JAN.28.2020

下がり眉の印象は?イマドキアイブロウを作るメイク術を伝授

下がり眉の印象は?イマドキアイブロウを作るメイク術を伝授 下がり眉の印象は?イマドキアイブロウを作るメイク術を伝授

少し前に下がり眉にする、困り顔メイクというのが流行りましたね。しかし、今の流行と比べると、少し古くなってきました。下がり眉をイマドキのアイブロウにするには、どうすればいいのでしょうか?おすすめのメイク術をご紹介します。

下がり眉の特徴

 

下がり眉さんは、比較的幼い印象に見られやすいです。眉毛が下がっているということは、常に困ったような顔でいることになります。それもあって、かわいらしい幼さのある顔立ちに見えます。

しかし、下がり眉の場合、少し不自然な印象になりやすいです。眉毛の黄金バランスは、眉尻と眉頭が同じくらいだといわれてます。しかし、下がり眉の場合、眉尻が下がってしまっているので、どこか不自然に見られがちです。

また、眉毛が下がっていると、顔全体が下がっている印象に見えてしまい、たるんでいるような印象になることも。

困り顔として人気が出たのは確かですが、一時的な流行りで、今の流行りとは少しマッチしていません。自分の眉毛を活かしたメイクに仕上げるのが今風なので、下がり眉を直して浮かない眉毛を作っていきましょう。

下がり眉を直すためのポイント

 

下がり眉を直すためのポイントについてご紹介します。

■自眉を整える
下がり眉の場合、まず眉毛を整える必要があります。眉頭の高さよりも下がってしまっているのであれば、そこをカットして一般的な眉毛の形に整えます。それ以外にも眉頭の高さをカットして、全体の形を整えていきましょう。

■眉山が高くなるように描く
下がり眉を解消するためには、眉山が高くなるように描いていくことがポイントです。どうしても眉頭が高くなってしまいがちなので、今までの眉毛の形は忘れて、不自然にならない程度に整えていくようにしましょう。

■眉下部分を強調させる
下がり眉の特徴である、下に下がった印象を無くすためにも、眉下部分を強調させる必要があります。この部分をしっかり描き足すことで、上昇した眉を作ることができます。

下がり眉の整え方

 

下がり眉の整え方について詳しくご紹介します。

■まずは眉毛の黄金バランスをチェックする
眉毛を整える前に、まずは眉毛の黄金バランスをチェックします。眉毛の黄金バランスとは、眉山が黒目と目尻の間、目尻が唇と目尻を直線で繋いだ場所、眉頭と眉尻は同じ高さで、眉頭は小鼻の延長線上です。

このバランスを活かして、自分の眉毛に印をつけてみましょう。

■黄金バランスを元に眉毛を描く
眉毛の黄金バランスの目印を引いたら、それを参考に眉毛の形を描いていきます。眉山まで上昇していって眉尻に向かって下がる眉毛をイメージしながら描いていきましょう。

■不要な部分をハサミでカット
眉毛の形をある程度描いたら、不要な部分をハサミでカットします。剃るべき部分は、眉頭の上部分(高さを調整)、下がり過ぎた眉尻です。眉頭と比べて眉尻が下がっている部分は、カットしてください。

下がり眉の場合、あまりカットしすぎない方が自然な眉毛に仕上がることが多いです。描き足していく部分の方が多いので、絶対に必要のない部分だけカットするようにしましょう。

下がり眉のアイブロウメイク

 

下がり眉をカットできたら、眉毛を描いて形を整えていきます。おすすめの下がり眉解消メイクをご紹介します。

■眉山を描く
まずは眉山から描いていきます。ペンシルアイブロウを使い、眉山の位置を決めていきましょう。もともとこの部分に毛がない場合が多いので、眉毛を上げた時に動く筋肉を意識して、不自然にならないような位置に眉山を作りましょう。

眉山の位置は眉頭よりも上になるようにすることで、下がり眉が目立ちにくくなります。

■眉毛全体を描く
眉山が取れたら、眉毛全体を描いていきます。眉山から眉尻までしっかり描けたら、アイブロウパウダーを使って、ぼかしていきます。眉毛の印象が強くなりすぎないように、ふんわりと色を乗せてぼかすようにしましょう。

■眉頭は下中心に乗せる
眉頭の部分は、上まで色を乗せてしまうと、また眉頭の方が高く見えてしまいます。そのため、色は眉頭の下の部分にだけ乗せて、ほんのりぼかす程度にすると良いでしょう。まだ眉頭の存在感が強い場合は、上の方の毛を少しだけカットして、調整してみてください。

ある程度眉毛の形ができたので、しっかり色味をぼかすようにしましょう。

■眉下部分を強調させる
最後に眉下部分に色を乗せることで、眉山まで上昇しているようにみせていきます。アイブロウパウダーを使って、眉下の部分だけを何度か重ねていきましょう。色を乗せすぎたり、濃すぎたりすると不自然になってしまうので、陰影に見える程度の色合いで描いていくのがおすすめですよ。

下がり眉についてご紹介しました。眉毛が下がっていると、老けて見られる上に何となくネガティブに見えてしまいます。下がり眉をしっかり整えることで、きれいな上昇眉に仕上げることができますよ。ぜひ、困り顔を解消して、イマドキ眉毛を手に入れてください。