FASHIONJUL.24.2018

お祭りの服装はどうする?浴衣や浴衣以外の私服のおすすめコーデ

夏と言えば、「お祭り」の季節。彼氏や好きな人、友人と足を運ぶ機会があるかと思いますが、それぞれどんなファッションがふさわしいのか気になるところ。そこで今回は、お祭りにおすすめの服装を9パターン厳選してご紹介します!浴衣以外のおしゃれなコーディネートまでピックアップしていますので、ぜひ最後までご覧ください。
夏と言えば、「お祭り」の季節。彼氏や好きな人、友人と足を運ぶ機会があるかと思いますが、それぞれどんなファッションがふさわしいのか気になるところ。そこで今回は、お祭りにおすすめの服装を9パターン厳選してご紹介します!浴衣以外のおしゃれなコーディネートまでピックアップしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

お祭りにおすすめの服装って?真似したい大人女子のコーデ9選!

お祭りにおすすめの大人コーデ
夏になると、誰もが一度はお祭りに足を運ぶ機会があるかと思います。その際の「服装」にお悩みの方も多いことでしょう。

お祭りの服装は、おしゃれでありながらも「動きやすさ」や「快適さ」のあるファッションがおすすめ。蒸し暑い夏の夜の、人ごみで大混雑する夏祭りでは、単におしゃれをするだけでは失敗する可能性があるのです。

そこで、お祭りにおすすめのコーディネートを9パターン厳選してご紹介します!男ウケ抜群の浴衣スタイルはもちろんのこと、浴衣以外の褒められコーデまで徹底解説。おしゃれなファッションで、夏の一大イベントを楽しみましょう。

彼とのお祭りデートなら!浴衣姿で男ウケを狙おう

浴衣のお祭り服装
彼とのお祭りデートで最もおすすめなのは、何と言っても「浴衣」!彼もきっと、普段は見ることができないあなたの浴衣姿を期待しているはずです。

そこでおすすめの浴衣のカラーは、「紺色」。大人っぽくありながらも上品で、清潔感を感じられる紺の浴衣は、男ウケ抜群だと言っても過言ではありません。

柄は花柄で、華やかかつ女性らしいものを選ぶと失敗することはないでしょう。あえて帯はライトなカラーのものを組み合わせ、差し色をプラスすると全体の印象を引き締めることが可能です。

浴衣以外で彼とデート!男ウケ抜群のレディライクなコーデをご紹介

女性らしい印象のお祭り服装
中には、浴衣をお持ちではない方も多くいらっしゃるはず。そんなあなたは、男ウケ抜群のレディライクなコーディネートで、彼に好印象を与えましょう!

おすすめは、女性らしさが漂うスカートスタイル。綺麗なフレアシルエットのマキシ丈スカートなら、大人っぽい印象に仕上がるため、大人女子の皆さんにぴったりです。

トップスは白のTシャツで清楚感のあるスタイリングに。さらにカンカン帽や小さめショルダーバッグをプラスして、コーデ全体を上品にまとめているところもポイントです。沢山歩く予定であれば、足元にはヒールのないサンダルを選びましょう。

お友達とお祭りに行くなら!こなれ感のあるおしゃれコーデを

こなれ感のあるお祭り服装
お友達とお祭りに足を運ぶなら、「こなれ感」のあるコーデがおすすめ。気合を入れている感がなくともイマドキの、抜け感を演出したおしゃれなファッションが理想的です。

そこでおすすめは、デニム×タンクトップのスタイル。シンプルな組み合わせですがカジュアル過ぎず、大人女子にぴったりのナチュラルなコーデに仕上がります。

タンクトップは黒色で落ち着きのある雰囲気に。デニムはトレンドのワイドパンツで、ぴたっとしているトップスとのバランスを取るのが正解です。

また、シンプルなスタイリングですので、ベレー帽を被ってコーデ全体を「モード」な印象に仕上げているところがおしゃれポイントの一つです。

お祭りではラフな服装もアリ!リラックス感のあるコーデとは

ラフなお祭り服装
友人と地元のお祭りに足を運ぶのであれば、ラフな服装もアリ!とは言え、着崩した野暮ったい服装だと大人女子には相応しくないので、リラックス感がありつつもきちんとした印象のコーデに仕上げましょう。

おすすめは、レギンスにビッグシルエットTを合わせた、シンプルなスタイリング。Tシャツのゆるっと感とレギンスによる細身のシルエットにより、バランスの良いコーデとなっています。

