MAR.16.2019

おしゃれに差がつくブローチコーデ。スタイルのアクセントにしよう!

おしゃれに差がつくブローチコーデ。スタイルのアクセントにしよう! おしゃれに差がつくブローチコーデ。スタイルのアクセントにしよう!

ブローチは、パーティーや結婚式など、特別なシーンで使うイメージが強いアイテム。しかし最近では、普段使いをするおしゃれ女子が多く、コーデのワンポイントにしています。そこで今回は、ブローチを使ったおしゃれコーデをご紹介します。

ブローチを使ってコーデのワンポイントやアクセントにしよう

カメオのブローチ

ブローチとは、衣服に装着するように作られたアクセサリーのことです。

ドレスを着たときや、きちんとした服装をしたいときに取り入れることが多いブローチですが、ファッションが自由になっている今では、普段使いでブローチを楽しむ女性も多くいます。

ブローチといってもデザインはさまざまなので、自分好みのブローチを見つけることができます。

またブローチは本来、襟や胸元につけるアクセサリーですが、帽子やバッグにつけることもできるので、おしゃれの幅が広まりつつあるのです。

小さなアクセサリーですが、コーデのワンポイントに、そしてアクセントにもなってくれるので、いつものコーデに物足りなさを感じたときは取り入れてみませんか?

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【1】単調になりがちなワンピースのアクセントに

ワンピースとブローチ

ブローチを普段から取り入れたいときは、シンプルなワンピースコーデに取り入れることがおすすめ。

ワンピース一枚だと単調になり気味ですが、ブローチを胸元につければアクセントになって、おしゃれさを引き立ててくれます。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【2】第一ボタン風につけて個性的に

ブラウスとブローチコーデ

少し変わったブローチコーデを楽しみたいなら、ブラウスやシャツを第一ボタンまでかけ、その上からブローチをつけてみてください。

コーデの中心にくることで、ブローチの存在感をアピールすることができますよ。
ブラウスやシャツではなく、カーディガンやボレロのフロント部分を繋ぎたいときにもおすすめ。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【3】対照的な色のブローチをつける

黒ワンピース×ブローチコーデ

トップスやワンピースとは対照的な色のブローチをチョイスし、胸元や襟に取り入れるのも◎。

コーデにメリハリをつけることができ、こなれ感のあるブローチコーデにすることができます。
ブローチを引き立てたいときにもぴったり!

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【4】サスペンダーに取り付ける

ブローチとサスペンダー

Tシャツにジーンズを合わせたシンプルコーデにも、ブローチを取り入れてコーディネートのアクセントにしましょう。

ただ胸元につけるだけではマンネリ化してしまうので、サスペンダーやベルトに取り付けてみて!
キラキラのブローチが周りの視線を集めてくれます。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【5】カジュアルなマリンスタイルにもオン

マリンスタイルとブローチ

カジュアルなコーデには合わないイメージがあるブローチですが、キラキラしたブローチでなければ気軽に取り入れることができます。

夏ならボーダートップスにジーンズやスカートを合わせてマリンスタイルにし、胸元にお気に入りのブローチをオンしてみて!
ワッフルやパンなど、美味しそうなブローチなら、コーデをガーリーにしてくれますよ。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【6】上級者はジーンズにもつける

 

おしゃれ上級者さんは、「こんなところにも?」というとこにブローチをつけて、おしゃれコーデを楽しんでいます。
それは、ボトムスのポケット部分にさり気なくつけること。

ふとした時に気付く位置なので、そのさり気ないテクニックに「おしゃれだな」と思わせてくれます。
ブローチが隠れないように、トップスはインするかショート丈を選んでみて。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【7】カーディガンにつけてきちんと感を出す

カーディガン×ブローチコーデ

カーディガンにブローチをつけたコーディネートは、きちんと感のある秋や春コーデを作りたいときにおすすめ。

ミモレ丈のスカートと合わせて女性らしく、そして上品にまとめれば、デートや彼のお母さんに挨拶するときにもぴったり!
もちろん、オフィススタイルとしても活躍してくれます。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【8】ニット×ベレー帽の秋コーデにもオン

ニットセットアップ×ブローチ

秋冬に着たくなるニットトップスに、ブローチをつけたコーデも、さり気なくてとってもおしゃれ!
良く見ないと分からないくらい馴染んでいれば、初心者さんでも普段使いをしやすいです。

さらにさり気なく取り入れたいなら、ベレー帽などの帽子につけても可愛いですよ。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【9】クラッチバッグを華やかにする

クラッチバッグとブローチコーデ

ブローチはバッグにつけても可愛いのが嬉しいポイント。
シンプルなバッグのワンポイントとしてつければ、そのバッグを華やかに見せてくれます。

一気に特別感のあるコーデになるので、「服装だけ華やかすぎるかも」と思ったときにも取り入れてみてください。

ブローチをワンポイントにしたおしゃれコーデ【10】マフラーにつけて顔周りを明るく

ワンピース×マフラーコーデ

秋冬にブローチコーデを楽しむなら、季節感のある小物アイテムにつけることがおすすめ。
特にマフラーにブローチをつけた組み合わせが人気で、顔周りをパッと明るく見せてくれます。

1個だけでなく、2個くらいつけて、存在感をアピールするのも◎。

おしゃれに差がつくブローチコーデをご紹介しました。
胸元だけでなく、ボトムスやバッグにもつけることができるので、誰でも気軽に取り入れることができます。
ぜひ気になったブローチコーデを参考に、自分だけの楽しみ方を見つけてみてくださいね。