BEAUTY
OCT.02.2020

保湿化粧水でスキンケア!魅力や選び方と本当にいい化粧水をご紹介

保湿化粧水でスキンケア!魅力や選び方と本当にいい化粧水をご紹介 保湿化粧水でスキンケア!魅力や選び方と本当にいい化粧水をご紹介

保湿化粧水は、肌に潤いを与えて美肌の土台を作るアイテム。肌トラブルの予防やエイジングケアに役立ちます。ここでは、保湿化粧水の選び方や使い方、プチプラ・デパコスのおすすめアイテムなどをご紹介します。

【目次】

保湿化粧水とは?

 

化粧水は、配合されている成分や効果によっていくつかの種類に分けられます。自分に合ったスキンケアを行うためにも、種類についてしっかりと知っておきましょう。

保湿化粧水は、「ハリケア」「美白ケア」「ニキビケア」などと特別な効能・効果を謳っていない一般的な化粧水です。肌の表面にある角質層に水分と油分を与える効果を期待できます。

また、保湿化粧水は、肌を柔らかくしたり、キメを整えたりする働きもあります。さらに、角質層を潤すことで、化粧水の後に使う美容液や乳液などの浸透も促します。

保湿化粧水の魅力とは?

 

保湿化粧水は、肌トラブルの予防やエイジングケアに役立つ基礎化粧品の一つ。幅広い年代の人に愛されている定番アイテムです。まずは、保湿化粧水の魅力についてご紹介します。

保湿化粧水の魅力【1】肌トラブルを予防・緩和できる

乾燥で肌の水分や油分が奪われると、バリア機能が低下してさまざまな肌トラブルが引き起こされます。保湿化粧水は、乾燥でバリア機能の低下した肌に水分と潤い成分を与える働きがあります。奪われた水分や油分が補給されると、理想の美肌に近づけるでしょう。

■かさつき・皮むけ対策
保湿化粧水で潤いを与えれば、乾燥でかさついたり、皮むけしたりした肌がなめらかになります。

■小じわ対策
肌が乾燥すると、キメが乱れて小じわができます。保湿化粧水で潤いを与えれば、肌にハリが出て小じわが目立たなくなるでしょう。

■ニキビ・テカリ対策
ニキビやテカリはオイリー肌が原因のトラブルだと思われがちですが、乾燥でも起こります。肌に水分がなくなると、水分の蒸発を防ぐために油分が過剰に分泌されてニキビやテカリに繋がるのです。

乾燥が原因のニキビやテカリに悩まされている人は、保湿化粧水を使うと、肌悩みを解消できるでしょう。

■敏感肌対策
肌が乾燥すると、バリア機能が低下します。バリア機能が下がった肌は乾燥や紫外線などの刺激を受けやすく、肌荒れすることが多いです。

乾燥の影響で肌が敏感になっている時に保湿化粧水で潤いを与えれば、バリア機能の働きが正常化されて、外部の刺激に負けない美肌を目指せます。

保湿化粧水の魅力【2】エイジングケアができる

 

保湿化粧水は、エイジングケアにも役立ちます。

■ハリの低下を予防する
乾燥は、肌のハリや弾力の低下を招きます。潤いを与えてふっくらとした肌を作れば、イキイキとした印象になります。

■くすみを緩和する
肌が乾燥すると、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)のリズムが乱れて肌がごわついたり、くすんだりすることがあります。一方、保湿化粧水で潤いを与えれば、ターンオーバーのリズムが正常化して、透明感のある柔らかい美肌に近づきます。

■毛穴を目立たなくする
乾燥でキメが乱れると、毛穴が目立ちます。反対に、保湿化粧水でキメを整えれば、毛穴の目立たないなめらかな美肌を作れるでしょう。

保湿化粧水が向いている人・季節は?

