FASHION
SEP.16.2020

おしゃれが広がるリメイクバッグ術!やり方やおすすめのアイディア集

おしゃれが広がるリメイクバッグ術!やり方やおすすめのアイディア集 おしゃれが広がるリメイクバッグ術!やり方やおすすめのアイディア集

女性にとって欠かせないバッグは、いくつあってもいいという方が多いのではないでしょうか。ファッションに合わせてバッグもコーディネートしていきたいところですが、眠ったままのバッグもあるのでは?それならリメイクして楽しむことがおすすめです!

【目次】

使ってないバッグをリメイクしてみない?

 

荷物を入れるためだけでなく、コーディネートのワンポイントになるバッグは、女性にとって欠かせないアイテムですよね。

ファッションにもいろいろあるように、バッグにもたくさんのタイプやデザインがあるので、毎回どれにしようか悩む方も多いのではないでしょうか。
バッグならいくつあってもいいという方もいるでしょう。

ただ、ひとつでもお気に入りのバッグが見つかると、そればかり使ってしまうこともありますよね。

他のバッグも増えすぎてクローゼットに眠ったまま……なんていうバッグもあるのではないでしょうか。

せっかく持っているなら使わないと勿体ないかも!
使わなそうなバッグは、おしゃれにリメイクしてオリジナリティ溢れるバッグに変えていきましょう。

バッグをリメイクする魅力

 

おしゃれ女子たちの間で新常識になっているバッグのリメイクですが、なぜここまで注目されているのでしょうか。

たしかにここ最近は、DIYブームがすごかったですよね。
物作りに没頭する女性たちが一気に急増しましたが、そのDIYブームはバッグにも来ているようです。

まずは、自分が持っているバッグや、安いバッグをリメイクする魅力やメリットについて見ていきましょう。

新鮮さを取り戻せる

見慣れたバッグをリメイクすれば、当然ですが新鮮さを取り戻すことができるでしょう。
少し変えるだけで見た目が違ってくるので、今買ってきたかのようなワクワクした気持ちになれるはずです。

クローゼットで眠ったままになりがちなバッグは、そのバッグに飽きてしまったかトレンドではなくなってしまった場合がほとんど。

ですがリメイクして新鮮さを取り戻すことができれば、また持ち歩きたくなるのではないでしょうか。
リメイクすることで、トレンドにも左右されないバッグができるでしょう。

好みの仕上がりを目指せる

自分で楽しめるリメイクバッグは、デザインを考えるのも自分になりますよね。
ですので、自分好みの仕上がりを目指せるのもリメイクバッグの魅力だといえるでしょう。

特にシンプルなバッグであれば、「可愛くしたい」「キレイめにしたい」など、どんなテイストにも染めることができます。

どんなバッグに仕上げるか考えるところから楽しめるのではないでしょうか。
理想に近づけた仕上がりにするためにも、いろいろなリメイクバッグ画像をチェックしたり、必要なものを用意していってくださいね。

自分だけでなく、仲のいい友達と相談しながらリメイクするのも楽しいですよ。

おしゃれが楽しくなる

バッグをリメイクすれば、気分が上がります。
そして気分が上がれば、おしゃれだってもっと楽しく感じることができるでしょう。

どんな服を合わせようか、どんなところに行こうか、考えるだけでもワクワクしてきますね。

リメイクバッグとおしゃれコーディネートを組み合わせて、写真を残していくのもおすすめです。
周りからも「すごい!」といってもらえそう。

自分だけのバッグを楽しめる

リメイクバッグの魅力は、なんといっても自分だけのバッグを楽しめるというところではないでしょうか。
オリジナリティ溢れるバッグに生まれ変わるので、周りとも被らないのが嬉しいですよね。

最近は元々自分が持っていたバッグをリメイクするだけでなく、100円ショップやスリーコインズなどで買える安いバッグを買ってきてリメイクする方がたくさんいます。

安く手に入れやすい分、他の人とかぶってしまうことってありますよね。
シンプルなデザインで物足りなさを感じてしまうこともあるでしょうが、そのシンプルさを活かして自分だけのバッグを作ってみてください。

リメイクできるバッグの種類は?

