LIFESTYLE
APR.16.2020

コストコの人気の秘密は?食べ物や日用品のおすすめアイテムもご紹介

コストコの人気の秘密は?食べ物や日用品のおすすめアイテムもご紹介 コストコの人気の秘密は?食べ物や日用品のおすすめアイテムもご紹介

テレビや雑誌などのメディアで特集が組まれることも多い人気店といえば、海外の倉庫のようなお店のコストコです。今回は、コストコの人気の秘密や、食べ物や日用品、雑貨などのおすすめアイテムをご紹介します。

大容量で高品質な商品が人気!コストコとは

 

■コストコとは

テレビや雑誌などのメディアで特集が組まれることも多く、ブログやSNSでも数多くのファンを目にすることができるのが、倉庫のようなお店の「コストコ」です。

コストコ(Costco)とは、アメリカ合衆国の会員制倉庫型店「コストコホールセール」のことです。

倉庫型店というだけあり、コストコの店内は、まるで倉庫のように大きく、販売されている商品の種類も膨大です。

コストコで販売されている商品は、プロが使用するような大容量のアイテムも多く、しかも割安な価格で販売されていることも人気を集めているヒミツです。

その他にも、日本のスーパーにはあまり置いていないような海外の商品もたくさん目にすることができますので、新鮮な気持ちで楽しくショッピングできるのも魅力です。海外のメディアやInstagram(インスタグラム)で見るような、大きなカートを押しながらショッピングすれば、まるで外国で買い物をしているような気分になれます。

そして、コストコのオリジナルブランドである「カークランドシグネチャー」は、リーズナブルで高品質のアイテムが多く、コスパ抜群だと注目を集めています。

■コストコがある場所

コストコは、2019年10月1日現在、日本国内には26店、世界には約780店ほど展開されています。

日本国内のコストコ店舗は、

北海道・東北地方:かみのやま、富谷、札幌
関東地方:前橋、入間、多摩境、座間、新三郷、川崎、金沢シーサイド、つくば、幕張、千葉ニュータウン、ひたちなか、
中部地方:射水、野々市、浜松、岐阜羽島、中部空港
近畿地方:京都八幡、尼崎、和泉、神戸
中国・四国地方:広島
九州、沖縄地方:北九州、久山

となっています。関東県を中心にして、日本全国に出店しています。

■コストコは商品カテゴリーの多さが魅力

コストコは商品カテゴリーの多さが人気

最初にご紹介したように、コストコは、商品の種類の豊富さと、大容量で割安なのに品質が良い商品が揃っている所が魅力です。

コストコの商品カテゴリーは店舗によって異なりますが、例えば、

・食品(鮮魚、精肉、肉や魚介類の加工食品、乳製品、卵、野菜、果物、お菓子など)
・お惣菜(デリカ)
・スイーツ
・ベーカリー
・飲料(水やジュース、お酒など)
・日用品(ティッシュやトイレットペーパー、キッチン用品やバスグッズなど)
・雑貨(文房具やオフィス用品、生活雑貨など)
・クリスマスやハロウィンなどのイベントアイテム
・衣料品(洋服、ルームウェア、靴下、バッグなど)
・靴
・ジュエリーや時計
・美容アイテム
・ベビー用品
・プールやおもちゃ
・ペット用品
・スポーツ用品
・インテリア家具
・家電(テレビや掃除機、冷蔵庫など)
・アウトドア用品(BBQグッズやキャンプ用品)
・DIYグッズ
・ガーデニンググッズ
・薬
・眼鏡やコンタクトレンズ、補聴器
・カー用品やタイヤ
・ガソリン

などが揃っています。

■フードコートも人気

 

そして、コストコでは、ショッピングだけでなく、フードコートグルメも魅力です。

特に、180円のホットドックは、ボリューミーなソーセージが使われた満足感のあるメニューで、通常60円のソフトドリンク飲み放題もセットになっているのが人気の秘密です。ケチャップやマスタード、ピクルスやタマネギ、ザワークラウトはセルフサービスなので、たっぷり追加できますよ。

その他にも、フードコートでは、店内で販売されているピザの焼きたても食べられますし、具だくさんのクラムチャウダーも人気です。プルコギベイクやハンバーガー、サラダなどもあります。

