AUG.02.2019

同棲中に貯金するコツは?貯金なしのカップルでもできる方法とは

同棲中に貯金するコツは?貯金なしのカップルでもできる方法とは 同棲中に貯金するコツは?貯金なしのカップルでもできる方法とは

同棲生活でのお金の管理は、生活費だけでなく、将来やトラブル時に備えた貯金も重要です。そこで今回は、貯金なしのカップルでもできる、同棲生活で貯金する方法やコツをご紹介します。

同棲生活で貯金する方法やコツ【1】目標をセッティングする

貯金の目的

楽しい同棲生活を送るために欠かせないのがお金の管理ですよね。同棲は、一人暮らしと比べると自由に使えるお金も多い傾向がありますが、その分無駄遣いをしてしまっていることが貯金できない理由になっていることもあります。お金の使い方をちょっと見直すだけで、賢く貯金できるケースも少なくありません。


■貯金する目標を立てよう

同棲中のカップルが二人で協力して貯金するためには、二人の共通の目標を立てることが大切です。目標があれば、節約も頑張れますし、貯金したいというモチベーションも保ちやすいですね。

お互いの収入の金額や支出の内容などのお金の話をしにくいという方もいると思いますが、「目標のために貯金を頑張ろう!」と提案すれば、前向きにお金の話ができますね。

目標は何でもOKですが、例えば

・旅行や車など、高額なものを購入するため
・新居に引っ越しするための初期費用や引っ越し代
・結婚式を挙げるため
・結婚指輪の購入費用
・ハネムーンの資金
・結婚して子どもができた時の教育資金

などのような目標でもいいですし、「将来のために200万円貯金する」のような金額を目標にするのもいいですね。病気やケガなど、思わぬトラブルに遭った際も、貯金があれば精神的な負担は軽くなります。

同棲生活で貯金する方法やコツ【2】支出を見直す

同棲中に貯金しているカップル

貯金する目標が決まったら、次に支出を見直します。目標の貯金額に合うように節約できそうな所を見つけていきます。

家賃や駐車場代、保険料、ローンなどの固定費は、急に節約するのは難しいですが、

・水道、光熱費
・食費
・日用雑貨費
・交際費や美容、服飾費
・お小遣い

などの生活費は、工夫次第で節約できる項目です。通信費も、格安スマホを利用すれば、大きく節約できる項目でもあります。

現在貯金なしのカップルの場合は、まずは1ヶ月家計簿をつけてみましょう。家計簿は手書きでもいいですし、家計簿アプリを利用するのもおすすめですよ。

家計簿をつけることで、支出を見直せるだけでなく、記録に残るので無駄遣いしにくくなるというメリットもあります。


■支出は定期的に見直す

同棲する前に毎月いくら貯金するかを決めていたり、すでに毎月貯金をしている同棲中のカップルでも、定期的にお金の使い方を見直すことは重要です。家計を見直すことで新しく節約できるポイントが見つかることもありますね。

同棲生活で貯金する方法やコツ【3】おすすめの貯金する方法

貯金方法

同棲中のカップルが貯金をする場合は、二人に合った方法を選びたいですよね。一般的には、月給の20%前後が無理のない範囲で貯金できる金額とされています。


■貯金用の口座を作る

例えば、貯金用の口座を作り、お互いに給料が支払われたら、月給の20%を貯金用の口座に移し、積み立てていきます。貯金用の口座は、二人で共通の口座を一つ用意してもいいですし、それぞれ貯金用の口座を用意してもOKです。


■生活費の支払い以外はある程度自由に

生活費を項目ごとに分担している場合は、貯金するお金以外の残ったお給料は、生活費の支払いやお小遣いにしましょう。それぞれの収入に合わせて貯金できますし、お互いにある程度自由にお金を使ったり、へそくりを作ったりできるのがメリットです。

生活費を折半している場合は、貯金用の口座とは別に生活費用の口座やお財布も作ります。お互いに決まった金額を生活費用の口座や財布に入れ、そこから支払いを行えば、貯金を生活費で使ってしまう心配がありませんね。

月末に残ったお金や、固定費の支払いで予算が余った分のお金も貯金用の口座に移しましょう。


■貯金箱を作る

楽しみながらできる貯金方法でおすすめしたいのが、貯金箱を作り、ルールに沿ってお金を貯めていく方法です。

例えば、

・500円が出たら貯金する
・小銭を貯金する
・外食やデートを我慢した分貯金する

などがおすすめです。


■達成感を味わえるアイテムを使う

その他にも、本のページやポスターのマスに500円玉を入れて貯金していくようなアイテムを利用するのも、楽しみながらお金を貯められる方法ですね。


■アプリで貯金する

また、近年は、貯金アプリを利用している方も増えています。「finbee(フィンビー)」は、カップルで一緒に貯金することもでき、積み立てや500円玉貯金やおつり貯金もできますよ。自動で貯金してくれるので、手間なくお金を貯めることができるのがメリットですね。

同棲生活で貯金する方法やコツ【4】注意点

同棲中に貯金しているカップル

同棲中に貯金をする際には、注意したいこともあります。


■強制するのはNG

例えば、貯金は大切なことではありますが、貯金や節約することを強制したり、どちらか一方が無理矢理お金を全て管理すると、不満が溜まってしまいます。


■貯金を頑張りすぎて生活が楽しくなくなってしまうのはNG

また、貯金する金額が収入に対して多すぎると、同棲生活自体が楽しめなくなってしまいます。

節約する場合も、外食をただ我慢するのは避けましょう。

例えば、お互いに決まった金額で材料を購入して一品ずつ料理を作り、どちらが美味しいかを競ってゲーム性を持たせるなどの工夫をして、お互いに無理のない範囲で、楽しみながら貯金していきたいですね。


■お互い「貯金しているだろう」と思っているのは危険

同棲中のカップルは、お互いにある程度自由に使えるお金があることは重要です。しかし、あまりにもお互いに自由だったり、お互いの支出状況がわからないのは危険です。

お互いに「相手は貯金しているだろう」と思って無駄遣いをしてしまうカップルは、貯金できないカップルの特徴でもあります。

将来やトラブルが起こった時に備えて貯金をすることは、同棲中のカップルにとって大切です。しかし、貯金することばかりに集中してしまうと、同棲生活自体が楽しくなくなってしまう可能性もありますので、無理のない範囲で節約していきたいですね。