 

リメイクできるバッグの種類ですが、基本的にどんなバッグでもリメイクすることができます。

ただし、ミシンを使って新しく付け加えたりするのであれば、リメイクできないバッグも出てくるでしょう。
本格的なリメイクとなると、革やクロコダイルなど硬い素材でできたバッグはNG。

キャンバスやポリエステルなど、柔らかい素材であれば、リメイクの幅は広げることができるので、どんなバッグにしたいかアイディアに合わせてバッグを選ぶのもポイントになってくるでしょう。

また、リメイクをするならシンプルで無地のデザインの方がやりやすいこともあります。

バッグをリメイクするときに準備するもの

 

「バッグをリメイクしてみたいけど、何を準備すればいいのか分からない」という方もいますよね。

たしかにリメイクをするのであれば、準備が必要になります。
ただ、準備するものはリメイクバッグの内容によって変わってくるので、まずは計画を立てたり、アイディアを明確にすることがポイントです。

リメイク次第で、100均で揃えられるアイテムもあれば、ミシンなども必要になってくる場合もあります。
ですので、「このバッグをどんな風にするのか」ということを決めてから、必要なものを集めていくようにしましょう。

バッグのリメイクアイディア集

 

バッグのリメイクといっても、元々あったバッグを使って変化を出す方法と、他のアイテムをバッグにする方法の2種類があります。
どちらもバッグのリメイクで人気なので、好きな方を試してみてください。

まずは、クローゼットで眠っていたバッグはもちろん、安くゲットしたバッグのリメイクアイディアをご紹介していきますよ。
「使ってないバッグがある」「シンプルすぎて周りと被りそう」という方は必見です。

使うアイテムがおうちにあればすぐにでも試せるアイディアがたくさんあります。
簡単にやり方もご紹介するので、ぜひ真似してみたりやってみたいことリストに加えたりしてみてくださいね。

スカーフを使う

簡単にできるバッグのリメイク術として人気なのが、スカーフを使った方法です。

バッグのハンドル部分に取り入れて、リボン結びをするのも可愛いのですが、おすすめはハンドル部分にぐるぐる巻いて、持ち手の印象を一気に変えること!

大判のスカーフを四つ折りにして細長くしたら、持ち手に巻き付けて両サイドの端を結ぶだけでリメイクすることができます。
とても簡単なのに、上品でイマドキのバッグを作ることができますよ。

ちなみに、大判スカーフであれば、クリアバッグの中で風呂敷のように使うのもおしゃれだと人気があります。

アクセサリーなどの小物を使う

簡単におしゃれバッグにしたいときは、アクセサリーなどの小物アイテムを使うのも一つの方法です。

使っていないバッグだけでなく、使っていないアクセサリー類がある方も多いのではないでしょうか。
おしゃれ好きさんは特に、アクセサリーもたくさん持っているかと思うので、整理感覚で使うのもおすすめ!

ネックレスやブレスレット、アンクレット系をハンドル部分につけるだけ。
簡単なリメイクアイディアですが、バッグも着飾ったようでとても可愛いですよ。

ワッペンやはぎれを使う

キャンバス生地のバッグであれば、ワッペンやはぎれを使ってリメイクを楽しむのもいいでしょう。

可愛い生地やワッペンを見つけたら、切ったりしながらぺたっと貼ったり縫い付けたりするだけなので、とっても簡単にできそうですよね。

この場合は、やはり無地なものが◎。
取り入れたワッペンやはぎれを引き立たせることができ、オリジナリティ溢れるバッグに変身させることができます。

このリメイク方法なら、お子様がいるご家庭でも楽しむことができるのではないでしょうか。

文字や柄をプリントする

無地のキャンバスバッグであれば、文字などをプリントしたりスタンプしたりするリメイクアイディアもおすすめですよ。

アイロン転写用のシールに、自分の好きな柄や文字をプリントすれば、あっという間に世界にひとつだけのオリジナルデザインバッグになりますね。

シンプルにおしゃれなアルファベットなどのスタンプを押すのもおしゃれですし、とっても楽しいです。
ほんのちょっとの手間で、バッグが生き生きして見えること間違いなし!

