FEB.17.2020

ドットワンピースのおしゃれコーデ9選!旬の着こなしをご紹介

ドットワンピースのおしゃれコーデ9選!旬の着こなしをご紹介 ドットワンピースのおしゃれコーデ9選!旬の着こなしをご紹介

大人可愛くもレディライクにも着こなせる「ドットワンピース」。あなたも水玉ワンピースを主役に、トレンド感たっぷりの女っぽスタイルを叶えませんか?そこで今回は、ドットワンピースを使ったおすすめコーディネートを一挙ご紹介します!

ドットワンピースでコーデを格上げ!おしゃれファッションを丸ごとチェック

スニーカーを使ったドットワンピースコーデ

カジュアルからきれいめ、そしてレトロチックまで幅広いスタイルを得意とする、ドットワンピース。ベーシックな柄なので流行を問わず、定番ワードローブとして長く着こなすことができるところも魅力だと言えるでしょう。1枚でもコーデがおしゃれに決まるドットワンピースで、ワンランク上のレディな装いを叶えませんか?

そこで今回は、ドットワンピースを主役としたおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節や年代別にオトナ女子にぴったりのスタイルを提案しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ドットワンピースコーデ【1】春はカーディガンを羽織ってレディに

カーディガンを使ったドットワンピースコーデ

冬の厳しい寒さが落ち着き、厚手のコートを脱いで軽やかな装いを楽しめるこの季節。春はポカポカ陽気の日が増えますが、まだまだ朝晩は冷え込むため、軽めの羽織ものを用意しておきましょう。例えばドットワンピースにはカーディガンを合わせ、レディライクな装いにまとめてみてはいかがでしょうか。

赤みのあるブラウンベースで、女性らしくも落ち着いたトーンのドットワンピースを主役としたコーディネート。春にはクリーンな白のカーディガンを羽織り、爽やかかつ軽やかな印象へと導きましょう。さらにパンプスやバッグもブラウン系でまとめると、統一感のあるおしゃれな着こなしが叶います。

ドットワンピースコーデ【2】夏はリラックスムード漂うこなれスタイルに

サンダルを使ったドットワンピースコーデ

開放的な気分になれる夏には、リラックスムード漂うコーディネートがおすすめ。肩の力が抜けたようなこなれスタイルが、この季節にはトレンドライクでおしゃれです。ただラフにまとめるのではなく、きれいめな中に抜け感を加えることを意識し、大人のリラックスした装いにまとめてみましょう。

白をベースに、小さめのドット柄があしらわれたマキシ丈のワンピース。サンダルやショルダーバッグ、キャップは黒で統一し、大人っぽいモノトーンスタイルに仕上げてください。またマキシ丈ワンピにフラットなサンダルの組み合わせは、上品な中に抜け感を演出できるのでおすすめです。

ドットワンピースコーデ【3】秋は落ち着いたトーンでシックにまとめて

ビットローファーを使ったドットワンピースコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドとなる秋には、黒をベースにシックにまとめてみて。例えばスマートなクルーネックに手首が露出される七分袖、綺麗なフレアシルエットのドットワンピースで、女性らしく品の良さが漂う装いを意識してみてください。

黒のドット柄シフォンワンピースをさらっと1枚で着こなして、クラシカルレディな雰囲気に。足元は黒タイツに黒のビットローファーで、きちんと感を加えましょう。さらにファー素材のバッグをプラスして、季節感を意識すると秋らしい旬の着こなしが完成します。

ドットワンピースコーデ【4】冬はレイヤードでおしゃれに防寒を

ニットを使ったドットワンピースコーデ

本格的な寒さが訪れる冬には、ふんわりと風を含むスカートやワンピーススタイルを敬遠している方も多いかと思います。しかし着こなしを工夫すれば、ワンピースでも暖かく着こなすことができますし、パンツスタイルだけにこだわってコーデの幅を狭めるのは、非常に勿体無い!例えば重ね着のテクニックを駆使して、おしゃれに暖かく仕上げましょう。

アイボリーのドットワンピースには、くすんだブルーのニットをレイヤードして温かみをプラス。足元は黒タイツにトレンドのダッドスニーカーで、こなれ感たっぷりの大人カジュアルスタイルにまとめましょう。さらにハットやマフラーもアイボリーで統一すると、差し色となっているきれい色ニットの魅力が引き立つのでおすすめです。

