BEAUTY
NOV.30.2020

乳酸菌化粧水の効果とは?おすすめの選び方や注意点について

乳酸菌化粧水の効果とは?おすすめの選び方や注意点について 乳酸菌化粧水の効果とは?おすすめの選び方や注意点について

乳酸菌化粧水というのを聞いたことはありますか?乳酸菌といえば食事や飲み物のイメージが強いと思いますが、実は美肌にも効果があると言われています。そんな乳酸菌化粧水の魅力やおすすめの選び方についてご紹介します。

乳酸菌入り化粧品の効果とは

 

まずは乳酸菌入り化粧品の効果についてご紹介します。

保湿効果

乳酸菌には保湿効果があると言われています。実は乳酸菌を使ったスキンケアは、古くから使われてきたそうです。スキンケアがない時代、発酵乳を使って乾燥を防いでいた時代もあるようですよ。

それくらい乳酸菌には保湿効果があると言われています。一定の人気があるヨーグルトパックも、この乳酸菌の保湿効果によりしっとりとした肌が手に入るそうです。

乳酸菌の保湿効果により、肌をしっとりとさせて健やかな肌へと導く効果が得られます。

エイジングケア効果

乳酸菌化粧品には、エイジングケア効果があると言われています。抗酸化作用があるため、シミやそばかすの生成を防ぐ役割があります。さらに、皮膚の新陳代謝をアップさせることで、老化の予防にも繋がります。

肌にハリや弾力を与えることで、健康的な肌へと導いてくれます。さまざまな効果があるため、年齢に応じたケアにぴったりな成分です。

肌荒れを落ち着かせる

乳酸菌化粧品には、肌荒れを落ち着かせるという効果もあります。腸内フローラという言葉があるように、肌にも善玉菌や悪玉菌など、さまざまな菌が存在しています。

これらの菌のバランスが壊れることで、ニキビや炎症などのさまざまな肌荒れが起こってしまいます。ニキビができた肌には、必ずしも殺菌成分が有効でない時もあります。

乳酸菌化粧品には、どんな肌荒れが起こった肌も落ち着かせてくれる効果もあります。荒れがちな肌に使うことで、傷ついた肌の修復をサポートしてくれる成分でもあります。

乳酸菌化粧水の選び方

 

乳酸菌化粧品の選び方についてご紹介します。

乳酸菌の種類をチェック

まずはどんな乳酸菌の成分が使われているのかをチェックするようにしましょう。乳酸菌の効果自体は同じですが、それぞれ乳酸菌と肌の相性が違います。食べ物として摂取する乳酸菌に相性があるように、肌に塗る際にも合う合わないが出る可能性もあります。

1つの商品を試してみて効果が出るものもあれば、まったく合わないものも出てくるということです。自分に合った乳酸菌を見つけるためにも、何種類か試してみるのもおすすめです。

保湿成分が入っているか

乳酸菌化粧水を選ぶ時は、どんな保湿成分が入っているかも大切です。乳酸菌による保湿効果も十分期待できるものではありますが、より保湿力を求めるのであれば、他の保湿成分もしっかりチェックするようにしましょう。

特に高保湿な成分であるセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などが入っているものを使うとよりしっとりとした肌を手に入れることができますよ。

肌に優しいか

乳酸菌化粧水を使う時は、肌に優しいかどうかもチェックするようにしましょう。特に肌が敏感な人には、乳酸菌などの成分が刺激になってしまう可能性が高いです。無添加タイプのものもありますが、中には敏感肌に合わないようなものもあるので、注意が必要です。

敏感肌の場合は、できるだけシンプルな成分で作られているタイプの乳酸菌化粧水を選ぶようにしましょう。また、乳酸菌は菌と名前がついているように、とてもデリケートなものもあります。

衛生的に使用できるかどうかも重要になってくるので、肌が弱い人は特に注意するようにしましょう。

乳酸菌化粧水を使う時のポイント

 

乳酸菌化粧水を使う時のポイントについてご紹介します。

洗顔後に使う

乳酸菌化粧水を使う時は、洗顔後に使います。洗顔した後何も肌についていない状態で使うことで、化粧水の浸透が良くなりますよ。洗顔後はできるだけ早い段階で肌に乗せることで、乾燥を防ぐことができます。

乳酸菌化粧水を使う時は、手のひらで温めてから乗せるようにしましょう。手のひらに500円玉大の量を乗せます。そして、両手になじませるようにしながら手を合わせて、自分の体温で温めていきましょう。

顔全体にしっかりなじませる

化粧水を手のひらで温めたら、顔全体に化粧水成分が行き渡るように、顔を包み込みながらなじませていきます。この段階ではしっかり浸透させなくてもOKです。顔全体にまんべんなく化粧水をなじませていきましょう。

次に、下から上に持ち上げるような形で化粧水をなじませていきます。ここでは決して力を入れずに、優しいタッチでハンドプレスしながら上に持ち上げましょう。

下から上に持ち上げることで、毛穴にもしっかり入れ込むことができます。手を上下左右に動かしながら、全体をまんべんなく上に持ち上げて化粧水を浸透させていきましょう。

細かい部分やフェイスラインになじませる

顔全体になじませたら、次は細かい部分です。目元や小鼻の周りに乗せる時は、指先を使って丁寧に少しずつプッシュしていきましょう。特に目の周りは乾燥しやすい部分なので、重ねづけしてもOKです。