さらに、髪型やアクセサリーもラフな服装を格上げする重要な要素となるので、コーデの一部として抜かりなく仕上げてください。

大人女子におすすめ!落ち着きのあるワンピコーデで視線をゲット

ワンピースのお祭り服装
リラックス感がありながらも上品で、女性らしく仕上がるのが「ワンピース」!1枚でも様になるワンピは、コーデに悩んだ時に頼れる優秀アイテムとも言えるでしょう。

そこでおすすめなのは、涼しげな淡いブルーのワンピ。さらにリネン素材のものを選ぶと、暑い夏の夜でも快適に過ごすことが可能です。

ノースリワンピでも、カーデなどを羽織らずに1枚でシンプルに着こなして。鞄は夏トレンドのかごバッグをチョイスすると、イマドキなコーデに仕上がります。さらに、足元はぺたんこサンダルで、動きやすさとラフ感を取り入れると良いでしょう。

お祭りに似合う服って?涼しげなシフォンスカートがおすすめ

 

★natsu★さん(@nuttue)がシェアした投稿 -

お祭りに似合うアイテムといえば「シフォンスカート」!涼しげなので暑い夏の夜にぴったりですし、何より揺れるふわふわスカートは女性らしさを引き立てることができるため、大人女子にのお祭りコーデにぴったりだと言えるでしょう。

シフォンスカートは、あえてくすみカラーのものをチョイスして大人っぽい印象に。さらにトップスは黒のタンクトップで、落ち着きのある雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

バッグやサンダルには、夏らしいクリア素材のものを取り入れると、トレンド感のあるおしゃれなコーデに仕上がります。

好きな人とお祭りに行くなら!コーデに色っぽいエッセンスを加えよう

 

野田 萌 (Moe Noda)さん(@moenoda)がシェアした投稿 -

密かに恋心を抱いているお相手とお祭りに行くのなら、気合を入れてよく見せたいと思うのが乙女心。そこで勝負の日には、とことん女性らしさをアピールできる「モテファッション」で、彼の心を掴んではいかがでしょうか。

トップスは、肩開きのものをチョイスして色っぽいエッセンスをプラス。肩が大きく開いたオフショルではないため、大人女子の皆さんでも抵抗なく着こなすことができるはずです。

また、派手色のトップスでも、コーデ全体の色味に統一感があるため、悪目立ちしないところがおしゃれなポイントだと言えます。スカートは清潔感のある白フレアで、上品な印象に仕上げると良いでしょう。

お祭りコーデの足元はぺたんこ靴がおすすめ!長く歩くならスニーカーを

 

ma.___kさん(@m___.1631)がシェアした投稿 -

お祭りコーデの足元は、「ぺたんこ」がおすすめ。足場の悪い河原を歩いたり、駅から徒歩で長時間要したり、暗い夜道を歩いたりと、様々なシーンが想定されるため、歩きにくいヒール靴は適していないのです。そこで、履き慣れたぺたんこ靴がお祭りコーデには最適だと言えます。

おすすめのぺたんこ靴は、「スニーカー」です。女性らしいワンピやスカートスタイルに合わせても、イマドキの「こなれ感」のあるスタイリングに仕上がるため、おしゃれを重視したい方にもぴったりです。スポーティーな印象を抑えたいのであれば、大人カジュアルコーデの鉄板であるコンバースを選ぶと良いでしょう。

写真映えを狙うなら!色物を取り入れると華やかに

 

宮本りささん(@lissa.584)がシェアした投稿 -

お祭りで写真映えを狙いたいのであれば、華やかな色物アイテムを取り入れると良いでしょう。例えばおすすめなのが、夏にぴったりのフレッシュな「イエローワンピ」。淡い色味のものであれば、黄色でも派手すぎず、抵抗なく着こなすことができるはずです。

また、ワンピの素材はここでもリネンをチョイスして、涼しげな印象と優しげな雰囲気を兼ね備えたスタイリングに。さらにサンダルとトートバッグは、「黒色」で揃えているところがポイントです。統一感があるだけではなく、黄色ワンピの締め色としての役割を果たします。
いかがでしたか?今回は、お祭りにおすすめのコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。お祭りでは、一緒に足を運ぶお相手に合わせてコーデを組むのが正解。そこで今年の夏は、彼氏となら男ウケ抜群のコーデ、友人とならラフでもおしゃれなこなれ感のあるコーデ、好きな人とならとことん女性らしいモテコーデで、お祭りに出掛けましょう!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。