 

保湿化粧水は、基本的に肌質や季節を問わずスキンケアに取り入れられます。保湿化粧水が向いている人や季節について、詳しくご紹介します。

保湿化粧水が向いている人・季節【1】乾燥肌の人

乾燥肌とは、肌の水分と油分の両方が不足した状態。かさつきや皮むけ、ごわつき、小じわなどのトラブルが現れることが多いです。

乾燥肌の人が保湿化粧水で奪われた水分や油分を補うと、肌が柔らかくなり、ツヤが出て美肌になるでしょう。

保湿化粧水が向いている人・季節【2】混合肌の人・敏感肌の人

混合肌の人や敏感肌の人は、肌の水分量が低下していることが多いです。水分が不足すると、肌を守るために油分の分泌量が増えるため、Tゾーンなどがテカります。

また、水分不足の影響でバリア機能が低下し、敏感肌になっている場合は、ニキビや赤みなどの肌荒れを起こすことも少なくありません。

混合肌の人や乾燥肌の人が保湿化粧水を使うと、水分と油分のバランスが整って肌状態が安定します。部分的な乾燥やテカリ、肌トラブルが解消されて理想の肌を目指せるでしょう。

保湿化粧水が向いている人・季節【3】オイリー肌の人

オイリー肌は、水分と皮脂の両方が理想よりも多い肌。オイリー肌の人のなかには「ベタつくから潤いケアは不要」「保湿化粧水は合わない」などと考える人もいますが、オイリー肌でも保湿は欠かせません。

オイリー肌でも保湿をしなければ、バリア機能が低下したり、乾燥肌や敏感肌になったりするリスクがあります。適度な保湿力を持つ化粧水で適切なケアをして、水分と油分のバランスを整えましょう。

保湿化粧水が向いている人・季節【4】年齢による肌トラブルが気になる人

 

20代後半から30代程度になると、小じわやハリの低下、くすみ、毛穴などの年齢によるトラブルに悩む人が増えてきます。保湿化粧水は、年齢によるトラブルをケアした人にもおすすめです。

肌に潤いを与えて、肌状態を整えれば、気になるトラブルを予防・緩和できていつまでもイキイキとした美肌をキープできるでしょう。保湿はスキンケアの基本なので、目立つ肌トラブルがない時にも抵抗なく使えることも魅力です。

保湿化粧水が向いている人・季節【5】空気の乾燥が気になる秋冬

外気の湿度が低下する秋冬には、肌の角質層の水分が蒸発しやすい状態になります。また、気温も下がるため、血行が悪くなって肌のターンオーバーがスムーズに行われず、肌の乾燥が進むことも多いです。

そのため、秋冬には、保湿化粧水で肌にしっかりと潤いを与えるのがおすすめです。毎日のスキンケアで丁寧に保湿すると、秋冬もツヤや潤いのある美肌を維持できるでしょう。

保湿化粧水が向いている人・季節【6】花粉やエアコンの影響を受ける春夏

秋冬の乾燥シーズンが済んだら、保湿化粧水を美白化粧水などに切り替える人が多いですが、春夏も保湿は欠かせません。

春は、花粉や気温の変化、環境の変化などが原因で肌がデリケートになりやすいです。保湿化粧水で潤いを与えてバリア機能を整え、肌荒れを予防しましょう。

また、夏は汗をかいたり、ベタついたりすることが多い一方で、エアコンによる乾燥も気になります。肌の水分をエアコンに奪われると、水分と油分のバランスが乱れてさらにテカリやベタつきが起こりやすくなるため、保湿化粧水で潤いを補給しましょう。

保湿化粧水の選び方

 

保湿化粧水は、プチプラ・デパコスを問わずさまざまなブランドから登場しています。どれを選ぼうか迷ったら、成分や使い心地などをチェックして選ぶことをおすすめします。

保湿化粧水の選び方【1】保湿成分で選ぶ

保湿化粧水に配合されている保湿成分のなかでも、特に保湿力が高いと言われているのが「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」です。それぞれ特徴や働きが違うため、しっかりと確認して自分に合ったものを選びましょう。

■ヒアルロン酸
元々、肌に存在するヒアルロン酸は肌の奥にある表皮という部分で肌の弾力を守っています。一方、保湿化粧水に配合されているヒアルロン酸は、肌の表面の水分をキープする働きがあります。

湿度が低いところでも水分の蒸発を予防できるため、エアコンを使う時期や秋冬におすすめです。

■セラミド
セラミドは、肌の水分を抱え込んで守る働きがあります。大きく分けて「ヒト型セラミド」「天然セラミド」「植物性セラミド」「合成セラミド」の4種類があり、ヒト型セラミドが最も保湿力に優れています。