お子様のリクエストにもバッチリ応えることができる、魔法のテクニックですね。

レースやお花をつける

 

フェミニンで可愛らしいバッグにリメイクしたいときは、レースやお花など可愛らしいアイテムを積極的に使っていきましょう!

レースリボンを張り付けたり、お花のコサージュをどんっと使ってみたりするだけで、ガーリーなバッグにすることができます。

ボンドでしっかり接着するのがおすすめですが、最近はグルーガンを使う方も多くいます。
樹脂でできたスティック状の接着剤を熱で溶かして噴出するアイテムで、しっかりつくのですが先端は熱いので火傷に気を付けてくださいね。

このグルーガンは、100円ショップでも購入できます。

裏地をつける

ミシンが使えるなら、バッグに裏地をプラスするのもいいかもしれません。

無地な裏地だと見飽きてしまいますが、ドット柄や花柄など、裏地にデザインがあるだけでバッグを使うたびにワクワクできるのではないでしょうか。

「派手なバッグは持ちにくい」という方でも裏地でなら派手なデザインもさり気なく楽しめそうですね。

裏地をつけることができれば、リバーシブルバッグにもすることができるでしょう。

持ち手を変える

持ち手部分が、輪っかに通されているようになっているタイプのバッグであれば、その持ち手を変えるのもおすすめのリメイクアイディアです。

シンプルなものから、スカーフにしたり、ロープにしたり……持ち手を変えることでこなれ感たっぷりのおしゃれバッグにすることができます。

輪っかになっていないバッグであれば、自分で取り付けることもできますよ。

■ハトメリングの取り付け方
①トートバッグの持ち手取り付け部分に印をつけ、元々の持ち手を取り外したらハトメリングを取り付けるために下穴を開けます。
②下穴にハトメリング・オスを差し込み、ハトメリング・メスをかぶせ、打ち具をセットし、打ち具の棒を差し込んだら金づちで打ってみてください。

紐の太さによって用意するハトメのサイズが異なるので、事前にチェックしておいてくださいね。

ボトル用のバッグにする

リメイクバッグでは、キャンバス地のトートバッグがとてもよく活躍してくれます。

ワッペンをつけたり、デコレーションしたりするのもおすすめですが、大人の女性たちの間で人気なのはボトル用のバッグにリメイクすることです。

やり方はとっても簡単で、キャンバスバッグの真ん中をミシンで縫うだけ!
真ん中を塗ることで2本分のワインなどが入るバッグにすることができます。

物足りないときは、デコレーションなども楽しんでみてくださいね。

2種類のバッグを使う

2種類のバッグを使ってリメイクを楽しむおしゃれさんもたくさんいますよ。

同じ幅だけど、高さの異なるバッグを用意することがおすすめです。
短い方のバッグの手持ちを取ったら、そこに高さのあるバッグを入れるようにすれば、ポケット付きのトートバッグにすることができます。

前後の中央部分、両サイドの4か所を縫うだけでいいので、ミシンが苦手な方でもトライすることができるでしょう。

見た目を変えたい方はもちろん、収納を増やしたい方にもぴったりです。

他のアイテムをバッグにリメイクするのも人気!