まだ手に化粧水が残っていたら、そのままフェイスラインや首元にも使っていきましょう。乳酸菌化粧水には嬉しい効果がたくさんあるので、首やデコルテなどにも一緒に使っていくと、同時にケアができて楽です。

ある程度全体になじませたら、最後にもう1度手のひらで顔全体を包み込むようにハンドプレスしていきます。手のひらに化粧水が吸い付くようになったら、化粧水が完了です。

化粧水はあくまで肌に潤いを与えるものなので、これだけでなく美容液やクリームなどを使ってしっかり保湿していくようにしましょう。

乳酸菌化粧水を使う上での注意点

 

乳酸菌化粧水を使用する際は、いくつか注意点があります。詳しく見ていきましょう。

食べられるもの=肌に優しいわけではない

乳酸菌といえば、食べ物や飲み物のイメージが大きいと思います。何となく食べ物や飲み物は安全=肌に優しいと思っている人もいるかもしれませんが、これはNGです。食べ物や飲み物は確かに安全なものではありますが、肌への優しさとは結び付きません。

食べ物は食べた後体内の臓器でたくさん変換されていきます。しかし、肌は同じような機能がありません。何か刺激のあるものが触れたら、ダイレクトに刺激となって返ってきてしまいます。

食べ物=肌にも良い、というわけではないので、それだけで選ぶのは危険です。肌が弱い人は、しっかり肌への安全性が証明されているアイテムを使うのがもっとも無難です。

化粧水はあくまで潤いメイン

乳酸菌化粧水には、さまざまな効果がありました。しかし、その中でも1つ覚えておきたいのは、あくまで潤いメインのケアだということです。いくら乳酸菌が配合されている化粧水だとしても、メインは水分としてのケアになります。

油分が足りない肌の場合は、いくら乳酸菌が入っているものだとしても補いきれません。より効果的にケアしたい場合は、乳酸菌化粧水単品で使用するのではなく、ライン使いするのがおすすめです。

ライン使いしない場合でも、クリームなどを使ったケアは忘れないようにしましょう。

できるだけ3ヶ月くらい続けてみる

乳酸菌化粧水を使う時は、できるだけ3ヶ月くらいは続けてみるのがおすすめです。肌の生まれ変わりにかかるのは、約1ヶ月だと言われています。だからといって、1ヶ月使い続けただけで、目に見えた効果がわからないことがほとんどです。

できれば余裕を持って3ヶ月程使ってみるのがおすすめです。しっかり時間をかけて使うことで、本当に自分に合っているか見極めることができますよ。1度や2度使うだけで効果がわかるわけではないので、長期的に使い続けるようにしましょう。

おすすめの乳酸菌化粧水をご紹介

 

ここからは、おすすめの乳酸菌化粧水についてご紹介します。

おすすめの乳酸菌化粧水【1】pdcキュチュラN化粧水RN(しっとり化粧水)

pdcキュチュラN化粧水RN

pdcのキュチュラN化粧水RNは、EF-01乳酸菌配合のしっとり化粧水です。ホエイエキスとビフィズス菌エキスを配合し、生き生きとした肌へと導きます。それぞれの成分が肌の奥の角質層まで浸透し、カサカサのお肌もしっとりうるおいます。

pdcキュチュラN化粧水RN / ¥1,320

おすすめの乳酸菌化粧水【2】Yakult(ヤクルト)ラクトデュウ S.E.ローション

Yakultラクトデュウ S.E.ローション

Yakultのラクトデュウ S.E.ローションは、乳酸菌生まれの保湿成分を配合した化粧水です。みずみずしくまろやかな使用感で、お肌にうるおいを与えます。乳酸菌培養液により、肌の乾燥を防ぎながら健やかな肌を保ちます。

Yakultラクトデュウ S.E.ローション / ¥4,400

おすすめの乳酸菌化粧水【3】BCLももぷり潤い化粧水

BCLももぷり潤い化粧水

BCLのももぷり潤い化粧水は、肌の常在菌に着目した乳酸菌「EC-12株」を配合した化粧水です。国産にこだわった、保湿美容液成分桃セラミド配合で潤いをケアします。ベルガモット果実エキスやモモ葉エキス配合で、毛穴を引き締めます。

BCLももぷり潤い化粧水 / ¥990

おすすめの乳酸菌化粧水【4】61(ロクイチ)化粧水

61化粧水

61の化粧水は乳酸菌H61株と、そのバイオジェニックスを活用したロクイチ乳酸菌を使った化粧水です。ジェルタイプなので、液ダレもなく扱いやすいです。界面活性剤やアルコールなど余計なものを使わずに、肌に優しい無添加設計となっています。

61化粧水 / ¥3,520

おすすめの乳酸菌化粧水【5】B&Sコーポレーションナチュラクトスキンケアローション

B&Sコーポレーションナチュラクトスキンケアローション

B&Sコーポレーションのナチュラクトスキンケアローションは、乳酸菌生成エキスを配合した化粧水です。16種類の乳酸菌で豆乳を発酵・熟成させて抽出したエキスが配合されています。アルコールやパラベンを使わずに誰でも優しく使えます。

B&Sコーポレーションナチュラクトスキンケアローション / ¥3,960

乳酸菌化粧水についてご紹介しました。乳酸菌が入っている化粧水は、保湿効果やエイジングケア効果が期待できる今注目の化粧水です。普段の化粧水が合わなくなってきたと感じたら、1度乳酸菌化粧水を使ってみてはいかがでしょうか?