■コラーゲン
肌にあるコラーゲンはハリや弾力の維持に関わりますが、保湿化粧水に含まれているコラーゲンは基本的に、肌の表面を保湿する成分です。ただし近年は、分子が細かく角質層まで浸透するコラーゲンもあります。

保湿化粧水の選び方【2】肌質で選ぶ

 

美肌を作るためには、自分に合った基礎化粧水を選ぶことが大切です。保湿化粧水も肌の状態に合わせて選びましょう。

■普通肌
水分と油分のバランスが整っている普通肌さんは、基本的にどんな保湿化粧水を使ってもOKです。テクスチャーや香りなどをチェックして、自分にぴったりのものを見つけましょう。

■乾燥肌
水分と油分の両方が少ない乾燥肌さんは、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿力が高い成分が配合された化粧水を使いましょう。

■オイリー肌
オイリー肌さんは、油分をたっぷりと含む保湿化粧水を使うとニキビやテカリなどのトラブルを起こすことがあります。保湿成分が含まれていながらもさっぱりとした使い心地の化粧水を選ぶのがおすすめです。

■混合肌
混合肌さんは、水分が不足していることが多いので、保湿力のある化粧水を使うのが良いでしょう。Tゾーンなどのべたつきが気になるなら、オイリー肌向きのさっぱりとした化粧水を併用するのも一つの手段です。

保湿化粧水の選び方【3】年代で選ぶ

年代によって、肌状態は違います。年代に合った保湿化粧水で、いつまでも美肌をキープしましょう。

■20代
10代と比べて少しずつトラブルが出始めてくる20代は、自分の肌に合った保湿化粧水を使うのがおすすめ。あまり肌トラブルが気にならない場合は、シンプルな保湿化粧水でも問題ありません。

■30代
肌の曲がり角を迎える30代は、くすみやキメの乱れ、酷い乾燥などに悩まされる人が多いです。20代の頃よりも保湿力の高い化粧水を使ってしっかりとケアしましょう。

■40代
40代は、30代と比べてさらに肌トラブルが目立つ年齢。くすみやシミなどのトラブルが現れたら、保湿と一緒に美白もできる化粧水を使いましょう。

■50代
50代は、さまざまな肌トラブルが気になる年代。ホルモンバランスの変化などの原因で、肌の乾燥が進むことも多いです。高保湿化粧水やエイジングケアもできる保湿化粧水で丁寧にケアしましょう。

保湿化粧水の選び方【4】使い心地で選ぶ

 

毎日使う保湿化粧水を選ぶ時には、使い心地の確認も欠かせません。

■テクスチャー
保湿化粧水は、しっとりとするものやサラサラになるものなど、さまざまなテクスチャーの商品があります。使用感の好みは人によって違うので、口コミやテスターなどで確認してください。

■香り
いい匂いの保湿化粧水を使うと、スキンケア中にリラックスできます。香料による刺激が気になる場合は、無香料タイプもおすすめです。

保湿化粧水の選び方【5】肌への刺激で選ぶ

人によっては、保湿化粧水に含まれている成分で刺激を感じることもあります。敏感肌の人やアレルギー体質の人は、刺激を感じる成分が含まれていないかをしっかりとチェックして保湿化粧水を選びましょう。

安心して使えるものを選びたい人からは、アルコールや化学成分、着色料、香料などが使われていない無添加タイプやオーガニックタイプの保湿化粧水も人気です。

保湿化粧水の選び方【6】乾燥以外の肌悩みに合うものを選ぶ

 

乾燥以外の肌トラブルに悩んでいる人は、悩みにアプローチできる成分が含まれた保湿化粧水を選ぶのも良いでしょう。

例えば、シミやそばかすに悩んでいる人には、美白成分が含まれた保湿化粧水がおすすめです。また、加齢によるハリの低下やシワ、たるみなどが目立つ場合は、エイジングケアできる保湿化粧水を使いましょう。

ニキビができやすい人には、抗炎症成分や整肌成分を含んだ保湿化粧水がぴったりです。

保湿化粧水の選び方【7】価格で選ぶ

化粧水などの基礎化粧品は薬ではないので、数日間使っただけで効果を実感できることは少ないです。乾燥を予防し美肌を目指したいなら、長い間無理なく使い続けられる保湿化粧水を選びましょう。

