BEAUTYJAN.27.2019

オレンジのコンシーラーの使い方は?カバー力や効果などをご紹介

オレンジのコンシーラーの正しい使い方を知っていますか?今までなんだかんだ適当に使っていた、という人もいるのではないでしょうか?オレンジのコンシーラーの効果や使い方、おすすめアイテムについてご紹介します。
オレンジのコンシーラーの正しい使い方を知っていますか?今までなんだかんだ適当に使っていた、という人もいるのではないでしょうか?オレンジのコンシーラーの効果や使い方、おすすめアイテムについてご紹介します。

オレンジのコンシーラーの効果

色々な色のコンシーラー
オレンジのコンシーラーを使うと、どういった効果があるのでしょうか?オレンジのコンシーラーは、クマを隠すのにぴったりなアイテムです。クマには、青く見える青グマや、色素沈着した茶グマなどがあります。

そういった青や茶色などの暗い色にオレンジのコンシーラーを乗せることで、色味を補正して目立ちにくくします。

肌色よりも暗い色の肌トラブルは、どうしてもファンデーションだけでは隠しきれないことがあります。クマを隠すためのコンシーラーとしては、肌色よりも明るいカラーよりも、オレンジ系のコンシーラーを使った方がきれいに隠すことができます。

また、オレンジのコンシーラーは、濃いシミにも応用できます。濃いシミも茶色く発色しているので、オレンジを重ねることで色味を打ち消してくれます。シミに使う時は、肌色に合った色と一緒に使うことで、よりきれいに隠すことができますよ。

オレンジのコンシーラーの選び方

色々な色のパレットコンシーラー
オレンジ色のコンシーラーは、たくさんの種類のものが販売されていますよね。オレンジのコンシーラーを選ぶ時には、どういった部分に注目すればいいのでしょうか?オレンジのコンシーラーの選び方についてご紹介します。

■カバー力
オレンジのコンシーラーは、カバー力によって選ぶ方法があります。コンシーラーのカバー力は、固形のものが高く液体のものが低いといわれています。クリームタイプやパレットタイプのコンシーラーは、比較的カバー力が高いです。

リキッドや筆タイプのコンシーラーは、比較的カバー力が低くなっています。とはいっても、オレンジのコンシーラーは色味で補正してくれる部分もあるので、絶対にカバー力が高い方が良い!というわけではありません。

硬さのあるコンシーラーは、動きに弱く崩れやすいというデメリットもあるので、どれくらいのカバー力が必要かによって好きなものを選びましょう。

■塗りやすさ
オレンジのコンシーラーは、塗りやすさで選ぶ方法もあります。オレンジのコンシーラーは、デリケートな目元に使うアイテムでもあるので、なるべく使いやすいものを選びましょう。

スティックタイプは直塗りすると、デリケートな目元には刺激になることがあるので、指に取って塗る必要があります。筆タイプはそのまま塗ることができるので便利です。リキッドタイプはチップでそのまま乗せることができますが、乗せすぎてしまうこともあるので、注意が必要です。

自分が使いやすいアイテムを選びましょう。

オレンジのコンシーラーの使い方

コンシーラーを塗っている人
オレンジのコンシーラーの使い方についてご紹介します。

■目の下には何も塗らないでおく
オレンジのコンシーラーをクマに使っていく場合は、目の下にはなるべくコンシーラー以外塗らない状態にしておきましょう。目元はよく動かす部分なので、厚塗りになると崩れやすくなってしまいます。

油分などがついている場合は、ティッシュでオフしておきましょう。

■クマの1番内側に乗せる
クマのある位置にコンシーラーを乗せていきます。この時、クマが1番内側の部分(目頭寄り)にコンシーラーを乗せます。乗せすぎると、厚ぼったくなってしまうので、薄く塗る必要があります。

コンシーラーを乗せたら、外側(目尻側)に向かって優しく叩き込むように伸ばしていきます。肌の色との境目部分をなじませるように塗っていきましょう。

■シミを隠す時はシミの中央に乗せる
コンシーラーでシミを隠す場合は、シミがある中心部分に色を乗せて、ぼかしていきます。中央の部分はなるべく触らずに、外側に向かって肌となじませるように乗せていきます。肌との境目が気になる場合は、その部分に肌と同じ色のコンシーラーを乗せて自然に仕上げましょう。

■軽くフェイスパウダーを乗せる
コンシーラーを塗ったら、べたつきを抑えてヨレにくくするために、軽くフェイスパウダーを乗せます。アイシャドウブラシにフェイスパウダーを取り、薄く重ねていきましょう。これをするだけで、崩れにくくなるのでおすすめです。

おすすめのオレンジコンシーラー【1】ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

ケサランパサランのコンシーラー
ケサランパサランのアンダーアイブライトナーは、オレンジとイエローの2色パレットのコンシーラーです。血色感のあるオレンジと光を集めるイエローで、目元をカバーします。くすみとクマを隠し長時間キープします。
ケサランパサラン アンダーアイブライトナー / ¥3,240

おすすめのオレンジコンシーラー【2】カリプソ マジックコンシーラー

カリプソのコンシーラー
カリプソのマジックコンシーラーは、保湿成分がたっぷり入ったコンシーラーです。肌の色ムラを均一に整えながら、ヨレずに長時間フィットします。ピンポイントで使いやすいブラシで、毛穴やニキビ跡などの凹凸もカバーします。
カリプソ マジックコンシーラー サーモンベージュ / ¥1,512

おすすめのオレンジコンシーラー【3】コフレドール アイゾーンコンシーラー

コフレドールのコンシーラー
コフレドールのアイゾーンコンシーラーは、クマやくすみを隠すためのコンシーラーです。ダークオレンジの色味がクマやくすみを飛ばします。自然なツヤのある質感で、厚ぼったくならずに肌に溶け込みます。
オレンジのコンシーラーについてご紹介しました。オレンジ系のコンシーラーは、クマやシミなどを色味で補正してくれる効果が期待できます。なかなか消えないクマやシミに悩んでいるという人は、ぜひオレンジのコンシーラーを使ってみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!