 

元々あったバッグをリメイクするのも人気ですが、バッグではないアイテムをバッグに変えてしまうというリメイクアイディアも注目されています。

家にあるものでバッグにすることができれば、楽しくなるだけでなく周りにも自慢したくなりますよね。

捨てるものだったアイテムがバッグになれば、無駄のない使い方ができます。

ではどんなアイテムがバッグになるのでしょうか。
驚きのアイディアを見ていきましょう。

正方形の布をバッグにする

大きめの正方形の布を使えば、おしゃれな三角バッグにリメイクすることができます。

作り方はとっても簡単で、横3縦1の比率の長方形の布を3ヶ所折るだけでほぼ完成させることができるんです。
横長に置いた布の右上の角を手前に、左下の角を上向きに折り、両端を近づけるように中央を折り重ね、袋状に縫い合わせるだけでいいんですよ。

仕上げにハンドル部をつなげて、レザーを巻いたら完成します。
おしゃれさんが持ってそうなこなれ感たっぷりのバッグです。

デニムパンツを再利用

他のアイテムをバッグにリメイクする方法で特に人気なのが、履かなくなったデニムパンツを活用する方法です。

脚の部分をカットし、デニム上部を使ってバッグを作るようになります。
ウエスト部分が荷物を入れるところになり、ポケットはそのまま活用できるのが魅力。

裏地と表地の間には形をキープするためにパネルを入れてあげるといいですよ。
あとは好みの持ち手をつけてみてくださいね。

Tシャツを使う

意外かもしれませんが、着なくなったTシャツだってバッグへと変身させることができますよ。

裏返したTシャツをカットして、持ち手を作ったり回りを縫ったりすることで作ることができます。

そのままでも素敵ですが、最近のおしゃれさんはハサミでジグザクに切り目を入れ、あみあみのバッグにしているようです。
ちょっとした買い物のときに持っていきたくなりますね。

野菜やおもちゃなどを入れて、壁にかけておくのもおすすめです。

カギ編みでバッグを作る

トレンドを意識したり、夏らしいバッグにリメイクしたいときは、かぎ針編みを使ってバッグを作ってみましょう。

初めての方でもざくざく編むことができ、程よい透け感がとってもおしゃれです。

編むのが苦手なら、元々できているかぎ編みニットのお洋服を使ってバッグにすることもおすすめです。
ハンドル部分は大きめのスリットを入れてあげるととってもおしゃれで可愛いですよ。

枕カバーを使う

枕カバーもバッグにリメイクすることができることをご存知でしたか?

枕カバーであれば、縫わないでバッグを作ることができるので、ミシンがない方でも不器用な方でも簡単にトライできます。

枕を出し入れする側を手前にして平置きにしたら、半分折り返して重なった部分に穴を開けてヒモを通して結びます。
さらにひっくり返して底の角を合わせて再度穴を開け、ヒモでくっつけてから上部を閉じれば、素敵なトートバッグの完成です。

柔らかでしっとりした枕カバーを使うことがおすすめですが、キャラ物の枕カバーを使うのも可愛いかもしれません。

米袋を使う

北欧風ペーパーバッグも、米袋をリメイクすることで再現することができますよ。

米袋を好きな色にカラーリングしたら、北欧風ペーパーバッグでよく見かける様なロゴやマークを付ければ完了です。
好みのサイズにカットしたり、折りたたんだりするのもいいでしょう。

自由にリメイクできる米袋は、内側がコーティング加工してある場合が多いので、通常のペーパーバッグより丈夫で使い勝手がいいんです。

米袋のリメイクにハマる女性が急増しているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

インスタで見つけたおしゃれなリメイクバッグ

 

もっとリメイクバッグのアイディアを見たいと思っている方のために、最後にインスタで見つけたおしゃれなリメイクバッグをご紹介していきますよ!

いろいろなアイディアを見ることで、リメイクの幅を広げることができますし、「これとこれを足したらおしゃれかも」など、新しいアイディアを自分で見つけることもできそうですね。

自分にとってビビッとくるリメイクバッグも見つかるかもしれないですよ。

おしゃれ女子たちはどのようなアイディアを取り入れて、リメイクバッグ作りを楽しんでいるのでしょうか。

おしゃれTシャツでエコバッグに

 

最近はエコバッグの需要が高まっていますよね。
買うのもいいですが、コンビニなどに行くくらいであれば、Tシャツをリメイクしてエコバッグを作ってみてはいかがでしょうか。

