BEAUTYOCT.04.2018

吹き出物ができる原因は?場所ごとに違う原因や治し方とは

大人になってからも悩まされる吹き出物に困っていませんか?吹き出物は根本的な原因を突き止めない限り、何度も繰り返すようにできてしまいます。吹き出物の原因や、場所による意味、吹き出物の治し方についてご紹介します。
大人になってからも悩まされる吹き出物に困っていませんか?吹き出物は根本的な原因を突き止めない限り、何度も繰り返すようにできてしまいます。吹き出物の原因や、場所による意味、吹き出物の治し方についてご紹介します。

吹き出物と思春期ニキビの違い

ニキビに薬を塗っている女性
吹き出物というと、ニキビと似た印象を持っている人が多いと思います。大人ニキビと吹き出物についてはほとんど一緒ですが、思春期の頃にできるニキビとは、全く別物になります。

思春期の頃にできるニキビは、成長ホルモンが影響しています。成長ホルモンが分泌されることで、皮脂も同時に過剰分泌されてしまいます。そのためニキビができやすい状態になってしまうのです。

思春期のニキビについては、成長ホルモンが分泌されなくなるにつれて、落ち着いてくるという特徴があります。

成長ホルモンが出る時期が過ぎたら、その後のニキビはすべてが大人ニキビ、吹き出物と呼ばれるようになります。思春期ニキビは誰もができてしまう可能性がありますが、吹き出物は自分の生活習慣が原因となっていることが多いです。

吹き出物ができる原因

ニキビを指さしている女性
吹き出物ができる原因は、自分の生活習慣が引き金となっていることが多いです。吹き出物ができてしまう原因についてご紹介します。

■乾燥
吹き出物ができてしまう原因のほとんどは、乾燥です。大人になると多くの人が肌に乾燥を感じています。皮脂が多く出る、テカリやすい肌質だと思っている人のほとんどは、インナードライ肌です。インナードライ肌とは、肌の内側は乾燥を感じているのに、皮脂が多く出る状態のことを言います。

インナードライ肌は、肌が乾燥を起こすことによって、肌が自ら潤わせるために皮脂を過剰に分泌することで起こります。皮脂が過剰に分泌されているからと、保湿ケアを怠ってしまうことで、インナードライ肌が慢性化します。

■ホルモンバランス
吹き出物はホルモンバランスが原因でできてしまうこともあります。女性の場合は生理前に吹き出物ができることが多くなります。それは生理前でホルモンバランスがデリケートに偏りやすくなるからです。

さらにホルモンバランスは自律神経やストレスによっても崩れやすくなります。ホルモンバランスが崩れることで、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

■毛穴のつまり
吹き出物は毛穴が詰まってしまった状態を放置することでも起こります。化粧の洗い残しやシャンプーなどの流し忘れも毛穴を詰まらせる原因になります。毛穴を詰まらせることによって、アクネ菌が繁殖しやすくなり、吹き出物ができやすくなります。

吹き出物の場所別の原因

洗顔料や美容液
吹き出物ができる場所別の原因についてご紹介します。

■おでこ
おでこにできる吹き出物は、洗顔やクレンジング、シャンプーやリンスが影響してできていることが多いです。おでこの生え際は特に流し残しが起こりやすい場所になります。さらに前髪が短い人にとっては、前髪が肌に触れることで刺激を感じてしまうこともあります。

髪の毛には色々な菌が付いていることもあり、それによって吹き出物ができる可能性があります。

■頬
頬にできる吹き出物は、乾燥が原因となっていることが多いです。乾燥を感じた肌は毛穴がしぼんだ状態になり、少しの皮脂でも詰まりやすくなってしまうため、吹き出物ができやすいです。

他にも疲れが溜まっていたり、甘いものを取りすぎたりすることで吹き出物ができやすくなります。

■鼻
鼻は元々皮脂分泌が多い部分でもあるので、アクネ菌が繁殖することによって吹き出物ができる可能性が高くなります。他にも胃腸の不調や肺機能が原因で吹き出物ができてしまうことがあります。

■あご
あごは体の疲れが出やすい部分でもあります。食生活の乱れや男性ホルモンが過剰に分泌されることが原因で、吹き出物ができてしまうことがあります。

吹き出物の治し方

チョコレートを手に持っている女性
吹き出物を直す方法として、有効な手段についてご紹介します。

■保湿をしっかりと行う
大人の吹き出物の場合は、ほとんどの場合が乾燥が原因で行っていることが多いです。乾燥の原因になることはたくさんありますが、まずは正しい保湿を心がけるようにしましょう。正しい保湿を行うためには、水分と油分のバランスも重要になります。特に油分の量に気をつけながら、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

■洗い残しをなくす
吹き出物を直すためには、洗い残しをなくす必要があります。洗顔やクレンジングを見直して、化粧品がしっかりと落ちているか確認するようにしましょう。生え際の部分は残しやすい場所なので、意識して洗うようにしましょう。

■刺激物を取り除く
吹き出物ができる原因として、髪の毛やシャンプーなどの刺激が原因となっていることがあります。肌は自分が思っているよりもデリケートなので、刺激になるものは取り除くようにしましょう。

■生活習慣を整える
吹き出物の原因となっているのが、生活習慣の場合は正しい生活を心がけるようにしましょう。食生活や睡眠の質を見直しながら、肌にも健康にもいい生活習慣を続けるようにしましょう。
吹き出物の原因や治し方についてご紹介しました。吹き出物はスキンケアを見直すだけでは治らないこともあります。その原因は生活習慣に繋がっていることがあるので、肌をしっかりと保湿しながら、規則正しい生活習慣を身につけることをおすすめします。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。