BEAUTY
JUL.15.2020

夏ニキビにさよなら!原因・対策からおすすめスキンケアまで徹底解説

夏ニキビにさよなら!原因・対策からおすすめスキンケアまで徹底解説 夏ニキビにさよなら!原因・対策からおすすめスキンケアまで徹底解説

暑くなってくると様々な肌トラブルに悩まされがちですが、中でも何回も繰り返しできる「夏ニキビ」に、毎年頭を抱えている女性も多いことでしょう。そこで今回は、夏ニキビの原因から肌荒れの対処法、おすすめスキンケアアイテムまで一挙ご紹介します!

【目次】

夏ニキビにお悩みのあなたへ!肌荒れを防ぐためのポイントを丸ごとチェック

ニキビを気にする女性の写真

夏になると、日焼けや毛穴問題、ベタつきやテカリなどの様々な肌トラブルが気になってくることだと思います。そんな中でも特に、メイクでカバーしようにも難しく、悪目立ちする「ニキビ」にお悩みの女性も多いことでしょう。他の季節に比べてもできやすく、その上治りにくいという非常に厄介な夏ニキビ。ここでは嫌な夏ニキビを撃退すべく、知っておきたいポイントをチェックしてみませんか?

そこで今回は、「夏ニキビ」を作らないために押さえておきたいあれこれを徹底解説します!まずは夏ニキビの種類や原因を解説した上で、対策や対処法、おすすめのスキンケアアイテムまで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

夏ニキビって何?まずは種類などの基本情報をチェックしよう

ニキビを気にする女性の写真

「夏ニキビ」と耳にする機会は多くても、実際にどのようなものなのかご存知ではない方も多いはず。まずは対策を知る前に、この季節にできるニキビにはどのような種類があるのか、きちんと頭に入れておきたいところです。ここでは夏ニキビに関する正しい知識を身につけて、対策や改善に役立てませんか?

そこでまずは、知っておきたい夏ニキビの種類を一挙ご紹介します。実は夏ニキビには、ホルモンバランスの変化によって現れやすい「思春期ニキビ」と、肌質関係なくできる「大人ニキビ」の2種類が存在するんだとか。ここでは、両者の詳細や押さえておくべきポイントをチェックしてみましょう。

夏ニキビの種類①顔全体にできる「思春期ニキビ」

まずニキビの種類の一つ目が、「思春期ニキビ」です。こちらは名前にあるように、思春期のホルモンバランスの変化に伴ってできるニキビ。基本的には10代、または20代の前半に見られるニキビで、脂っぽい肌(オイリー肌)の方に多く、顔全体にポツポツとできるところが特徴的です。また季節としては、春から夏にかけてできやすいニキビだと言えます。

思春期ニキビは顔全体にできますが、中でも特に、額や頬、鼻などの皮脂分泌が盛んな部分にできやすいところがポイント。さらにホルモンバランスの乱れのみならず、メイクや髪の毛による細菌の増殖も思春期ニキビの原因となります。したがって、肌に触れるものは清潔な状態を保ちつつ、かつ炎症を悪化させることのないよう、ニキビができてしまったらむやみにいじらないことが大切です。

夏ニキビの種類②頬・顎・口周りにオールシーズンできる「大人ニキビ」

さらにもう一種類が、「大人ニキビ」です。こちらは肌質に関係なくできるニキビで、思春期の頃はニキビができずに綺麗な肌をキープしていた方でも、大人になってから急にできてしまうケースがあるため、戸惑いを感じる女性が多いタイプです。さらに思春期ニキビと比べるとしつこく、同じ場所に何度も繰り返しできるところも特徴だと言えます。

また大人ニキビの厄介なポイントが、ズバリ『できる原因が複雑』であるところです。繰り返しできたり治るのに時間がかかったりと非常にタチが悪いにも関わらず、様々な原因が考えられるため、予防や対策、改善が難しいと言えます。例えば原因として挙げられるのが、ストレスや不規則な生活、環境の変化など。もちろん思春期ニキビと共通する原因もありますが、内的要因も関わってくると頭に入れておきましょう。

