FASHIONDEC.27.2018

レディースのインナーダウンがオシャレ!秋冬コーデにこなれ感を

薄手ですっきりとスマートに着られるインナーダウン。インナーとしてだけでなく、春先や秋の軽いアウターとしても使えます。ここでは、インナーダウンの魅力とおしゃれさんが選んでいる人気ブランドをチェックしましょう。
薄手ですっきりとスマートに着られるインナーダウン。インナーとしてだけでなく、春先や秋の軽いアウターとしても使えます。ここでは、インナーダウンの魅力とおしゃれさんが選んでいる人気ブランドをチェックしましょう。

軽アウターとしても大活躍!スマートに使えるインナーダウンが優秀

 
インナーダウンと聞くと、コートの下に着るダウンを思い浮かべる人もいるかもしれません。今はインナーダウンをアウターとして着るのが、とってもおしゃれなんです!

まだコートを着るほどではない、少し肌寒い季節の軽アウターとしても便利に使えます。アウターのダウンほどのボリューム感がないので、すっきりとスマートなシルエットに着られるのも人気の理由です。

冬はコートの下にレイヤード!レディースインナーダウンが便利

 

石田 祥子さん(@shoko_ishida)がシェアした投稿 -

本格的な寒さの冬には、コートの下に着るのがおしゃれ。ちらりと見えるインナーダウンが、こなれ感をアップさせてくれます。

カジュアルな印象の強いダウンですが、ジャケットの下にインナーダウンをレイヤードすれば、きちんと感のある着こなしが叶うでしょう。シンプルなデザインで、キレイめにもカジュアルにも使えるインナーダウンは、寒い季節のおしゃれに便利に使えるアイテムです!

コンパクトに収納できる!レディースインナーダウン

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
インナーダウンの中には、付属の収納袋が付いており、コンパクトに収納できるアイテムもあります。バッグの中に入れておけば、肌寒いときにさっと取り出して羽織ることもできて便利ですね。
UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット / ¥5,389

レディースインナーダウン【1】安い・高機能のユニクロ

UNIQLOのインナーダウン
プチプラコーデの強い味方、ユニクロ(UNIQLO)のインナーダウンは、豊富なカラーバリエーションとお手軽価格が嬉しい一着。使用する素材によっては割高になりがちなダウンですが、ユニクロならではのコスパの良さが魅力です。

インナーとしてもアウターとしても使える、すっきりシルエットのインナーダウンベストは、キレイめコーデにも難なくハマるきちんと感が優秀!旬のグレンチェックが、着こなしにトレンド感をプラスしてくれます。
UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトベスト / ¥4,309

レディースインナーダウン【2】大人気のダントン

ダントンのインナーダウン
ダントン(DANTON)は、フランス発のワークウェアの老舗ブランド。カジュアルでシンプル、フレンチテイストのファッションウェアは、トレンドに左右されずに長く着られるアイテムが豊富です。

シンプルだからこそ、幅広い着こなしに馴染む応用力も魅力。レディなニットワンピースに羽織れば、今っぽいMIXコーデが完成します。
DANTON インナー ダウン ジャケット / ¥17,064

レディースインナーダウン【3】アウトドア派におすすめのザ・ノース・フェイス

THE NORTH FACEのインナーダウン
アメリカ発のアウトドアブランド、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)。アウトドアだけでなくタウンユースにもぴったりの、デザイン性の高いアウトドアウェアが人気です。

ノーカラーのインナーダウンは、ダウン特有の艶が無くマットな質感が魅力。シンプルなデザインなので、カジュアルはもちろんキレイめコーデの外しにも使えそうですね。
THE NORTH FACE ノーカラー インナーダウン / ¥23,760

レディースインナーダウン【4】機能も申し分なしのモンベル

mont-bellのインナーダウン
登山家やアウトドア派から、大きな支持を集めている日本のアウトドアメーカー・モンベル(mont-bell)。高機能なアウトドアウェアを、求めやすい価格で提供しています。

薄手で収納袋に収めるとコンパクトになるインナーダウンは、アウトドアだけでなくタウンユースにも最適。あえてキレイめなコーデにONすることで、トレンド感たっぷりのスポーツMIXコーデに仕上がります。
mont-bell × ビーミング by ビームス ラウンドネック ダウンジャケット / ¥14,904

レディースインナーダウン【5】ナンガのVネックインナーダウン

ナンガのインナーダウン
ダウンジャケットだけでなく、羽毛を使ったシュラフも人気の日本発のブランド・ナンガ(NANGA)。上質で安全性の高い羽毛と丁寧な縫製技術が自慢です。

Vネックのインナーダウンは、Vネックのアウターとも好相性。首元をすっきりと印象づけることで、スマートなレイヤードコーデが叶います。
NANGA×URBAN RESEARCH インナーダウンカーディガン / ¥10,800

レディースインナーダウン【6】モンクレールのレディなロングダウン

MONCLERのインナーダウン
フランス発のモンクレールは、上質で美シルエットなダウンジャケットを展開しているブランド。女性の体を美しく魅せる、ダウンジャケットのシルエットに定評があります。

