BEAUTYOCT.07.2018

後れ毛アレンジのコツは?テクニックをマスターして大人の色気をアップ

おしゃれなヘアアレンジに挑戦してみると、思ったよりも「上手にできていない」と思ったことはありませんか?もしかしたら、その差は後れ毛にあるかもしれません!ヘアアレンジを最高におしゃれに見せてくれる、後れ毛テクニックをマスターしてみませんか?
おしゃれなヘアアレンジに挑戦してみると、思ったよりも「上手にできていない」と思ったことはありませんか?もしかしたら、その差は後れ毛にあるかもしれません!ヘアアレンジを最高におしゃれに見せてくれる、後れ毛テクニックをマスターしてみませんか?

ヘアアレンジに欠かせない後れ毛とは?

低めの位置で作ったポニーテール
ラフなヘアアレンジが流行る中、おしゃれ女子が必ず意識するポイントと言えば“後れ毛”です。
一度しっかりまとめたとしても、後からあえて後れ毛を引き出すことがこなれポイントとして鉄則になっていますよね。

ただし、出し過ぎてしまうと単に髪が崩れてしまったように見えてしまうので注意が必要です。後れ毛を自分のものにして、おしゃれに色っぽく見せるためにはコツを掴むことがポイントになります。

まずは後れ毛アレンジの基本として、後れ毛を出す正しい位置を把握しておきましょう!

■後れ毛を出す位置
・こめかみ……こめかみから1cmほど髪を引き出しましょう。
・もみあげ……耳の前あたりからも少し引き出してみてください。
・耳の後ろ……耳のすぐ後ろからも毛束を出すのですが、毛束を耳にかけるように出すことがポイントです。
・襟足……襟足からも薄く引き出してみましょう。

必ずすべて出すのではなく、アレンジに合わせて出す位置を変えていくといいですよ。

色気が増す後れ毛アレンジ【1】前髪&こめかみの後れ毛でキュートに

前髪をアップにしたショートヘア
ショートからロングヘアまでできる後れ毛アレンジが前髪です。

前髪をアップにさせたとき、こめかみや前髪から後れ毛を程よく引き出してみましょう。
すっきりさせたアレンジに仕上げるのであれば、サイドの髪は後ろへ流し、もみあげ部分からも後れ毛を出してみて!

濡れ髪ワックスで束感を出すと色っぽく決まります。

色気が増す後れ毛アレンジ【2】ショートでもOKなサイドの後れ毛

ショートヘアのすっきりスタイル
アップスタイルにすることが難しいショートヘアの場合は、こめかみやもみあげ部分で後れ毛を見せることがポイント。

サイドの髪を後ろに流しながら、後れ毛を薄く引き出しておくだけでいいので、とっても簡単です。

出した後れ毛には柔らかくカールをかけてあげると、女性らしい優しい雰囲気に決まりますよ。

色気が増す後れ毛アレンジ【3】ボブヘアの後れ毛は計算しなくてOK

ボブヘアのハーフアップ
ボブヘアはギリギリアップスタイルにできるくらいの髪型ですよね。
このとき、無理やりまとめてみると、後ろの髪が落ちてきてしまうことはありませんか?

その後れ毛をあえてそのままにすることで、堅苦しさを消すことができます。

サイドの後れ毛も忘れずに引き出し、全体的にルーズに決めることがこなれ感のある髪型に決めるためのポイントです。

色気が増す後れ毛アレンジ【4】高めお団子×後れ毛で可愛く、色っぽく

お団子×後れ毛ヘア
後れ毛アレンジとして一番トライしやすいのが、高めの位置で作るお団子ヘアです。

こめかみ、もみあげ、耳の後ろ、襟足から薄く出していくのですが、高めの位置にお団子があることでうなじをすっきり見せることができ、色っぽく見せることができます。
それでいて可愛らしさもあるので、異性をドキッとさせたいときにおすすめです。

色気が増す後れ毛アレンジ【5】お呼ばれシーンでは顔周りに後れ毛を

ミディアムヘアのお団子
パーティーシーンでのお団子なら、きちっと決めておきたいですよね。
すべてのポイントで後れ毛を出してしまうと、ラフに決まりすぎて招待側に失礼な印象を与えてしまうかもしれないので注意です。

このような場合は、顔周りの後れ毛を出すことがポイント。上品さをキープしながら、小顔効果も期待できます。

色気が増す後れ毛アレンジ【6】サイドの後れ毛を意識した大人ポニー

低めの位置で作るローポニー
後れ毛アレンジと言えば、ポニーテールも欠かせません。ざっくり髪をまとめたときに、一つに結ぶ前にこめかみ、もみあげ、耳の後ろから少しずつ髪を引き出しておくことがポイント。

低めの位置でまとめることで大人っぽく色っぽい雰囲気になるので、大人女子がトライするならローポニーにすることがおすすめです。

後れ毛を巻き髪にすれば、可愛らしさがプラスされますよ。

色気が増す後れ毛アレンジ【7】サイドポニーの場合は耳前の後れ毛を重視

サイドで作ったまとめ髪
ポニーテールをもう少し大人っぽく決めたいときは、左右どちらかのサイドで髪をまとめてみましょう。

片方だけの襟足から後れ毛が出ていると不自然になってしまう可能性があるので、サイドポニーで後れ毛を出すならもみあげのように耳の前から出してみてください。

左右から同じように出すだけでこなれ感を感じさせてくれますよ。

色気が増す後れ毛アレンジ【8】バンダナを使った技ありアレンジ

バンダナを使ったアップスタイル
バンダナやスカーフを使いながら、後れ毛を引き出す技ありテクニックもあります。

まとめたい髪と後れ毛を出したい髪を分け、まとめたい髪がバンダナの上にくるようにセットするだけ!あとはラフにまとめて、おしゃれに決めましょう。

ショートやボブのような短い髪でもできるアレンジなので、シーンに合わせてバンダナやスカーフを変えてみてください。

色気が増す後れ毛アレンジ【9】上品なアップスタイルは薄く、さり気なく

華やかな編み込みアップ
サイドから編み込みをしたアップスタイルや、毛先をロールアップさせて作るギブソンタックのようなまとめ髪であれば、こめかみともみあげから後れ毛をプラス。

アップスタイルによる上品さや清潔感を崩すことなく、大人の色気をさり気なく引き出すことができます。

薄く引き出して、あくまでも主役はアップスタイルであることをアピールしましょう。
大人の色気が増す後れ毛アレンジをご紹介しました。後れ毛を出す位置を頭に入れ、なりたい仕上がりに合わせて引き出すところを変えていくだけで簡単アレンジもこなれて見えます。テクニックを自分のものにして、おしゃれな髪型を楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。