夏の終わりまで長くできるニキビの原因とは?肌荒れを引き起こすのはこれだ

肌を気にする女性の写真

以上より、ニキビには2種類が存在し、それぞれでき方やできる場所が異なることをご理解いただけたはずです。特に働く女性に関しては、ストレスや不規則な生活などの様々な原因が複雑に絡み合っていることが多いため、ニキビができる原因の追及はやや厄介だと言っても過言ではないでしょう。

そこで次に、夏ニキビを作り出す原因となるものを一挙ご紹介します!ここでは夏ニキビの原因を、もう一歩踏み込んで詳しく解説。この機会にご自身を振り返ってみて、自分に当てはまる項目はないかチェックしてみてはいかがでしょうか。ここで原因を突き止めることができたら、後は対策や改善に向けて正しい知識を身につけてください。

紫外線ダメージが原因!毛穴が詰まりやすくなりニキビの発生に

この季節のニキビを作る大きな原因と言っても過言ではないのが、ズバリ「紫外線」です。というのも、肌が紫外線ダメージを受けて乾燥すると、角質が肥厚(肌の表面の古い角質が剥がれず残り、厚く重なる状態)して毛穴を防ぐ「コメド」の発生を促してしまうから。このコメドはニキビのはじまりである毛穴が詰まった状態で、白ニキビ・黒ニキビとも呼ばれるものとなります。加えて、紫外線による皮脂の酸化も、毛穴に刺激を与えてしまいニキビの原因になり得るので、注意が必要です。

また紫外線はニキビの炎症を悪化させるため、UV対策をきちんと行わなければ、なかなか治らないという悪循環に陥ってしまうケースも。さらに恐ろしいことに、紫外線は夏ニキビだけではなく、シミやくすみ、しわ、たるみ、乾燥、肌荒れなどの様々なトラブルを引き起こす原因となるため、この季節は特に注意して対策を心掛けたいところです。

汗と皮脂により毛穴が汚れる!雑菌が繁殖しやすい環境に変化

さらに高温多湿の夏場に厄介となるのが、「汗」や「皮脂」。発汗量に関しては冬の約1.8倍、皮脂はその他の季節と比較して約1.3倍もの分泌量があることが分かっています。そこで何が厄介かというと、汗や皮脂は毛穴の詰まりを加速させてしまうから。まず皮脂の過剰分泌は、皮膚表面における皮脂と水分のバランスの崩れを引き起こしてしまい、ニキビができやすい状態になってしまうところが注意すべきポイントです。

さらに夏場に一気に汗をかくと、肌の角質が汗の水分を吸収し、ふやけて皮脂腺を圧迫して皮脂の詰まりの原因に。これによってニキビや吹き出物だけではなく、毛穴の黒ずみまで引き起こす可能性があります。また汗に含まれる塩分や尿素、雑菌は様々な肌トラブルに繋がるため、こまめに清潔なタオルで拭いて清潔な状態をキープしておきたいところです。

エアコンによる乾燥も注意!皮脂分泌が活発になりニキビの原因へ

案外知られていませんが、実は「肌の乾燥」も夏ニキビの原因の一つです。夏場には、一日の大半をエアコンの効いた室内で過ごす方がほとんどだと思いますが、冷房の入ったお部屋の空気は実は想像以上に乾燥している状態。そこで肌が乾燥してしまうと、バリア機能が低下してターンオーバー(肌の生まれ変わり)がうまくいかなかったり、毛穴が詰まったりして、ニキビができやすい状態となるのです。

中には、「空気が乾燥していると皮脂分泌が抑えられて、ニキビができにくくなるのでは?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし実は肌が乾燥すると、保護作用によって皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりやテカリ、ベタつきに繋がってしまいます。肌にとって理想と言えるのは、水分量と皮脂量(油分)のバランスが取れた状態なのです。乾燥は、肌の様々なトラブルに繋がってしまうため、この季節だからこそ保湿を心掛けましょう。

冷えにも気を付けて!血流悪化で栄養が行き届かず肌荒れに繋がる

また夏ニキビの原因の一つに、「冷え」も挙げられます。冷え性が様々なトラブルを引き起こすことを既にご存知の方も多いかもしれませんが、実はニキビの発生にも大きな影響が。というのも、体が冷えると血液の流れが悪くなり、代謝の機能が低下してお肌にうまく栄養が行き届かなくなるからです。したがって暑い夏場でも、エアコンの効きすぎる部屋で長時間過ごしたり、極端に薄着をしたりと、体の冷えに繋がる行為は避けた方が良いでしょう。