さらに、ミルク感たっぷりのソフトクリームやスムージー、スターバックスでも使われているコーヒー豆を使ったラテもおすすめです。

ショッピングに疲れたら、ぜひフードコートで休憩したいですね。

ただし、フードコート内にショッピングカートを持ち込むことはできませんので、お会計の前にフードコートを利用するのがおすすめです。お会計は現金のみとなっています。

もちろん、お会計をした後にショッピングカートを指定の場所に置いてフードコートを利用することもできます。盗難が心配な場合は、購入した商品を車に荷物を積み込んでから再度店内に戻ってフードコートを利用しましょう。

人気店は混雑必須!コストコへ買い物に行く時に必要なものや準備すること

人気のコストコへ行く準備

■コストコは会員制

■コストコでショッピングをする方法

最初にご紹介したように、コストコは、会員制の倉庫型店舗です。したがって、コストコで買い物をする際には、基本的には会員になる必要があります。

18歳以上であれば、コストコの会員になることができますが、コストコの会員には2種類あります。

法人・事業主用の「ビジネスメンバー」の年会費は、税抜き3,850円となっています。個人用の「ゴールドスターメンバー」の年会費は、税抜き4,400円となっています。

しかし、会員でなくても、買い物できる方法はあります。

例えば、コストコの会員には、会員本人のカードの他に、無料の家族会員カードが1枚付属しています。家族会員であれば、入店してショッピングができますよ。

そして、コストコの会員ではない場合や家族会員ではない場合でも、コストコの会員本人、もしくは、コストコの家族会員カードを持っている人に同伴してもらって入店して買い物をするという方法があります。1枚のカードで、本人と、18歳以上の大人2人まで入店できます。18歳未満の方の同伴は何名でもOKとなっています。

したがって、コストコの会員になっている人と、その家族カードを持っている人と一緒にコストコに買い物に行く場合、大人は合計4名追加で入店することができます。
ただし、支払いは会員や家族会員を所持している人が行います。

また、その他にも、プリペイドカードや商品券で買い物をしたり、1日招待券で入店して買い物をすることもできます。ただし、お会計金額は5%上乗せされますので注意したいですね。


■コストコの会員になる方法

コストコの会員になる方法は、

①コストコの店舗で会員申し込み書に記入し、コストコの店舗で会員カードを受け取る
②コストコのホームページで入会のオンライン登録の手続きを行い、コストコの店舗で会員カードを受け取る

の主に2種類あります。買い物当日にスムーズにショッピングをしたい方は、あらかじめコストコのHPで会員の申し込みを済ませておくのがおすすめです。

会員カードを受け取る前には、証明写真の撮影と身分証明書の確認があります。

身だしなみを整え、本人確認書類となる運転免許証、保険証、パスポートをご持参するようにしましょう。


■コストコの会員になるメリット

コストコの会員は、年会費がかかりますので、入会する際には躊躇する方も少なくありません。しかし、コストコの会員にはさまざまなメリットがあります。

例えば、コストコの会員になれば、世界中のどこのコストコでもショッピングができます。旅行に行った際にもコストコでお買い物できるのは嬉しいですね。

さらに、コストコでは、会員に商品保証を約束しています。万が一購入した商品に不満がある場合は、商品を返品すれば、購入代金を全額返金してくれます。

また、会員の有効期間内であれば、いつでも退会でき、年会費も返金してくれます。

ただし、退会後1年間は再入会できませんので注意したいですね。

■コストコでは特定のクレジットカードしか使えない

人気のコストコでの買い物はクレジットカードがおすすめ

そして、コストコでは、現金払いやプリペイドカードでの支払いの他に、クレジットカードも使用できます。しかし、コストコで使えるのは「MasterCard(マスターカード)」のみです。

現金払いよりも、クレジットカードで支払いをした方が、ポイントが付きますので、ぜひコストコでのお会計にクレジットカードを使いたいですね。


■メールマガジンにも登録しておくとお得な情報をゲットできる

そして、コストコに買い物に行く前には、あらかじめメールマガジンに登録しておくのも忘れないようにしましょう。

メルマガでは、お得なセール情報やクーポンなどの配信されていますよ。

■コストコに行く際に準備するもの

人気のコストコでの買い物にショッピングバッグを持参する女性

■マイバッグ

その他にコストコに行く際に準備しておきたいのは、マイバッグです。

コストコでは、お会計の際にレジ袋がもらえません。たくさん買い物をすることも想定して、ショッピングバッグを多めに持って行きましょう。大きめの袋ですと、たくさん入るので便利ですね。
お買い物袋の他にも、蓋を閉めれば積み重ねられるダンボールなどでもいいですね。