価格と一緒に容量もチェックして選べば、コスパの良いものを手に入れられます。

乾燥を防ぐ保湿スキンケアの正しいやり方

 

肌にしっかりと潤いを与えるためには、正しい方法で保湿化粧水などのスキンケアアイテムを使う必要があります。乾燥を防ぐスキンケアの正しいやり方について解説します。

乾燥を防ぐ保湿スキンケアの正しいやり方【1】保湿化粧水を塗る

洗顔が終わって肌が清潔になったら、保湿化粧水で潤いを与えましょう。洗顔後の肌は乾燥しやすいため、なるべく早く保湿することが大切です。

■手で塗る方法
適量の保湿化粧水を取り、顔の内側から外側に向かって塗ります。全体に行き渡ったら、指の腹や手のひらを使って顔を軽く押さえ、成分を浸透させましょう。法令線や目の周りなど、乾燥が気になる部分は重ね付けしてください。

■コットンで塗る方法
500円玉大程度の保湿化粧水をコットンに取り、肌にのせます。トントンと優しい力でパッティングしましょう。しっかりと潤いを与えられたら、手のひらでハンドプレスして保湿化粧水を肌の奥まで浸透させてください。

乾燥を防ぐ保湿スキンケアの正しいやり方【2】美容液を塗る

保湿化粧水を塗り終わったら、美容液を塗りましょう。美容液は、美容成分がたっぷりと配合されたスキンケアアイテム。乾燥肌の人は、保湿美容液を使うのがおすすめです。

■美容液を塗る方法
適量を手に取り、顔の内側から外側に向かって伸ばします。気になる部分は、優しく重ね付けしてください。

乾燥を防ぐ保湿スキンケアの正しいやり方【3】乳液やクリームで蓋をする

 

保湿化粧水や美容液を塗った後、そのままにしておくとせっかく与えた潤いが蒸発してしまいます。スキンケアの仕上げには、必ず乳液やクリームで肌に蓋をしましょう。

■乳液やクリームの塗り方
適量を手に取り、顔の内側から外側に向かって伸ばします。目元や口元は乾燥しやすいため、重ね塗りすることをおすすめします。塗り終わったら、ハンドプレスをして肌に馴染ませましょう。

乾燥を防ぐ保湿スキンケアの正しいやり方【4】コットンパックをするのもあり

乾燥が気になる時やなんとなく肌の調子が悪い時は、保湿化粧水を使ってコットンパックをするのも良いでしょう。コットンパックをすると、肌の奥までしっかりと潤いが届けられて、キメの整った美肌に近づきます。

■コットンパックのやり方
1.大判のコットンに保湿化粧水をたっぷりと含ませる
2.コットンを4枚に裂く
3.顔にコットンをのせて密着させる
4.数分間放置してコットンを剥がす

コットンパックの後は、乳液やクリームでしっかりと保湿しましょう。コットンの上からラップを被せると、さらに保湿力がアップします。

プチプラでおすすめの化粧水10選

プチプラでおすすめの保湿化粧水【1】ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション

ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション

エイジングによるトラブルが気になり始めた人におすすめの保湿化粧水。コクのあるリッチなテクスチャーの化粧水が角質層に浸透し、肌にふっくらとしたハリを与えます。着色料や香料、アルコールなどが無添加なので、安心感を求める人におすすめです。

ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション ボトル入り / ¥2,970

プチプラでおすすめの保湿化粧水【2】無印良品(むじるしりょうひん) 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品(むじるしりょうひん) 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

岩手県釜石の天然水をもとにして作られた保湿化粧水。乾燥肌や敏感肌を潤いで満たし、外的刺激から肌を守ります。保湿力の高いリピジュアRやヒアルロン酸がたっぷりと配合されています。

無印良品(むじるしりょうひん) 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ(大容量) 400mL / ¥1,190

プチプラでおすすめの保湿化粧水【3】菊正宗(きくまさむね) 日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗(きくまさむね) 日本酒の化粧水 高保湿

日本酒やアミノ酸、アルブチン、プラセンタエキス、セラミドなどの潤い成分がたっぷりと含まれた保湿化粧水。肌にスッと浸透して、透明感やツヤ感を高めます。コスパが良いので、ボディの保湿やコットンパックにも最適です。