身体を温めることは、私たちに数々の良い効果をもたらしてくれます。美肌を叶えてくれるのはもちろん、睡眠の質が上がったり、肩こりや疲労感が解消されたりと、美容だけではなく健康面でも嬉しい効果を期待することができるのです。したがって案外体が冷えがちな夏こそ、「温活」を意識してみてはいかがでしょうか。

夏ニキビの対処法をチェック!肌荒れを防ぐための対策から治し方を導いて

女性の写真

ここまでで、夏ニキビの原因を解説してきました。夏ニキビの原因はたった一つではないため、早く綺麗に治すためには、正しい知識を得た上で間違いのないケアを意識しなければなりません。ここでは夏ニキビを事前に防ぐ方法をチェックしつつ、改善のために心掛けたい事柄までチェックしておきましょう。

そこで次にご紹介するのが、夏ニキビの対処法。これからの季節、ニキビをはじめとして様々な肌トラブルを防ぐのに重要な、8つのポイントを厳選して徹底解説していきます。季節によるゆらぎを感じることのない、健康的な肌を作るのに重要なポイントとなりますので、この機会に目を通していただけると幸いです。

夏ニキビ対策①ダメージを予防!肌環境を整えて荒れのない健やかな状態に

まず何よりも重要となるのが、『夏ニキビを作らない』こと。そこで肌の環境を整えて、紫外線などの外的な刺激に強い、本来の健やかな状態にキープしましょう。根本からしっかりと改善することを意識して、夏ニキビのない、そして作らせない美しい肌へと導いてください。そのためにも日頃から正しいスキンケアを心掛け、肌のコンディションを整えて。さらに、スキンケアを行うにあたり大切となるのは「継続すること」であり、毎日やり続ける実行力が必要であると頭に入れておきましょう。

例えば毎日のケアで意識したいのが、皮脂の酸化を防ぐこと。皮脂の酸化はニキビや吹き出物の原因となるだけではなく、毛穴が詰まってくすんで見えたり、シミの原因となるメラニン色素を過剰に生成したり、さらには老化の原因となる活性酸素を発生させる原因にもなるため、しっかりと意識して日々ケアに取り組んでください。

夏ニキビ対策②バリア機能を整えて!外的刺激に強い肌を作る

また、夏ニキビの対策として肌の「バリア機能」を整えることも意識しましょう。そもそもこのバリア機能とは、肌表面の角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から肌を守る役割。肌がうるおいを保つにはこの機能が正常である必要があり、低下しているということは、肌が乾燥しダメージを受けやすい状態であるということです。つまり、夏ニキビをはじめとして、様々な肌トラブルを引き起こしやすい状態だと言えます。

敏感肌や乾燥肌の方は、このバリア機能が低下していることにより、肌のターンオーバー(代謝)も乱れ、肌荒れが顕著に見られやすくなります。これを改善するためにも、外的刺激を受けないことを意識しつつ、日頃から『保湿ケア』をしっかりと行ってください。またバリア機能はすぐには回復しませんので、弱った肌にさらなる刺激を与えないよう、優しい処方のケアアイテムを使用することが重要なポイントとなります。

夏ニキビ対策③紫外線対策を!日焼け止めは必須だが正しいケアを意識して

日焼けが気になる女性の写真

強い日差しにより紫外線ダメージが増えるこの季節、しっかりと「UV対策」を行いましょう。これまでお伝えしたように、紫外線は日焼けを引き起こすだけではなく、バリア機能の低下や肌の乾燥まで誘発するため、「ちょっとそこまで」の外出でもきちんと対策を意識してください。日焼け止めを塗るのは絶対ですが、その他にも肌の露出部分を抑えたりと、可能な限り日差しに当たらない工夫をすることが重要なポイントとなります。

したがって夏ニキビを防ぐためにも、日焼け止めと併せて、日傘や軽めの羽織ものなどのご使用を。ただ最近の日焼け止めは、効果が強く肌への刺激が気になるもの、落ちにくいものなど様々ですので、生活シーンに併せて選ぶことを意識してください。特に落ちにくいウォータープルーフタイプの日焼け止めは、しっかりと落とせず肌に残ったままだと、汚れが蓄積されてしまい毛穴詰まりの原因となるため、しっかりとオフすることを心掛けましょう。

