすすめコーデ【1】春は軽やかなウエストリボンブラウスで抜け感コーデに

ウエストリボンブラウス×デニム
前面に大きめのリボンがあるキュートなブラウス。袖にボリュームがあり、春らしい軽やかな雰囲気になります。

リボンブラウスが女性らしいので、ボーイズデニムではずして。デコルテと足首をチラ見せして抜け感をプラスすれば、さらに女性らしさがアップします。

リボンブラウスのおすすめコーデ【2】春夏のデニムコーデはトップスで差をつけて

 
背中がチラッと見える、バックリボンブラウス。腰からリボンが垂れていることで、シルエットに華やぎがプラスされます。

ブラウスがウエスト辺りのショート丈の場合は、タイトなボトムでほっそり見えを叶えましょう。濃いめのデニムなら、リボンの甘さをほど良く軽減してくれます。

リボンブラウスのおすすめコーデ【3】華やかなリボンブラウスとホワイトボトムで夏らしい配色に

 
モカブラウンのノースリーブリボンブラウスは、老け見えしないようにホワイトと合わせて爽やかに。

素材とデザインが大胆なブラウスは、控えめカラーにするのが大人女子。とはいえ季節感を表現するのもマストなので、ボトムは思いっきり夏らしいクリアな白を採用しましょう。

リボンブラウスのおすすめコーデ【4】秋カラーのリボンブラウスを羽織りものとして投入

バックリボンブラウスのカジュアルコーデ
リボンブラウスは、リボンを結ばなければいけないとは限りません。デザインによってはリボンをはずして、サラッと羽織る着こなしにも使えます。

襟元とウエストに細いリボンがあるブラウスでも、ボリューミーならアウター感あり。もちろんリボンを結んでも、さらにバックリボンブラウスとしても着回せます。

リボンブラウスのおすすめコーデ【5】冬は相性の良いノーカラーアウターを羽織って

リボンブラウス×ワイドパンツ
羽織りものが必要な冬コーデでも、せっかくなのでリボンをアウターから覗かせたいところ。そんな時はノーカラーのアウターが便利です。

大きめのリボンでも、襟元がスッキリしているノーカラーアウターなら隠れる心配がありません。アウターを膝丈にして、ワイドパンツのボリュームをダウンさせるのも真似したいテクニックです。

リボンブラウスのおすすめコーデ【6】背中見せリボンブラウスで彼ウケを狙うデートコーデに

 
白いバックリボンブラウスには、男性の好きな要素が盛り沢山!春夏のデートスタイルには、もってこいのトップスです。

肌見せ範囲が広くても上品に見えるのは、キュートなバックリボンのおかげ。ボトムを選ばないアイテムですが、デートならロング丈スカートでトップスの肌見せを帳消しにしましょう。

リボンブラウスのおすすめコーデ【7】清楚系コーデに身を包んで記念日デートに

半袖リボンブラウス×柄スカート
パフスリーブのリボンブラウスは、かしこまったデートにぴったり。1枚で十分絵になるので、ノーアクセサリーでもラグジュアリーな雰囲気が漂います。

膝丈の台形スカートで、トップスと同じく清楚に。カラーはクールな黒系よりも、ふんわり感があるベージュやブラウン系の方が癒し効果があります。

リボンブラウスのおすすめコーデ【8】襟元できちんと感を表現するリボンブラウスでお仕事コーデに

リボンブラウスのオフィスコーデ
サイドにリボンがあるブラウスは、きちんと感が強くお仕事コーデ向き。細い控えめなリボンが顔周りにあることで、表情が女性らしくなります。

ボトムはタイトスカートがよく合いますが、トップスがおとなしめなので少々冒険するのもおすすめ。アニマル柄やチェック、ツイードなど、遊び心がある方がリボンブラウスとの対比を楽しめます。

リボンブラウスのおすすめコーデ【9】定番リボンブラウスにカーディガンを羽織ってオフィスコーデに

リボンブラウス×カーディガン
とろみ素材の白いリボンブラウスは、もはや定番アイテム。特にオフィスシーンでは、スーツのインナーを始め様々な着こなし方があります。

あえてジャケットではなくカーディガンを羽織ることで、リボンブラウスの柔らかさを強調。ボトムは細身のパンツに黒いヒールで、好感度の高いお仕事コーデの完成です。
リボンブラウスを着こなす時は、一番の魅力である女性らしさを引き出してくれるようなコーデが理想的。様々なタイプがありますが、季節やシーンに合う着こなし方をマスターしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