おしゃれなTシャツほどよく映えますし、こなれ感も出すことができそうです。

デニム×Tシャツでバッグにリメイク

 

着なくなったTシャツとデニムパンツを組み合わせてバッグにするのもステキですね。

デニムパンツだけのリメイクバッグもステキですが、Tシャツを入れることでよりカジュアルでラフな雰囲気を出すことができます。
デニムとTシャツを重ねるようにすれば、そこにもポケットができて多機能なバッグになるのではないでしょうか。

トートバッグを2つ合わせてくっつける

 

同じサイズのトートバッグを2つ用意したら、合わせて真ん中部分をくっつけてしまうリメイクアイディアも個性的でステキ!

シンプルでとっても簡単なのに、あっという間に荷物が入る量を倍にすることができますね。
自然と仕切られているので、「こっち側にはお財布、こっち側には教科書」というように分けて使うこともできます。

ブランドの紙袋をバッグにリメイク

 

ブランドショップでもらった紙袋を使って、デイリー使いできるようにリメイクするのも人気があります。

自分の好きなブランドのバッグを持ち歩けるようになれば、気分が上がること間違いなしですよね。
紙袋だとすぐにダメになってしまうので、外側には透明ビニールシートを貼るひと手間を取り入れることがおすすめです。

そうすれば丈夫で雨の日も安心ですね。

かごバッグにマクラメ編みをプラス

 

リメイクバッグでは、キャンバス地のバッグが人気ですが、実はかごバッグも人気があります。

ちょっとした隙間からリボンなどを通せば、簡単におしゃれなかごバッグにすることができるんですよ。
夏は、マクラメ編みをプラスして、爽やかでぬくもりのあるかごバッグにするのもステキですね。

フェザーやレースを取り入れてフェミニンに

 

かごバッグを土台にすれば、フェミニンで可愛いバッグにリメイクすることも可能です。

フェザーやレースを取り付けていくだけで、シンプルだったかごバッグが女の子らしくなります。
普段使いはもちろん、夏であればリゾートコーデに合わせても可愛いですね。

オーガンジーで透けバッグにする

 

オーガンジーのスカートやシャツを使って、可愛い巾着バッグにリメイク!

きゅっとしたフォルムが可愛いだけでなく、イマドキらしい透け感もあってトレンドライクなバッグに仕上がるのではないでしょうか。
そのままでも十分可愛いですが、ちょっとしたパーツなどでデコレーションするのもいいですね。

持ち手を変えて編みバッグにする

 

シンプルで高級感のあるバッグは、持ち手を変えて柔らかい雰囲気に!

かぎ編みなどを使ったものに変えるだけで、爽やかさや夏らしさが増したバッグにリメイクすることができます。
自分でやれば好みの長さにできるので、持ちにくかったバッグも持ちやすくなるでしょう。

段ボールや紙袋でユーモアを出す

 

紙袋や段ボールをリメイクしたバッグアイディアなら、ユーモア溢れるバッグを作りだすことができます。

最近は紙袋も段ボールもおしゃれなデザインのものが多いので、捨てるのではなくバッグにできるのはとてもいいことではないでしょうか。
元のデザインをそのまま活かして、自分だけのバッグを作ってみましょう!

クリアバッグにバッグを重ねる

 

トレンドになったクリアバッグは、今や100円ショップでも購入できるほど定番のアイテムになりました。
中身をあえて見せるのがおしゃれなクリアバッグですが、見られるのが嫌だと感じる方もいますよね。

そんなときこそリメイクアイディアを活用!
スカーフを風呂敷のようにして使ったり、自分の好きなブランドのショッパーを使ったり、他のバッグを入れたりすれば自分だけのバッグの完成です。

ここ最近は、使わないバッグや安く手に入れたバッグをリメイクするのがおしゃれ女子たちの間で定番になっているようです。シンプルなバッグほどがらりと変えることができ、おしゃれに変身させることができるのでぜひ気になったリメイク術を参考に取り入れてみてください。そして自分だけのバッグで毎日のコーディネートをもっと楽しんでいきましょう。