夏ニキビ対策④汗をかいたあとは肌荒れしやすい!雑菌の繁殖を防いで清潔に

夏場には、「汗」とうまく付き合っていかなければなりません。汗をかくこと自体は体にとって重要な働きではありますが、その後の対処には十分に注意すべし。汗をかいたまま放置して水分が蒸発すると、肌のうるおいまで奪われてしまい、内部の水分量が不足した『インナードライ』を引き起こす可能性があります。そんな状態の肌に、汗に含まれる雑菌や塩分、尿素が侵入すると、夏ニキビの生成を促してしまうのは言うまでもありません。

したがって汗をかいたら、できる限り迅速に、清潔なタオルで拭き取ってください。清潔に保つには汗をかいた時点で洗い流すのが最も有効ですが、外出先では、柔らかいガーゼなどのハンカチで刺激を与えないように、優しく押さえて汗を拭いましょう。また大量に汗をかいた後には、洗顔後に基礎化粧品を使って水分と油分を与え、うるおいのバランスを適切に整えてあげるとOKです。

夏ニキビ対策⑤丁寧にスキンケアを!洗顔から保湿までやり方と手順を守って

夏ニキビの対策に必要不可欠なのが、肌のコンディションを整え、ダメージに負けない健やかな状態へと導くこと。そのためには、日々丁寧にスキンケアを行うことが重要となってきます。しっかりと汚れを落とすこと、肌に水分を与えつつ保湿をすることを意識し、荒れにくい肌に整えましょう。

まずはクレンジングで汚れを落とすのですが、洗浄力の強いものだと必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があるため、W洗顔不要のものもしくは摩擦の少ないオイルタイプをチョイスして。洗顔フォームはしっかりと泡立て、優しく泡で汚れを落とすようなイメージで洗ってください。

さらに洗顔後は肌から水分が失われている状態ですので、迅速に化粧水をつけてうるおいを与えて。そのままではせっかく肌に入れた水分も蒸発してしまうため、最後に乳液をつけて肌にフタをし、うるおいを閉じ込めましょう。もしも乳液の油分によるテカリやベタつきが気になるのなら、さっぱりとした乳液を使用したり、テカリやすい部分には薄くつけたりと、工夫をするとgood。

夏ニキビ対策⑥乾燥は大敵!エアコン下では肌の保湿を意識しよう

これまでにお伝えしたように、お肌にとって「乾燥」は大敵です。夏は特に汗や皮脂で肌の内部が湿っている分、着々とインナードライが進んでいると意識しておくと良いでしょう。乾燥は夏ニキビだけではなく様々な肌トラブルの原因となりますし、肌老化の進行を早めてしまう可能性もあるため、日頃から意識して保湿ケアを行ってください。

朝晩のスキンケアで保湿を心掛けるのはもちろん、外出先でも肌にうるおいを与えて。オフィスで働く女性は特に、エアコン下で長時間過ごすことにより、肌の乾燥をひしひしと実感しているのではないかと思います。そこで例えば、「ミスト化粧水」といったようなメイクの上から使える保湿アイテムがありますので、そちらを使用してお肌に水分を与えると良いでしょう。

またテカリが気になって「あぶらとり紙」を使用する方も多いかと思いますが、余分な皮脂まで取り除いてしまう可能性があります。したがって皮脂浮きが気になる場合には、ティッシュを使って軽く押さえるのがベターです。

夏ニキビ対策⑦食欲がなくてもしっかりと栄養バランスのとれたお食事を

タンパク質が豊富な食材の写真

夏ニキビの対策として、「栄養バランスのとれたお食事を心掛ける」ことも重要なポイントとなります。暑い夏場は食欲が失われやすく、簡単なもので済ませがちですが、これは肌にとってNG行為。美しい肌を作るためには、『内側からのケア』も併せて意識するべきなのです。

栄養バランスのとれたお食事は、体の内側から美肌を作るための基本。例えば肌のターンオーバーの機能を改善させたり、ホルモンバランスを整える「ビタミン類」や「鉄分」、肌細胞を作る「タンパク質」などを意識的に摂って、夏ニキビを作らせない健やかな肌へと導きましょう!

