FASHIONMAY.14.2019

夏フェスの大人コーデ集!知っておきたいマナーや持ち物のおすすめも

夏に人気のイベントといえば夏フェス。大人女子の中にも夏フェスを楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は今年こそ夏フェスに参戦したい!という方のために夏フェスにおすすめの服装や持ち物、知っておきたいマナーをご紹介します。
夏に人気のイベントといえば夏フェス。大人女子の中にも夏フェスを楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は今年こそ夏フェスに参戦したい!という方のために夏フェスにおすすめの服装や持ち物、知っておきたいマナーをご紹介します。

夏フェス初心者の方はまずこれをチェック!:夏フェスのマナー

夏フェスコーデ
日本の夏の風物詩とも言える、音楽好きが楽しみにしているイベント「夏フェス」。大人女子の中にも毎年楽しみにしている方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな夏フェスに今年初めて参戦するという方のために、夏フェスに着ていく服装や持参する持ち物のおすすめをご紹介します。夏フェスの会場で服装選びに失敗した!と後悔することのないようにぜひチェックしておいてください。まずは、知っておきたい夏フェスのマナーから見ていきましょう。

■群衆の中でのヒール靴は危険!
野外フェスの会場はぬかるんでいたり足場が悪いので、歩きにくいヒール靴は向いていません。群衆の中でのヒール靴は危険でもあるので、パンプスやサンダルは避けましょう。

■持ち物は周りに迷惑にならないものを
大きいバッグを持っていると周りの方にも迷惑になります。リュックは前掛けにしたり小さめのバッグを選びましょう。

■雨具に傘はNG!
夏フェスは山の中や海沿いなど自然に囲まれた場所が会場のことが多く、突然雨が降り始めることがあるので雨具がマストアイテム。ただ群衆の中で傘を差すのは当然NGです。レインコートやポンチョといったレインウェアを着用しましょう。

■熱中症対策はしっかりと
夏フェスは野外の会場が多く、炎天下の屋根のない場所に長時間立ちっぱなしになります。まめに水分補給するなど熱中症対策はしっかり行いましょう。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【1】基本装備はこれ!半袖Tシャツ×ショート丈orハーフ丈パンツ

半袖Tシャツ×ショートパンツの夏フェスコーデ
夏フェスの服装選びのポイントで一番優先順位が高いのが動きやすいこと。自然の中に会場がある場合が多いので、汚れてもいい服を選ぶのもポイント。熱中症対策の意味でも、着ていて涼しい服を選ぶのもマストです。

そういった条件をクリアできておすすめなのが、半袖Tシャツ×ショート丈orハーフ丈パンツ。Tシャツやパンツの色は熱を吸収しない白系がベターです。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【2】日焼け&虫刺され対策にはパンツにレギンスをプラス

ショートパンツ×レギンスの夏フェスコーデ
夏フェスでショートパンツをはく場合に気になるのが、脚の日焼けや虫刺され。特に会場が山の中の場合は虫刺されが心配です。

会場でよく見かけるコーデなのが、ショートパンツ×レギンスの組み合わせ。レギンスはUV効果や冷感効果があるものがおすすめです。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【3】フルレングスのパンツをはく場合は通気性がいいものを

半袖Tシャツ×柄パンツの夏フェスコーデ
夏フェスでフルレングスのパンツをはく場合は、気温の高さや会場の熱気で暑くなることも考えて通気性のいいものを選びましょう。厚手のデニムなどはあまりおすすめできません。薄手で見た目も涼しげな夏らしい柄のパンツなら◎。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【4】寒暖差や日焼け対策に薄手の羽織ものがあると安心

 
夜間までプログラムが組まれている野外フェスに行く場合、会場が山なら夏でも気温が下がって肌寒くなることもあります。薄手のガウンなど夏の羽織ものがあると安心。昼間は日焼け対策に使うこともできます。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【5】雨対策には大人可愛いポンチョをプラス

 
野外フェスの会場は山の中や海沿いなどにあることが多く、突然の雨などに対応できるような服装を準備しておく必要があります。雨の日の夏フェス会場でよく見かけるのがレインポンチョ。

アウトドアな雰囲気に映えるカラフルなレインポンチョは、大人可愛い雰囲気になるので大人女子におすすめです。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【6】足元はスニーカーがベスト!会場が山の場合はトレッキングシューズも◎

夏フェスにおすすめの高機能スニーカーを使ったコーデ
夏フェスの足元はヒールのあるパンプスやサンダルはNG。履き慣れて歩きやすいスニーカーがベストです。高機能スニーカーなどクッション性の高いソールを使ったものは疲れにくくて◎。

会場が山の中にある場合は地面がぬかるんでいたり滑りやすい場所があったりするので、山歩き用のトレッキングシューズもおすすめです。

大人女子におすすめの夏フェスコーデ【7】野外フェスの雨対策の靴はレインブーツで

 
夏の野外フェスに雨はつきもの。天気予報で雨マークの日や出掛ける際に雨が降りそうな場合は、レインブーツを履いておくと安心です。ぬかるんだ地面の上を歩くと靴は絶対に汚れるので、水洗いで土や泥が簡単に落とせるレインブーツがベストです。

夏フェスにおすすめの持ち物【1】帽子&サングラスはマストアイテム!何かと便利なタオルは会場で買ってもOK

 
夏フェスの会場では炎天下の中に長時間いることになるので、日焼け対策の帽子やサングラスはマストアイテムです。

日焼け対策にも使えて汗を拭ける大判のタオルもあると絶対役立つアイテム。フェス会場の物販コーナーでお気に入りのアーティストのタオルを買うのもおすすめです。

夏フェスにおすすめの持ち物【2】バッグはリュックやボディバッグなど両手が空くものを!虫よけグッズも忘れずに

 
夏フェスに持参するバッグを選ぶ際のポイントは両手が空くものを選ぶこと。そんな条件をクリアするのがリュックやボディバッグ。荷物が多い方ならリュック、少なめの方はボディバッグが最適です。

夏フェスで使う時計は防水加工してあるものが安心。ポップなデザインの時計は夏気分を盛り上げてくれます。会場が山の中にある場合は虫よけアイテムもマスト。スプレータイプが苦手な方はバングル感覚ではめられる虫よけリングがおすすめです。

夏フェスにおすすめの持ち物【3】野外フェスの雨対策にはレインウェアを!雨傘はNG

 
野外フェスでは雨対策のアイテムを持参しておくのがマストです。雨具はレインコートやポンチョなどポケッタブルになってバッグの中でかさばらないものを選びましょう。雨傘は差すと周りの方に迷惑になるのでNGです。
初めて参戦する夏フェスを楽しく過ごすためには、最適な服装や持ち物を選ぶことが必要です。マナー違反も周りを不快にさせてしまったり、自分自身も楽しい気分が台無しになってしまうので気を付けましょう。服装や持ち物はしっかり準備して、夏フェスで最高の思い出を作ってください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style