菊正宗(きくまさむね) 日本酒の化粧水 高保湿 / ¥924

プチプラでおすすめの保湿化粧水【4】WHOMEE(フーミー) モイストローション

WHOMEE(フーミー) モイストローション

セラミドやオタネニンジン根エキスなど8つの保湿成分を配合した化粧水。サラッとしたテクスチャーで、メイク前にも使いやすいです。無添加処方なので、季節の変わり目などの肌がデリケートな時にも使いやすいでしょう。

WHOMEE(フーミー) モイストローション 300ml / ¥2,200

プチプラでおすすめの保湿化粧水【5】IHADA(イハダ) 薬用ローション(とてもしっとり)

IHADA(イハダ) 薬用ローション(とてもしっとり)

キメの整ったしっとり肌を目指せる保湿化粧水。乾燥などの外的刺激から肌を守る高精製ワセリンが入っています。アラントインなどの抗肌荒れ成分も含まれているため、ニキビなどのトラブルに悩む人にもおすすめです。

IHADA(イハダ) 薬用ローション(とてもしっとり) / ¥1,650

プチプラでおすすめの保湿化粧水【6】肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

ナノ化ヒアルロン酸などの4つの潤い成分が含まれた保湿化粧水。角質層に潤いを届けながら美白ケアをして気になるシミやそばかすを予防します。ドラッグストアなどで取り扱われている市販品なので、簡単に買えるのも嬉しいポイントです。

プチプラでおすすめの保湿化粧水【7】FANCL(ファンケル) エンリッチ化粧液 Ⅱ しっとり

FANCL(ファンケル) エンリッチ化粧液 Ⅱ しっとり

ハリや弾力の低下などの年齢によるトラブルに悩み始めた人におすすめの保湿化粧水。とろみのある化粧水に、良質なコラーゲンなどのエイジングケア成分が配合されています。弱酸性の無添加処方で、敏感肌の人でも使いやすいです。

FANCL(ファンケル) エンリッチ化粧液 Ⅱ しっとり / ¥1,870

プチプラでおすすめの保湿化粧水【8】ELIXIR(エリクシール) エリクシール アドバンスト ローション T Ⅱ

ELIXIR(エリクシール) エリクシール アドバンスト ローション T Ⅱ

独自成分や高濃度コラーゲンGLなどが含まれた保湿化粧水。潤いをたっぷりと蓄えていられる肌に導きます。化粧水をつけても乾燥が気になる肌やエイジングによるトラブルが目立ち始めた肌のケアにおすすめです。

ELIXIR(エリクシール) エリクシール アドバンスト ローション T Ⅱ / ¥4,180

プチプラでおすすめの保湿化粧水【9】Curel(キュレル) 化粧水 Ⅲ とてもしっとり

Curel(キュレル) 化粧水 Ⅲ とてもしっとり

肌に潤いを保つセラミドの働きをサポートする保湿化粧水。角質層まで浸透し、バリア機能を高めて外的刺激を受けにくい美肌を作ります。消炎成分が含まれているので、肌荒れ対策をしたい人にも向いています。

プチプラでおすすめの保湿化粧水【10】CEZANNE(セザンヌ) スキンコンディショナー高保湿

CEZANNE(セザンヌ) スキンコンディショナー高保湿

潤いをキープして乾燥から肌を守るモイストバリア処方が採用された保湿化粧水。ヒト型セラミドなどの成分が含まれています。500mlの大容量なのにプチプラなので、全身のケアやコットンパックなどにもぴったりです。

デパコスでおすすめの保湿化粧水10選

デパコスでおすすめの保湿化粧水【1】IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクア

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクア

独自の保湿成分である「アクアプレゼンターⅢ」を含んだ保湿化粧水。肌の表面に潤いをキープするような水の層を作り、乾燥状態に応じて肌に水を与え続けます。@cosme(アットコスメ)などの口コミサイトでも「本当にいい化粧水」などと高く評価されています。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクア / ¥4,400