夏ニキビ対策⑧生活習慣の見直しを!睡眠改善やストレス発散で肌荒れ克服

さらに、「生活習慣」の見直しも夏ニキビ対策には欠かせません。例えばあなたは、日頃からしっかりと睡眠をとっていますか?夜更かしが多かったり睡眠が浅かったり、就寝時間が日によってまちまちだったりと、質の良い睡眠がとれていない場合、夏ニキビの生成リスクが高まるため、規則正しい睡眠を意識してください。

また、ストレスも夏ニキビの原因になり得るので注意が必要。ストレスが積もると、炎症を鎮める体内成分を多量に消費することで、ニキビができてしまいます。加えてストレスを受けると体内に活性酸素が発生し、細胞を傷つけ免疫力が低下することで、ニキビができやすくなってしまうのです。この世の中ストレスを感じないことは難しいかもしれませんが、うまく発散しつつ、できる限りおおらかな気持ちを持って過ごすことを心掛けたいところです。

夏ニキビを予防&撃退!おすすめスキンケアアイテム5選

スキンケア製品の写真

夏ニキビを防ぐためには、日頃からしっかりとスキンケアを行い、肌を健やかな状態に仕上げておくのが重要なキーに。その場しのぎのケアだけでは、夏ニキビを繰り返し再発させてしまうかもしれませんし、根本的な解決には至らないのです。ここでは、夏ニキビを防ぐのにおすすめの「スキンケアアイテム」をチェックしてみませんか?

そこで最後に、夏ニキビの予防や対策、改善におすすめのアイテムを5つピックアップしてご紹介します!洗顔からその後のケアにおすすめの基礎化粧品、ベースメイクアイテム、さらには出先でさっと保湿するのにぴったりの商品など、幅広くおすすめアイテムを厳選。気になるものがあれば、ぜひこの機会に手に取ってみてみてください。

おすすめアイテム①夏ニキビを防ぐ!洗顔から化粧水まで大人の女性にぴったりのシリーズ

ORBIS(オルビス) クリアシリーズの写真

まずはじめにご紹介するのが、繰り返しできるニキビを防ぎ、健やかな肌へと導いてくれるORBIS(オルビス)の「クリアシリーズ」。肌のバリア機能を保ちつつ、ニキビの根本に直接アプローチするスキンケアシリーズで、くり返しできる頑固な大人ニキビの改善にぴったりのアイテムです。特別な「和漢植物エキス」と「柔肌保湿成分」のWのアプローチが、肌状態をしっかりと整えます。

こちらは、濃密な泡で毛穴汚れをごっそりと落とすクリアウォッシュ、有効成分を肌の奥まで届けてニキビの原因にアプローチするクリアローション、乾燥から守り潤いのある肌を守るクリアモイスチャーのセット。さっぱり・しっとりの2タイプを取り揃えているため、夏場のテカリが気になる場合には、さっぱりタイプを選ぶと良いでしょう。肌の乱れをケアしつつたっぷりと潤いを与え、荒れのないしっとり美肌を手に入れてください!

ORBIS(オルビス) クリアシリーズ / ¥4,550

おすすめアイテム②敏感肌・混合肌のあなたはこちら!夏のベタつきやテカリが気になる方にも

MINON(ミノン) 敏感肌・混合肌ライン トライアルセットの写真

敏感肌や混合肌の方にもおすすめ!こちらは、MINON(ミノン)の「敏感肌・混合肌ライン」の化粧水、乳液、化粧下地のトライアルセットです。低刺激性のお肌に優しい処方により、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるシリーズ。さらにニキビの元となりにくい処方で、肌の内部の油分と水分のバランスを、しっかりと整えることができるところが魅力的なポイントです。

含まれる9種類の保湿アミノ酸が肌の角質層まで浸透し、潤いを蓄えて、肌本来のバリア機能をサポート。さらに整肌アミノ酸が肌の状態を整え、水分と油分のバランスを整えてくれます。夏場は皮脂だけではなく乾燥にも悩まされやすいのですが、そういった問題もサポートできるため、夏ニキビの予防や改善にもぴったりだと言えるでしょう。