ドットワンピースコーデ【5】20代はおしゃれな一着で周りと差をつけよう

黒ブーツを使ったドットワンピースコーデ

おしゃれを楽しみたい20代の女性は、ファッショナブルな一着で周りと差をつけて。ドットワンピース1枚でおしゃれに決めるなら、デザイン性の高いアイテムを主役にするのがおすすめです。またその場合には、その他のアイテムはシンプルにまとめ、ゴテゴテとしないようにスマートな装いを意識しましょう。

ロマンチックなシルエットが魅力の、フリルがあしらわれた白のドットワンピースを主役としたコーディネート。フリルで甘めの印象になりつつあるところ、足元は黒のピンヒールブーツでシックに決めつつ、ブラウンのベレー帽でレディな装いにまとめましょう。

ドットワンピースコーデ【6】30代はカジュアルダウンでほんのりレディに

スニーカーを使ったドットワンピースコーデ

30代の女性は、程よくカジュアルダウンしてほんのりレディな装いにまとめてみましょう。とことん大人の女性らしく仕上げるのも良いですが、デイリーシーンなら決めすぎるのではなく、カジュアルな要素を加えて肩の力を抜くのが正解です。

黒をベースに、小柄のドット柄があしらわれたロングワンピース。Vネックがフェイスラインをスッキリと見せてくれる上に、デコルテを綺麗に露出させてくれるため、女性らしさもばっちりの一着です。そこにあえてスポーティーなスニーカーを持ってきて、カジュアルダウンすると今っぽいこなれた着こなしが叶うでしょう。

ドットワンピースコーデ【7】40代は上品に決めて大人っぽく

黒パンプスを使ったドットワンピースコーデ

40代の女性は、上品に決めて大人っぽい雰囲気に。甘く女の子らしくなりがちなドットワンピースですが、若々しく見えることのない、品の良いデザインの一着をチョイスすると良いでしょう。例えばヌーディーなベージュベースで、美人見えを狙ってみてはいかがでしょうか。

ラップデザインがさりげなくスリムなシルエットを演出する、ベージュのドットワンピースを主役としたコーディネート。さらにラップデザインは、Vネックによりフェイスラインをスマートに見せてくれる上に、バストのボリューム感をアップしてくれるところが嬉しいポイントです。足元には黒のパンプスを合わせ、とことん上品に仕上げてみましょう。

ドットワンピースコーデ【8】キャミワンピは重ね着が基本!オールシーズン着用可能

黒Tシャツを使ったドットワンピースコーデ

袖がなく、1枚で着こなすには難しいキャミワンピ。そんなキャミワンピは、『重ね着』を駆使しておしゃれ度を高めつつ、コーディネートの幅をグッと広げましょう!実は着回し力抜群で、シーズンを問わず使える優秀なワードローブなのです。

ベージュをベースに白のドット柄があしらわれた、優しげな雰囲気のキャミワンピース。中には黒のTシャツを仕込み、柔らかな印象をグッと引き締めてあげると、膨張して見えることなくスマートに決まります。さらに足元にはスニーカー、カバンはかごバッグで、春夏らしい装いにまとめてみてはいかがでしょうか。

ドットワンピースコーデ【9】フォーマルにも!品良く決めたい日にもOK

ローファーを使ったドットワンピースコーデ

さらにドットワンピースは、フォーマルシーンにもおすすめのワードローブ。ドット柄がクラシカルな印象へと導き、十分に上品に見せてくれるのです。もちろん普段着のようなカジュアルなワンピースはNGですが、例えばレーシーで透け感のあるエレガントな一着など、フォーマルな場にぴったりのものをお選びください。

例えば、黒をベースに透け感をたっぷりと加えたドットワンピース。ウエストの切り替えからスカートの部分に、シアーなレースでドット柄をあしらうことにより、上品な雰囲気を演出することができています。地味に見えてしまいがちな黒ワンピースも、このように透け感と程よいドット柄が加わっていれば、華やかさを演出することが可能です。

いかがでしたか?今回は、ドットワンピースを主役としたおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。幅広いスタイルで活躍するドットワンピースは、一着持っておくと重宝できること間違いなし。色やデザインによっては甘くなりすぎず、上品な雰囲気に仕上げることができるため、大人の女性でも着こなしやすいはずです。ぜひ参考にして、あなたもドットワンピースでワンランク上のおしゃれコーデをお楽しみください!