一枚でも着られるウルトラライトダウンは、コートのインナーダウンとしても使えるアイテム。すっきりとしたシルエットで重ね着にもぴったりです。
MONCLER ライトダウンジャケット / ¥108,000

レディースインナーダウン【7】デュベティカのフードデザインで魅せる

 

duveticajpさん(@duveticajp)がシェアした投稿 -

デュベティカ(DUVETICA)は、イタリアのダウンメーカー。フードの頭の先まで閉まるジッパーのデザインが、デュベティカのアイコンです。

インナーダウンとしても使えるライトダウンベストは、コートの下に着てフードを見せて着こなすのがおしゃれ。トレンドのレイヤードスタイルがカジュアルに仕上がるインナーダウンです。

レディースインナーダウン【8】タトラスの美シルエットダウン

タトラスのインナーダウン
イタリア発のタトラス(TATRAS)のダウンは、最上級の羽毛を使ったスタイリッシュなダウンが自慢。スタイルを良く見せる美シルエットのダウンは、インナーだけではなくアウターとしても着映える一着です。ふわりと軽く暖かな着心地に、虜になる愛用者が続出中!
TATRAS ACACIA / ¥33,696

インナーダウンを選ぶときのポイント

インナーダウン
■アウターから覗かないデザインのものを選ぶのが無難
インナーダウンがアウターの袖や裾から見えない方がすっきりと着られます。試着してみて、袖や裾が出ないか確認するようにしましょう。

また、襟のデザインにも注意しましょう。例えばチェスターコートのように首元が開いたアウターに合わせたいのであれば、ラウンドネックではなくVネックのものの方がコーデしやすいでしょう。

■アウターの色との相性を考える
脱ぎ着するときなどにチラ見えすることを考えると、アウターの色との相性も合わせるようにしましょう。1着で色々なカラーのアウターに使いまわしたい場合は、黒やネイビーといったベーシックカラーを選ぶのがおすすめです。

■フィルパワー(FP)を確認する
フィルパワーとは、ダウンの品質を示した数値です。この値が高いほど、ダウンの品質も高くなります。目安としては、600以上なら良質、700以上なら高品質なダウンとされています。質のよいダウンはたくさん空気を含むので、軽い上に薄くても保温性が抜群です。

インナーダウンを使ったコーデ【1】コートの色と合わせてモノトーンコーデに

モノトーンコーデ
グレーのスタンドカラーコートに合わせて、インナーダウンもグレーに。色が揃っている上、襟の形もアウターと合っているので、統一感がありますね。

他のアイテムは黒でまとめてシックなモノトーンコーデに。色みを抑えているので、アイテム数が増えてもごちゃごちゃした印象にならずにすっきりと仕上がっています。

インナーダウンを使ったコーデ【2】インナーダウンの前を閉めてすっきりと

インナーダウン
インナーダウンをあえて見せる場合は、インナーダウンの前を閉めて着るとすっきり見えるので、インナーダウン初心者でも着こなしやすくなります。黒のコートにグレーのインナーダウン、とグラデーションになっているのもコーデをまとめるポイントです。

インナーダウンを使ったコーデ【3】おしゃれ上級者はインナーダウンをアクセントに

インナーダウン
コートもインナーも黒でまとめたコーデに、白のインナーダウンで明るさをプラス。インナーダウンを見えないように着るだけでなく、こんな風にアクセント的に活かすのも素敵。赤のチェックマフラーを差し色に、エナメルのローファーで質感に変化を付けてバランスのよいコーデに。

インナーダウンを使ったコーデ【4】チェックコートに合わせてきれいめに

チェックコート
トレンドのチェックコートを使ったコーデ。ラウンドネックのインナーダウンでチェスターコートの首元から覗きますが、色が揃っているのでちぐはぐな印象にならずにまとまっています。インナーダウンの前を閉めると、すっきり見えてきれいめコーデにもマッチします。

インナーダウンを使ったコーデ【5】コートだけでなくトップスとの色も合わせて統一感を

ネイビーコーデ
コートだけでなくトップスもインナーダウンと同じネイビーで揃えてまとまり感のあるコーデに。色が統一されていれば、インナーダウンの前を開けてもごちゃついた印象になりませんね。

インナーダウンを使ったコーデ【6】カーディガン感覚で一枚で羽織って

インナーダウン
アウターとしても一枚で使えるインナーダウン。通常のダウンよりも薄くてすっきり着こなせるので、きれいめコーデとも好相性。室内でカーディガン代わりの羽織ものとして着ることもできますよ。

インナーダウンを使ったコーデ【7】インナーダウンとバッグの色を合わせて

インナーダウン
コートではなくバッグと色をリンクさせた技ありコーデ。コートとの色が揃っていなくても、相性のいい色同士であれば違和感なく仕上がりますし、他のアイテムに同じ色があることでインナーダウンだけ浮くことなくまとめられますよ。
肌寒い季節のアウターとして便利な、インナーダウンをご紹介しました。プチプラ価格のものから長く使える上質アイテムまで、お好みのインナーダウンで、暖かく洗練されたおしゃれを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!