BEAUTYJUN.13.2019

背中の産毛はどう処理する?正しいお手入れの仕方や注意点について

ムダ毛ケアをしっかりしている、という人はほとんどかと思いますが、背中の産毛の処理の仕方については、わからないという人が実は多いです。正しい背中の産毛の処理方法とは何なのでしょうか?処理の仕方や注意点についてご紹介します。
ムダ毛ケアをしっかりしている、という人はほとんどかと思いますが、背中の産毛の処理の仕方については、わからないという人が実は多いです。正しい背中の産毛の処理方法とは何なのでしょうか?処理の仕方や注意点についてご紹介します。

背中の産毛の処理してる?

背中がきれいな女性
ムダ毛ケアというのは、当たり前のように誰もが行っている行為ですよね。よく見える腕や脚、脇や顔の処理というのは、頻繁に行っているという人が多いです。しかし、なかなか目に見える部分ではない、背中や腰などの後ろの部分の処理は、なかなか難しいですよね。

実際に背中の産毛の処理については、見えないからしていない、という人が最も多いです。産毛であれば、ほとんど目立たないので、あまり気にしていないという人がほとんどです。

背中の産毛の処理をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?背中の産毛の処理をすると、背中のニキビを防ぐことができます。背中はシャンプーやリンスなどの洗い残しが留まりやすく、毛穴に汚れが詰まってしまい、ニキビができやすくなります。

背中の産毛を処理することで、毛穴の状態が良くなります。背中ニキビに悩んでいるという人は、背中の産毛ケアをしてみるといいでしょう。

背中の産毛の処理方法とは

電動シェーバー
背中の産毛を処理する方法には、色々なパターンがあります。背中の産毛を処理するためのやり方について、いくつかご紹介します。

■シェーバーで剃る
シェーバーを使って、自分で背中の毛を処理するという方法があります。自分の目では確認しにくいので、鏡などを使って行う必要があります。ムラになりやすいという欠点がありますが、自宅でもっとも手軽にできる処理方法です。

■除毛クリームを使う
なかなか見えにくい背中は、除毛クリームを使って処理をする方法もあります。クリームは塗って数分放置するだけで、簡単にケアができます。とても簡単にできますが、肌への負担が大きいものも多いです。

■脱毛ワックスを使う
ワックスを塗って剥がして毛を抜く、脱毛ワックスで処理する方法もあります。1度で大幅な広さを処理できますが、自分ではなかなか難しいです。脱毛ワックスサロンなどもあるので、そういった場所でやってもらった方がうまくいきます。

■脱毛サロンに通う
自分でなかなかケアができないという場合は、脱毛サロンに頼るのも手です。お金はかかりますが、自分が見えないところまで、しっかりきれいにケアしてくれます。毛が生えてくるスピードも遅くなるので、産毛が気にならなくなります。

背中の産毛処理の選び方と注意点

シェーバーを持っている人
背中の産毛を処理する方法には、いくつかの種類がありました。その中で、どれを選べばいいのか悩みますよね。そこで、背中の産毛処理の選び方と注意点についてご紹介します。

■毛の濃さで考える
自分の産毛の濃さによって、自分に合ったものを選びましょう。毛がもともとそこまで目立たない、という場合は、ある程度ムラがあっても気になりません。なので、シェーバーに頼ったケアがおすすめです。反対に毛が濃いという場合は、ムラになりにくい手段を選ぶ必要があります。除毛クリームなどを使い、まんべんなく簡単にできるケアを選びましょう。

■肌の敏感さ
自分の肌の敏感さによって、選び方を考える必要があります。ムダ毛ケアというものは、少なからず肌に負担がかかるものです。そのため、肌が敏感な人には、薬品を使う除毛クリームや、脱毛ワックスなどは、刺激が強すぎることも考えられます。

背中の産毛処理ができても、肌トラブルが起こってしまっては元も子もありません。自分の肌に合ったケア方法を選ぶようにしましょう。

■自分でやるかどうか
背中の産毛処理については、自分ではなかなか難しいところがあります。脱毛サロンに頼むという方法が、1番安全でムラなく行える手段です。しかし、値段が高いところも多いので、シェーバーやクリームなどでの処理を、誰かに手伝ってもらうという方法もあります。

自分でやるかどうかによって、処理方法を考えるようにしましょう。

シェーバーを使った背中の産毛処理方法

シェービングに必要な道具
シェーバーを使って背中の産毛処理をする場合の、正しいやり方についてご紹介します。

■鏡を2枚用意する
背中の産毛を自分で処理する場合は、鏡を2つ用意するようにしましょう。1つは背中を映す鏡で、もう1つは背中の鏡を映すものです。こうすることで、背中の産毛が見えやすくなり、処理しやすくなります。

■シェービングクリームを塗る
まずは背中にしっかりシェービングクリームを塗るようにしましょう。保護した状態で行わないと、背中が肌荒れを起こしてしまう場合があります。しっかりクリームを塗って、保護した状態で行うようにしましょう。

■シェーバーを用意する
背中の産毛を剃るシェーバーは、なるべく電動タイプを使うようにしましょう。肌への負担が少なく、しっかり剃ることができます。電動のシェーバーがないという場合は、背中専用のカミソリがあるので、そちらを用意するようにしましょう。

■上から下に剃る
毛を剃る時は、毛の流れに沿って剃る必要があります。鏡を見ながら、自分の毛流れをチェックして、毛の流れに沿ってシェーバーを動かしていきましょう。あまり力は入れずに、優しく剃っていくようにしましょう。

剃り残しがないように、隅々までチェックしながら剃っていきましょう。

■クリームで保護する
背中の産毛の処理が終わったら、必ず最後にクリームで保護するようにしましょう。アフターケアをしっかり行わないと、肌が荒れてしまうことがあります。クリームなどを使って、剃った部分を保湿したら完了です。
背中の産毛処理についてご紹介しました。背中の産毛は見えない部分なのでケアをしていないという人が多いですが、ツルツルな背中を手に入れたいという人は、ぜひ背中の産毛処理を試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6