また、冷蔵品や冷凍品を購入する場合は、保冷バッグや保冷剤、クーラーボックスなどもあると良いですね。

ただし、マイバッグや保冷バッグなどは、全てコストコで購入できます。コストコのマイバッグは大容量で使いやすいと人気ですね。


■車でアクセスするのがおすすめ

コストコは巨大な倉庫型店舗ということもあり、車でアクセスしやすい郊外に出店する傾向があります。

また、コストコに行くと、予定になかった物を購入してしまうことも多く、予想外に大荷物になることも珍しくありません。

したがって、コストコに行く際には、マイカーやレンタカーを利用するのがおすすめです。


■シェアする場合は

そして、コストコで販売されているものは、1家族では食べきれないような量の食料品や、使いきれないような量の日用雑貨がお得に販売されています。

したがって、複数人でコストコに行って、購入したものを分け合う「シェア買い」をしている方も多いですよね。

シェアする場合は、

・分割した商品をまとめるビニール袋
・食料品を入れるチャック付きの食品用ビニール袋
・清潔なタッパー
・食料品を分けられる割り箸やスプーン、ナイフ

などを持って行くのがおすすめです。

また、コストコの非会員の方が買い物する場合は、会員の方に支払いをお願いすることになります。現金を多めに持っていき、必ず当日に清算するようにしたいですね。


■冷凍庫や冷蔵庫を空けておく

その他にも、コストコに買い物に行く場合は、冷凍庫や冷蔵庫の内の整理をして、購入した商品を保存できるスペースを空けておくようにしましょう。


■買いたいものはリストアップ

さらに、コストコの店内はかなり広く、商品の数も膨大です。

したがって、コストコに買い物に行く際には、人気のアイテムなどをチェックしておき、必ず買いたいものや、気になるものをリストアップしておくと、買い忘れることがないですよ。

コストコの人気の食べ物

コストコの人気の食べ物

コストコの人気の商品といえば、バリエーション豊富な食べ物ですよね。テレビや雑誌で目にすることも多いコストコのフードやドリンクですが、店内では試食や試飲がたくさん行われていることに驚く人は多いですよ。お肉や魚貝類、果物やパン、お米やお寿司、豆腐、ワインやココナッツミルクなど、試食や試飲の種類も多いので、気になった食べ物や飲み物があったら、積極的に試食や試飲をしてみるのがおすすめです。

■プルコギビーフ

コストコの人気のプルコギビーフ

コストコのおすすめの食べ物としてテレビや雑誌などのメディアで紹介されることも多いのが、「プルコギビーフ」です。プルコギビーフは、醤油に漬けた牛肉で、甘じょっぱい味付けが癖になる人気商品です。そのまま焼いてもいいですし、スライスした玉ねぎや人参、ピーマン、春雨などを加えても美味しいですよ。

大容量ですが、玉ねぎと煮れば牛丼にすることもできますし、ジャガイモや人参、玉ねぎや糸コンなどを加えて煮れば、肉じゃがにもアレンジできます。コストコに来たらまず買いたい商品がプルコギビーフですね。

■ノルウェー産アトランティックサーモンフィレ

コストコの人気のサーモン

プルコギビーフと並んでブログやSNSなどで話題となることが多いコストコの商品といえば「ノルウェー産アトランティックサーモンフィレ」です。

鮮度の高い大きなサーモンのフィレは、お刺身やお寿司、カルパッチョなどに使用するのがおすすめです。カットして冷凍保存しておけば、ソテーやフライに活用できますので、あっという間に消費できますよ。

■刺身用天然赤海老

海老好きの方におすすめしたいのがコストコの「刺身用天然赤海老」です。

とろっとした濃厚な天然の赤海老は、お刺身として食べるのがおすすめです。冷凍保存しておけば、海老フライや海老カツに使用したり、加熱してサラダやグラタン、パスタ、ガーリック炒めなどにアレンジしてもいいですね。

■さくらどりシリーズ

コストコの人気のさくらどり

コストコの「さくらどり」シリーズは、鶏のムネ肉やモモ肉を始めとして、ささみや挽肉、手羽元や焼き鳥串、からあげやサラダチキンなど、10種類以上がラインナップされており、リピート率の高い商品です。

