LIFESTYLEAPR.24.2019

就活に腕時計は必要なの?選び方やおすすめの腕時計をご紹介

就職活動では、身だしなみや持ち物に気を配り、採用担当者に良い印象を持ってもらうことが重要です。今回は、就活の際に腕時計が必要なのかどうかや、腕時計の選び方をご紹介します。
就職活動では、身だしなみや持ち物に気を配り、採用担当者に良い印象を持ってもらうことが重要です。今回は、就活の際に腕時計が必要なのかどうかや、腕時計の選び方をご紹介します。

就活に腕時計は必要?

腕時計をつけている就活生
社会人として時間を守ることは、基本的なビジネスマナーですよね。近年は、携帯電話で時間を確認する方も増えてきたので、腕時計をしていなくても、不便を感じることはなくなってきました。

しかし、就職活動や転職活動をする際には、携帯電話の電源は切っておくか、マナーモードにしておくのがマナーです。また、採用試験の間に携帯電話を見ることも、メールやLINE(ライン)、ブログ閲覧やゲームなど、時間確認以外のことをしているのではないかと思われ、良くない印象を持たれる可能性があります。

そして、就活や転活では、面接だけでなく、筆記試験を受ける場合もありますよね。筆記試験には時間制限があり、基本的に筆記用具のみを机の上に出しておくのが義務付けられています。

試験の途中で通信機能を持つ携帯電話を見ることは、禁止されています。万が一、試験会場に時計がなかったり、自分の席から見えない場所に時計がある場合は、時間経過がわからないまま試験を受けることになってしまうのが、就活や転活で腕時計が必要な理由ですね。

通信機能のある腕時計を付けていても、不正を疑われることもありますので注意したいですね。

社会人になってからも、携帯電話で時間を確認するのはマナー違反だと感じる方もいます。スーツやシューズ、バッグや髪型、メイクなどと同じように、腕時計を身につけることも、身だしなみの一つと考えている方もいますよ。

腕時計は、電池の持ちが良いので、携帯電話のバッテリーがなくなった場合にも、時間が確認できるのがメリットでもあります。


■万が一忘れてしまったら

最近では、コンビニやドラッグストア、ホームセンター、雑貨屋さんなどでも手軽にリーズナブルな腕時計を購入できます。

面接の前に腕時計を忘れてしまったことに気づいたら、近くのお店で購入するのが望ましいですね。

就活のための腕時計の選び方

女性用の腕時計
就活や転活の際に腕時計を購入する場合、いくつか注意したいことがあります。


■デザイン

例えば、腕時計は社会人にとって身だしなみの一つですので、派手なデザインの腕時計は、就活にはふさわしくないとされています。腕時計は、シンプルでスーツに馴染みやすい、落ち着いたデザインを選びましょう。

G-SHOCK(ジーショック)のようなスポーツタイプも就活には不向きです。カジュアルなデザインや、アニメ、キャラクターが描かれているものも避けましょう。


■文字盤

文字盤は、デジタルではなくアナログタイプを選びましょう。文字盤に派手な装飾が施されている腕時計は避けます。三針タイプか、クロノグラフタイプがおすすめで、文字盤に日付表示が付いているものが便利ですね。


■色

金属の場合はシルバーがおすすめです。時計本体や革ベルトの色は白や黒、ネイビー、ブラウンなどが定番ですね。ただし、革ベルトは汗が染み込みやすく、変色しやすいため、お手入れが必要です。


■価格

就活では、派手なデザインだけでなく、明らかに高級ブランドだとわかる腕時計を身につけることも避けた方が良いですね。ブランド品でもベーシックなデザインのものでしたら問題ありません。社会人になってからもスマホではなく腕時計で時間を確認するシーンは多いので、この機会に長く使える腕時計を購入するのもおすすめですよ。

就活で身につける腕時計は、5,000円~10,000円台のものが無難ですね。ただし、近年話題になっている「チープカシオ」や「チープシチズン」のような、1,000円~2,000円程度でamazonでも購入できる時計も、見た目が安っぽく見えなければOKです。就活のためだけに時計を購入する場合は手軽ですね。

予算別!就活におすすめのレディース腕時計【20,000円~30,000円】Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)

Daniel Wellington DAPPER YORK 34 Silver
メディアでも多く紹介され、有名人の愛用者も多いDaniel Wellington(ダニエルウェリントン)の腕時計は、ベーシックなデザインなので、就活におすすめです。

ストラップが交換できるので、就活だけでなく、普段使いしやすいのが魅力です。「DAPPER YORK」はブルーの針がハイセンスな腕時計となっています。
Daniel Wellington DAPPER YORK 34 Silver / ¥22,680

予算別!就活におすすめのレディース腕時計【20,000円~30,000円】SEIKO(セイコー)

SEIKO STPX047 
SEIKO(セイコー)は、世界のスポーツの大会で公式スポンサーも務めている企業ですので、幅広い世代の方に受けやすいブランドです。

「セイコー セレクション」シリーズは、ベーシックでありながら高級感のあるデザインで就活におすすめです。「STPX047」は、ブルーの文字がさりげなくオシャレな腕時計です。

予算別!就活におすすめのレディース腕時計【30,000円程度】CASIO(カシオ)

CASIO LWA-M160D-7A1JF
就活のための腕時計をどこで買うか迷った場合には幅広い年齢層の人に認知されている国産メーカーの腕時計がおすすめです。

日本の電子機器メーカーのCASIO(カシオ)の「LWA-M160D-7A1JF」は、5気圧防水で太陽光や蛍光灯で充電できるシステムを搭載しています。曜日や日付、アラーム機能付きなので、長く使える腕時計です。

予算別!就活におすすめのレディース腕時計【30,000円程度】agnes b(アニエスベー)

agnes b(アニエスベー)の「MARCELLO(マルチェロ)」シリーズも、就活生に人気の腕時計です。

「LM01 WATCH FCSK935」は手書き風の文字がかわいい腕時計です。薄型なので、机の上に手を置いたり、書類を書く際にも邪魔になりにくいのも魅力です。
agnes b アニエスベー LM01 WATCH FCSK935 時計 / ¥28,080

予算別!就活におすすめのレディース腕時計【40,000円程度】CITIZEN(シチズン)

CITIZEN クロスシー EW3220-54A
国産メーカーのCITIZEN(シチズン)も、就活におすすめの腕時計ブランドです。

TVCMでもお馴染みの「クロスシー」シリーズの「EW3220-54A」は、文字盤に曜日と日にちが表示されているので、書類を書く際にも便利ですよ。
就職活動では、スーツやバッグ、髪型やメイクなど、色々注意する必要がありますが、腕時計を身につけていることも身だしなみの一つとされています。就活をする際は、ぜひ腕時計を着用して、社会人としての心構えがあることを示したいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6