DEC.19.2019

ベージュ×ピンクで癒し系コーデに!相思相愛カラーでおしゃれ仕上げ

ベージュ×ピンクで癒し系コーデに!相思相愛カラーでおしゃれ仕上げ ベージュ×ピンクで癒し系コーデに!相思相愛カラーでおしゃれ仕上げ

相性抜群のベージュとピンク!共に優しい雰囲気のカラーなので、ふんわりとしたイメージになることで女子力もアップします。今回は、ベージュとピンクの組み合わせで最大限おしゃれ見せが叶うコーデをご紹介します。

ベージュ×ピンクの配色を活かしたコーデを作るコツ

 

「ピンクベージュ」という色があるように、ベージュとピンクは混ざることができるほど仲良しカラー。

ベージュ×ピンクコーデの組み合わせは様々ですが、キーポイントとなるのがピンクの種類。

ペールピンクは、ベージュと同じく優しげでフェミニンな雰囲気。柔らかい表情になるので、好印象を叶えるコーデに仕上がります。

ショッキングピンクなどのインパクトがあるピンクは、ベージュのナチュラル感を凛としたイメージにシフトする時に便利。パッと目を引く印象的なピンクなら、コーデのアクセントとしてもぴったりです。

アイテム同士の組み合わせ方も様々。ベージュ×ピンクコーデ初心者の方は、ピンクのシャツ×ベージュのスカートというオーソドックスなコーデや、ベージュのワントーンコーデにピンクのコートを羽織る着こなしがおすすめ。

慣れてきたら、プラスワンカラーをうまく使いこなす応用テクニックも効果的です。

黒やグレー、白ならベージュ×ピンクコーデに馴染むので、安心して取り入れることができるでしょう。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【1】ピンクのロングコートで春らしいコーデに

 

淡いピンクのロングコートは、冬から春コーデにシフトする時に便利。ベージュのニットとデニムで軽やかさをアップさせるのも効果的です。

カジュアルな小物をプラスしても、ピンクの可愛さで帳消しに。デコルテや足首をチラッと見せて、冬コーデと差別化しましょう。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【2】ざっくりカーディガンをゆるく羽織って旬顔に

 

ベージュのざっくり編みカーディガンは、今季のトレンドアイテム。ワントーンコーデにするのが流行りですが、あえてピンクのボトムでひとひねり加えるのもおすすめです。

淡いピンクのテーラードパンツは、オンもオフも支えてくれる便利なボトム。ベージュとのコンビで、柔らかい雰囲気に仕上げることができます。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【3】コーラルピンクのニットはチノスカートでレディーライクに

ピンクニット×ベージュスカート

フラミンゴのようなコーラルピンクのニットは、軽やかさが魅力の春夏トップス。ニットの質感を活かしたボリューム袖デザインなら、シンプルでありながら主役の風格たっぷりです。

ボトムはチノスカートでナチュラルさを演出。幅広のプリーツなら、緩やかなフレアラインが女度を上げてくれます。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【4】ピンク×デニムのコーデには足元でベージュを効かせて

ピンクトップス×ベージュスニーカー

ピンクニット×ダメージデニムのオフコーデは、ありきたりを脱却するために白インナーを覗かせてバランスアップ。その上でベージュを投入すれば、かなりの上級者コーデに。

ベージュのローカットスニーカーとトートバッグで、配色美人のラフコーデを完成させましょう。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【5】ベージュのワントーンはピンクの小物をアクセントに

 

ニット×ワイドパンツのベージュワントーンコーデは、のっぺりしないようにアクセントを加えるのがキーポイント。ありがちな黒やブラウンは卒業して、ピンクをチョイスするのが上級者。

鮮やかなピンクのバッグと靴下を、効果的なアクセントに。特に寒くなり始める秋は、明るくてハッピーなオーラを放つピンク小物が役立ちます。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【6】とことん優しいカラーリングで好感度高めのコーデに

 

ベビーピンクのカーディガンを羽織ることで、どんなレディースコーデも癒し系に。その優しげなカラーとデザインは、シンプルでありながら唯一無二の存在です。

ボトムも雰囲気を合わせて、ナチュラルな薄いベージュのパンツを採用。野暮ったくなりがちなカーディガンを、さりげなくおしゃれ見せする上級者コーデです。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【7】くすみピンクのパンツにはふんわりニットで大人可愛いコーデに

 

大人女子に人気のくすみピンク。パンツで取り入れることで、女性らしさをキープしながらハンサムなシルエットに。

ベージュのモヘアニットは、肌のトーンをワンランクアップさせてくれるモテトップス。中間色であるピンクベージュのバッグを持てば、絶妙なコーデバランスを実現できます。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【8】ガーリーなコーデをカラーリングで大人見せ

 

オーバーサイズのピンクニットは、甘めトップスの代表格アイテム。華奢見えも叶うので、フレアスカートと合わせれば何とも可愛らしい雰囲気のコーデに。

ただし、大人女子は可愛いだけでは終わらないコーデにする必要あり。そんな時はスカートをナチュラルなベージュにして、媚びないヘルシーさをアピールしましょう。

ベージュ×ピンクのおすすめコーデ【9】冬カジュアルを配色でトーンダウンして

 

ベージュのニットワンピースに、ピンクのボアアウターを羽織る冬カジュアル。アウターをくすみピンクにすれば、子供っぽさがトーンダウンします。

さらにベージュのマフラーをグルッと巻いて、防寒と小顔効果を両立。キャップやスニーカーなどのメンズライクな小物使いで、個性派を狙うのもありです。

ベージュ×ピンクの配色は、女性らしさを存分に引き出してくれます。アイテムの組み合わせ方は無限に広がるので、ぜひ日々のコーデにも意識的に取り入れてみてください。