リーズナブルでありながらしっとりとした上質な鶏肉は、まとめ買いして冷凍してストックしている方が多いですね。

購入したその日に下味をつけておき、加熱するだけで食べられるようにしておけば、忙しい日のおかずも簡単に準備できますね。

■ディナーロール&マスカルポーネロール

コストコの定番商品として必ずといっていいほど紹介されるのが「ディナーロール」です。ディナーロールは、36個入りで500円未満というコスパの良さと、小腹が空いた時に食べやすいミニサイズが人気を集めています。

冷凍してストックしておけば、朝食やおやつなど、ちょっとした時に焼いて食べることができるので、特にファミリー層に支持されています。

また、チーズの風味が香るディナーロールの「マスカルポーネロール」もジワジワと注目度が上昇していますよ。

■ティラミス

コストコの人気のティラミス

コストコの大容量の「ティラミス」も、メディアやSNS、YouTubeなどで紹介されることが多いですよね。

ビッグサイズのティラミスではありますが、程よい甘さで、マスカルポーネとコーヒーの風味がリッチな繊細な味わいのスイーツです。

冷凍保存してティラミスアイスとして楽しんでいる方も多いですよ。

■ハーフシートケーキ

 

コストコの名物といえば、大きなケーキですよね。

お誕生日やお祝いなどの特別な日のスイーツとして人気の「ハーフシートケーキ」は、税抜き2,500円程度とリーズナブル。

スポンジやフィリング、アイシングの種類も指定できますし、たくさんのデザインの中から、好きなデザインとメッセージを入れることもできます。

■チーズやソーセージ

海外のスーパーに来たような気分が味わえるコストコでは、チーズやソーセージなどの種類が多いのも魅力です。

地元のスーパーには置いていないような珍しいフレーバーのものや、大容量のものが揃っています。

チーズやソーセージは、大人のおつまみとして食べるのはもちろん、普段の食事にも取り入れやすいので、数種類購入している人も珍しくありません。

チーズ類は、クリームチーズやスライスチーズの他、一口サイズの冷凍のモッツァレラチーズ「イタリア産 ソル・レオーネ モッツァレラチーズ」もリピートしている方が多いですね。

■オーガニックトルティーヤチップス

 

コストコの「オーガニックトルティーヤチップス」は、以前からたくさんの方が支持しているロングセラー商品です。

オーガニックチップスなので、健康志向の方やお子さんにもおすすめですよ。

コストコの人気の日用品&雑貨

コストコの人気のラップ

数あるコストコの商品カテゴリーの中でも、日用品や雑貨も人気がありますよね。

■グラッドの「プレスンシール」

コストコで販売されているグラッドの「プレスンシール」は、コストコで購入した大容量の食品の冷凍保存におすすめのアイテムです。気密性の高いラップで、片方の面が粘着シールになっています。

使い方は簡単で、プレスンシールの上に保存したい食品を乗せたら、食品の上からプレスンシールを被せます。その後、空気が入らないようにしながら、プレスンシールの粘着面同士を密着させれば、あとは冷凍保存するだけです。

解凍したい場合は、シールを少し剥がして食品内に空気を入れてから電子レンジで加熱しましょう。

プレスンシール自体がやや厚手でデコボコしているので、シート同士をくっつけても剥がしやすいですよ。

また、あらかじめプレスンシートを大きめにカットして、小分けにした食品を並べて、上からプレスンシールを重ねて密閉してからハサミでカットして区分けすることもできます。

■フードラップ

また、コストコでは、約900mの「フードラップ」が2,000円程度で購入できますよ。

■カークランドシグネチャー「ペーパータオル」

その他にも、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」の「ペーパータオル」も人気のアイテムです。1ロール160シートが12ロールで約3,000円程度とあって、購入する方が多いですね。

厚手のしっかりとしたペーパータオルで、料理はもちろんお掃除に使用するのもおすすめです。

■オキシクリーン

コストコで販売されている「オキシクリーン」は、メディアで特集を組まれることも多く、リピートしている方が多いアイテムです。

オキシクリーンとは、世界各国で販売されている、酸素系漂白剤に石けん成分がプラスされたアイテムです。衣類の洗濯だけでなく、洗濯槽内の掃除や、キッチンやバスルーム、洗面所やトイレ、リビングなどの掃除にも使用できます。オキシクリーンを使った掃除のことを指す「オキシ漬け」という言葉を目にすることも増えてきていますね。

