TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

ジャケパンスタイルのコーデ術!シーン別×スタイル別のおしゃれ見えする着こなしは?

ビジネスシーンに欠かせないスーツから、カジュアルスタイルで活躍するジャケット×デニムまで、ジャケパンスタイルは大人女子の必須コーデです。そこで今回は、毎日のコーデに少しマンネリを感じている方に参考にしていただきたい着こなしをセレクトしました。お気に入りのコーデをぜひ見つけてください!

ジャケパンスタイルをシーン別×スタイル別でご紹介

大人女子のマストアイテム、ジャケットとパンツ。この2つをどうコーディネートするかは、日々の悩ましい問題です。ついつい同じようなコーデになってしまう……という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ジャケパンスタイルのコーデ術を、シーン別×スタイル別でご紹介します。おしゃれ見えするちょっとしたコツや、着こなしのポイントをご紹介するので参考にしてみてください。

【ビジネス×マニッシュのジャケパンスタイル①】定番ブラックのパンツスーツの着こなし

ビジネスシーンの定番といえば、ブラックのパンツスーツ。基本のセットなので、大人女子のワードローブに欠かせないアイテムです。コンパクトなノーカラージャケットは、着回し力抜群。パンツはテーパードデザインで旬な雰囲気を演出してくれます。

大人っぽいストライプ柄のインナーで、地味になりがちなブラックのパンツスーツに適度な華やぎをプラス。合わせる小物をグレー系でそろえて、多色使いしないのがオフィスで浮かないコツです。

【ビジネス×マニッシュのジャケパンスタイル②】営業女子におすすめの上下色違いスーツの着こなし

毎日スーツを着回さなくてはいけない営業女子におすすめなのが、nissen(ニッセン)の上下が色違いのスーツ3点セット。ブラックジャケットとネイビーストライプのパンツ、ネイビーストライプのインナーがセットになっています。

それぞれ着回し力が高いアイテムなので、単品で使えてコスパも◎。それぞれのアイテムが旬なデザインなので、手持ちのアイテムもおしゃれにアップデートしてくれます。外回りの日も、内勤の日も大活躍のアイテムです。

nissen(ニッセン) 洗える着回しオフィスパンツスーツ3点セット
¥8,629

販売サイトをチェック

【ビジネス×フェミニンのジャケパンスタイル】白のスーツのおすすめインナーはおしゃれなペールトーンで

意外と困るのが白スーツのインナー。白スーツの上品でフェミニンな雰囲気を壊さないものを選びたいですよね。おすすめなのが、おしゃれなペールトーンのブラウス。

色はもちろん、程良く開いたネックデザインや落ち感のある素材が女性らしさを後押し。パンツにインしてギャザーを寄せることで、より女性らしさを際立たせています。

green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング) CS チェーンツキ スソボリューム ブラウス
¥8,532

販売サイトをチェック

【オフィス×フェミニンのジャケパンスタイル】春夏の紺ジャケットには淡い色みのパンツで爽やかコーデ

春夏の紺ジャケットをフェミニンに着こなすには、淡い色みのパンツがおすすめです。ライトブルーのパンツは、爽やかで柔らかな雰囲気が女性らしい印象を与えます。

春夏のパンツ選びのポイントは、テーパードなどの足首を見せるデザインで抜け感を演出すること。ハリ感のある素材やセンタープレスのデザインが、オフィスカジュアルにぴったりです。

a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ) センタープレステーパードパンツ
¥5,389

販売サイトをチェック

【オフィス×マニッシュのジャケパンスタイル①】オフィスにも休日にも活躍するベージュジャケットのコーデ

 

ジャケットの人気色の一つがベージュ。オフィスで着るジャケットに1枚は持っておきたいカラーです。ベージュのダブルブレストジャケットは、マニッシュなのにタイトなシルエットでどこか女っぽい雰囲気も。

オフィスでは黒のきれいめパンツを合わせたり、休日はワイドなデニムパンツを合わせたりと、意外と着回しの効くアイテム。紺色を選ぶとブレザー感が強いですが、ベージュだと今の気分を反映して旬なムードに。

【オフィス×マニッシュのジャケパンスタイル②】モード派におすすめのブラック×ベージュコーデ

モード派におすすめのジャケパンスタイルは、ブラックジャケットとベージュパンツの王道コーデ。ディテールに旬なデザインを効かせているので、王道でありながらも今の気分がしっかり反映したコーディネートです。

ブラックジャケットは重くなりがちなところを、ノーカラーデザインや軽い素材で抜け感を出して春夏にぴったり。ベージュのパンツは少し太めのスリムストレートで、肌に付かない絶妙な太さ。サンダルがオープントゥなのも、春夏のブラックコーデのポイントです。

【オフィス×マニッシュのジャケパンスタイル③】ソフトジャケット×ワイドパンツのトレンドコーデ

とろみ感のある素材のソフトジャケットは、ゆるいシルエットで旬な雰囲気。合わせるワイドパンツも落ち感のある素材なので、相性抜群な組み合わせです。ワイドパンツは重くならないように丈が短いものをチョイスして、足首を見せて抜け感を演出。季節に応じたデザインを選ぶのもおしゃれ見えするポイントです。

【休日×カジュアルのジャケパンスタイル①】ネイビージャケット×デニムの王道スタイルはシルエット選びが鍵

 

ネイビージャケットとデニムの王道スタイルです。シルエットやデザインが今どきにアップデートされて、トレンド感のある雰囲気に。休日の着こなしはジャケットを軽く羽織ったり、袖をロールアップさせて着るのがおすすめ。そんなラフな着こなしが、カジュアルなジャケットをおしゃれ見えさせるポイントです。

【休日×カジュアルのジャケパンスタイル②】冬はトレンドのチェックジャケットを投入!

 

hideka nagaoさん(@hidekanagao_typy)がシェアした投稿 -

冬の休日のジャケパンスタイルにおすすめなのが、トレンドのチェックジャケットとデニムのコーディネート。グレンチェックのジャケットは、重くなりがちな冬の装いに適度なアクセントになってくれて重宝します。マニッシュなシューズを合わせたりして、トラッドなアイテムを合わせるとマッチします。


ジャケパンスタイルのコーデ術を、シーン別×スタイル別でご紹介しました。おしゃれ見えする着こなしのポイントは、シルエットやデザインでトレンド感のあるものを選んだり、ディテールで旬な雰囲気を演出したり。ちょっとしたことで一気におしゃれ見えするので、そんなポイントをしっかり押さえておきたいですね。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