デパコスでおすすめの保湿化粧水【2】ACSEINE(アクセーヌ) モイストバランス ローション

ACSEINE(アクセーヌ) モイストバランス ローション

美容家やインフルエンサーがおすすめしている保湿化粧水。超微細ナノカプセル化技術でセラミド類似成分などの保湿成分を角質層の隅々まで届けます。肌がしっとりと潤うのにベタつきを感じない使用感も嬉しいポイントです。

ACSEINE(アクセーヌ) モイストバランス ローション / ¥6,050

デパコスでおすすめの保湿化粧水【3】AYURA(アユーラ) リズムコンセントレートウォーター

 

口コミサイトのランキングで上位に入ることの多い保湿化粧水。潤いを与える高浸透保湿成分に加えて未来の潤いを守る成分も配合されています。さらに、ダメージから肌を守るコウヤマキエキスや浸透バリア成分が含まれているのも魅力です。

AYURA(アユーラ) リズムコンセントレートウォーター / ¥4,400

デパコスでおすすめの保湿化粧水【4】est(エスト) エスト ザ ローション

est(エスト) エスト ザ ローション

角質層にあるケラチン繊維に水分を抱え込ませる保湿化粧水。肌の奥までしっかりと潤い、乾燥した環境でもみずみずしさが続きます。ハリ感やツヤ感のある美肌を目指す人におすすめです。

デパコスでおすすめの保湿化粧水【5】RMK(アールエムケー) ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド

RMK(アールエムケー) ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド

とろみのあるテクスチャーが特徴の保湿化粧水。超微細化したモイスチャー成分が角質層まで浸透して潤いを与え、乾燥やハリの低下を予防します。しっとりとした使用感なので、乾燥肌の人でも快適に使えるでしょう。

RMK(アールエムケー) ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド / ¥3,960

デパコスでおすすめの保湿化粧水【6】Kiehl’s(キールズ) キールズ IRS エッセンス ローション

Kiehl’s(キールズ) キールズ IRS エッセンス ローション

肌に潤いを与えるだけでなく、環境の変化から肌を守ってイキイキとした美肌を作る保湿化粧水。肌にぴったりと吸い付くような使用感が魅力です。どんな肌タイプの人でも使いやすいでしょう。

Kiehl’s(キールズ) キールズ IRS エッセンス ローション / ¥5,610

デパコスでおすすめの保湿化粧水【7】COSME DECORTE(コスメデコルテ) リポソーム トリートメント リキッド

COSME DECORTE(コスメデコルテ) リポソーム トリートメント リキッド

生体疑似成分を配合した保湿化粧水。みるみるうちに角質層まで浸透し、肌を潤いで満たします。キメ一つ一つにアプローチし、ハリ感や透明感を高めて、みずみずしさを長時間キープします。

デパコスでおすすめの保湿化粧水【8】CLARINS(クラランス) ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション

CLARINS(クラランス) ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション

ハリや弾力の低下が気になり始めた人におすすめの保湿化粧水。肌年齢35歳からの肌にぴったりの保湿成分が配合されています。後に使う美容液や乳液、クリームが浸透しやすくなるのもおすすめのポイントです。

CLARINS(クラランス) ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション / ¥7,590

デパコスでおすすめの保湿化粧水【9】CLINIQUE(クリニーク) モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション

CLINIQUE(クリニーク) モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション

乾燥の原因となる肌のバリア機能の低下に着目した保湿化粧水。とろみのあるテクスチャーの化粧水が乾燥などの環境ストレスから肌を保護します。しっかりと潤うのにベタつかないところが魅力です。

CLINIQUE(クリニーク) モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション 200mL / ¥6,380

デパコスでおすすめの保湿化粧水【10】POLA(ポーラ) モイスティシモ ローション

POLA(ポーラ) モイスティシモ ローション

乾燥が原因でゴワゴワした肌のケアにおすすめの保湿化粧水。たっぷりの保湿成分が角質層に浸透し、手に吸い付くようなモチモチとした美肌に導きます。ジェントルフローラルの香りでリラックスしながらスキンケアできます。

POLA(ポーラ) モイスティシモ ローション / ¥4,950

保湿化粧水は、美肌の土台を作るアイテム。トラブルを予防しながら、みずみずしくしっとりとした肌に導きます。自分にぴったりの保湿化粧水を使って、理想の美肌を目指してみてはいかがでしょうか。