通常の洗剤では取れないような黒ずみ汚れやくすみ汚れもスッキリ落ちるアイテムで、コストコに来たらぜひ買いたいおすすめ商品です。

■ティーライトキャンドル

コストコの人気のキャンドル

コストコでは、ミニサイズのキャンドルが300個で1,500円程度で購入できると人気を集めています。

夜のくつろぎタイムや、バスルームでのリラックスタイムにキャンドルを使用する機会が多い方は、ぜひコストコに来たら買っておきたいですね。

■ボダムの「ダブルウォールグラス キャンティーン」

ファンが多いボダムの「ダブルウォールグラス キャンティーン」もコストコで購入できます。温冷両用で使える200mLサイズのグラスです。

8個入りで3,500円程度という割安価格で購入できるのが嬉しいですね。

■シールセットやマスキングテープ

キュートなシールが24ロール入ったコストコの「グロスマンシールセット」は、何と1,000枚のシールがセットになったアイテムで、1,200円程度で購入できます。

また、コストコの「POINT & LINE マスキングテープ」も、24ロールのマスキングテープのセットが1,800円程度で購入できると人気を集めています。

デコレーションやギフト、手紙を書いた際などにも使用できるシールやマスキングテープは生活に彩りを添えてくれるアイテムですね。

コストコの隠れた人気アイテム

 

コストコには、メディアで紹介される定番商品の他にも、ブログやSNSなどの口コミで人気を得ているアイテムもたくさんあります。

■パンやマフィンの人気アイテムが多い

コストコの人気のマフィン

例えば、コストコでは、パンやマフィンなどのベーカリーや焼き菓子のクオリティが高く、名品も多いですね。

パン好きさんにおすすめしたいのは「ウォールナッツレーズンブレッド」です。くるみやイチジク、レーズンの食感や自然な甘みが美味しい隠れ人気商品ですよ。

その他にも、「ヨーロピアンデニッシュ」や、2種類のマフィンを組み合わせて購入できる「ミックス&マッチマフィン」もコストコ通から支持を得ています。

スコーンやベーグルの詰め合わせもおすすめです。

■調味料

そして、コストコでは、近所のスーパーではなかなか目にすることがないような調味料もラインナップされています。

例えば、オリーブオイルやトマトソースはぜひチェックしておきたいですね。肉野菜炒めやステーキに使える「ヨシダソース グルメのたれ」は、ブログやSNSなどで目にすることが多い人気商品ですね。

■デリカ

そして、コストコの人気商品として欠かせないのが、お惣菜です。

クリスマスやパーティーメニューの主役になる「ロティサリーチキン」や「ローストチキンレッグ」は有名ですが、その他にもさまざまなデリカが揃っています。

フードコートでも食べれるピザは、アメリカンサイズで、食べ応え抜群です。

また、テーブルがパッと華やぐ「メキシカンサラダラップ」や「ハイローラー(BLT)」も人気商品ですね。

その他にも、「チョッピーノスープ」や「シーフードアヒージョ」などは、女性人気の高い商品です。

握り寿司やちらし寿司、サラダなどもあります。
また、温めるだけでプロが作ったようなメニューが食卓に並べられる角煮や酢豚、餃子、シュウマイ、エビチリ、ローストビーフなどのチルドや冷凍のおかずもたっぷり揃っていて、目移りしてしまいます。

コストコに行ってお買い物すれば、すぐに豪華なおもてなし料理が揃いますので、ホームパーティーをする際にもかなり重宝しますね。

■オリジナルチョコレート

 

そして、コストコでは、たくさんのお菓子も販売されていますが、オリジナルチョコレートの種類が多く、クオリティも高いと注目を集めています。

■オイコス(OIKOS)

ダイエット中や肉体改造中の方は、高タンパクで低カロリーのギリシャヨーグルト「オイコス(OIKOS)」を取り入れている方も多いと思います。

コストコでは、スーパーやコンビニの60%程度の価格でオイコスを購入できるとあって、減量中の方や筋力アップを目指している方から秘かに人気を集めています。

■タイヤ

そして、コストコの隠れた人気アイテムとなっているのがタイヤです。

ブリヂストンやミシュラン、ヨコハマなどの有名メーカーのタイヤが割安で購入でき、取り付けやバランス調整なども行えます。

商品のバリエーションが多く、割安で品質の高いアイテムが揃っているコストコは、会員になる価値がある、魅力たっぷりのお店ですよね。今回おすすめした人気商品で気になったアイテムがあったら、ぜひチェックしてみてくださいね。