MINON(ミノン) 敏感肌・混合肌ライン トライアルセット / ¥386

おすすめアイテム③紫外線から守りつつも肌を健やかに整える人気BBクリーム

LAROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) UVイデア XL プロテクションBBの写真

こちらは、SNSやメディアでも話題沸騰中の、LAROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)の「UVイデア XL プロテクションBB」です。普通肌から乾燥肌、敏感肌まで、幅広い肌タイプの方にお使いいただけるBBクリーム。シミや色むらなどの気になるくすみをしっかりとカバーしつつも、ナチュラルなツヤのある、明るい印象の肌へと導いてくれるアイテムとなります。さらに外的刺激から肌を守り、健やかに整えてくれるところも嬉しいポイントです。

肌の奥に届いてじわじわとダメージを与える紫外線「UVA」をブロックする、最高レベルの独自のテクノロジーを採用。軽いつけ心地にも関わらず、しっかりと紫外線から肌を守り、ニキビだけではなくシミなどのエイジングサインの原因までをも断つことが可能です。さらに低刺激性かつ整肌成分の配合により、繊細なお肌を柔らげつつ、本来のバリア機能をサポートすることもできる一品となっています。

LAROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) UVイデア XL プロテクションBB / ¥3,740

おすすめアイテム④余分な皮脂を洗い流す!汚れをオフして夏ニキビを作らせない

innisfree(イニスフリー) スーパーヴォルカニック クレイムースマスク 2Xの写真

週に一度のスペシャルケアにもおすすめ!こちらは、innisfree(イニスフリー)の洗い流すパック「スーパーヴォルカニック クレイムースマスク 2X」です。皮脂吸着成分が、毛穴の奥の頑固な汚れや皮脂までしっかりと取り除き、すっきりとした使い心地を実感できるムース状のフェイスマスク。余分な皮脂を強力に吸着することによって、夏にありがちな嫌なテカリやベタつきを抑えることが可能です。

また非常に粒子の細かいクレイが、毛穴の奥や肌の凹凸にもフィット。微細な汚れだけではなく、古い角質までオフすることができるため、肌のターンオーバーを整え健やかな肌状態へと導いてくれるでしょう。夏ニキビの原因を除去できるだけではなく、透明感のある美肌を作り上げることも可能ですので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

innisfree(イニスフリー) スーパーヴォルカニック クレイムースマスク 2X / ¥2,530

おすすめアイテム⑤乾燥が気になる時に!さっとひと吹きで潤いをプラス

ELIXIR(エリクシール シュペリエル) つや玉ミストの写真

外出先で肌の乾燥が気になったら、こちらをシュッとひと吹き!ELIXIR(エリクシール シュペリエル)のメイクの上から使える高浸透ミスト「つや玉ミスト」です。日中の肌の乾燥が気になる、鏡を見ると肌の調子が悪くくすんで見える、外出先でもさっとヨレをお直ししたい……そんな時におすすめの一品。きめ細かなミストが肌に潤いを与えるだけではなく、メイクの上からなめらかで均一なハリを与え、メイク仕立てのような美しい状態へと導いてくれます。

美容水層と美容オイル層が混ざり合い、メイクを崩すことなく、みずみずしいうるおいで満たしてくれるこちらのミスト。乾燥による小じわも目立たなくさせてくれるため、年齢肌にお悩みの女性にもぴったりだと言えるでしょう。また心地の良いフローラルの香りも、気分を明るくリフレッシュできるとして人気の秘訣となっています。乾燥による肌の不調にお悩みのあなたは、ぜひこの機会に手に取ってみてください!

ELIXIR(エリクシール シュペリエル) つや玉ミスト / ¥1,980

いかがでしたか?今回は、厄介な「夏ニキビ」の原因から対策まで一挙ご紹介しました。夏ニキビができる原因はたった一つではありませんので、様々な観点からの対策を意識するべし。汗を拭いて雑菌を除去する、紫外線を浴びない、保湿をする……などなど、夏ニキビから防ぐために意識すべきことは様々ですので、どれか一つが欠けることのないよう、しっかりと対策をしたいところです。ぜひ参考にして、何かと肌トラブルが気になる夏場こそ正しいケアを意識し、ニキビのない美肌をキープしてください!