FASHIONSEP.10.2018

トレンドのレギンスコーデ術。大人女子のおしゃれな着こなし方

履き心地が楽ちんで、スカートやワンピースに合わせればよりオシャレに見せてくれるレギンスは、大人女子に欠かせないアイテム。近年さまざまなタイプのレギンスが発売されて、より進化しているんですよ。レギンスを使ったトレンドのコーディネートを見て、ぜひ参考にしてみましょう。
履き心地が楽ちんで、スカートやワンピースに合わせればよりオシャレに見せてくれるレギンスは、大人女子に欠かせないアイテム。近年さまざまなタイプのレギンスが発売されて、より進化しているんですよ。レギンスを使ったトレンドのコーディネートを見て、ぜひ参考にしてみましょう。

レギンスとスパッツの違いは?

 

a oさん(@shironowa___ru)がシェアした投稿 -

レギンスをコーディネートするとき、「レギンスとスパッツの違いは何?」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

レギンスはアウター、スパッツはインナーと定義しているところもあるようですが、2つに厳密な違いはありません。レギンスは、一般的に腰部分から足首までの丈のものですが、スパッツはさまざまな丈のものがあります。

また、レギンスはファッションアイテムとして定着しつつありますが、スパッツはあまり使われることはありません。現在では主にスポーツアイテムや医療用アイテムの呼称として使われることが多いようです。

おしゃれなレギンスコーデ【1】春はシャツワンピースと合わせて

 

yc__mamさん(@yc__mam)がシェアした投稿 -

まだ肌寒い季節に活躍してくれるシャツワンピース。1枚で着ても、カーディガンのように羽織っても楽しめる人気のアイテムですよね。

ただ、素足を出すのは季節的にちょっと抵抗があるというときにぴったりなのが、レギンス。足をほっそりと見せてくれるだけでなく、気になる肌見せをカバーしてくれます。

おしゃれなレギンスコーデ【2】夏はシャツワンピースと合わせてラフに

 

Ako Akoさん(@akokako)がシェアした投稿 -

Tシャツワンピースは、着心地が良く夏に着る人も多いアイテムですが、一歩間違えると子どもっぽい着こなしになってしまいがち。

大人女子はレギンスをプラスして、足元にアクセントを作りましょう。同系色で小物を合わせると、ぐっとまとまりのあるコーディネートに。

おしゃれなレギンスコーデ【3】秋はパーカーワンピースからレギンスをのぞかせて

 

clothing puzzleさん(@clothing_puzzle)がシェアした投稿 -

パーカータイプのワンピースは、スポーツテイストがトレンドの近年、人気を集めているアイテムです。レギンスを合わせるとあっという間にスポーツミックスコーディネートが完成します。

デニムやスキニーパンツを合わせるのではちょっと重たいな、というときにもレギンスは大活躍してくれます。

おしゃれなレギンスコーデ【4】冬には防寒対策+オシャレで一石二鳥

ゆるワンピースのコーデ
冬コーデで足元が冷えるという方にも、レギンスはおすすめ。タイツとはまた違った印象になるので、同じワンピースでもイメージが変わりますよ。

スリット入りのレギンスは、足元にアクセントができ、足首を細く見せてくれるトレンドのアイテム。ぜひ取り入れてみてください。

おしゃれなレギンスコーデ【5】コーディネートのアクセントにプラスして大人っぽく

 
コーディネートのアクセントにもレギンスはぴったり。白やベージュなどぼんやりしがちなコーディネートに、濃いめの色のレギンスを合わせると、差し色にもなってくれます。

また、ワンピースやスカートの透け対策にも使えます。「肌が見えすぎてちょっと恥ずかしいな」というコーディネートのときには、ぜひレギンスを取り入れてみてください。

おしゃれなレギンスコーデ【6】スリット入りレギンスで細見え

 

Asamiさん(@a_sami121)がシェアした投稿 -

レイヤードスタイルが多くなってしまうレギンスですが、リブタイプなど厚手の素材のものを選べば、もちろん1枚で着ることも可能。下半身をほっそり見せてくれます。

スリット入りのレギンスは、今期のトレンド。オーバーサイズのTシャツと合わせるだけで、今年らしいコーディネートの完成です。

おしゃれなレギンスコーデ【7】ワッフル素材のレギンスでカジュアルに

 

riko__tさん(@ricopu_up)がシェアした投稿 -

ワッフル素材のレギンスは、温かみがあり秋冬にぜひ取り入れたいアイテム。厚手なので防寒はもちろん、ふわふわの素材感が体型をカバーしてくれるので、グレーや白、ベージュなどを選んでも着ぶくれして見えないのがうれしいポイントです。

ぜひ普段とは違ったカラーを選んでコーディネートしてみてはいかがでしょう。

おしゃれなレギンスコーデ【8】フリルレギンスでガーリーに

 
足首部分がフリルになっているレギンスは、ちらりと見えるだけでとってもキュート。シンプルなコーディネートに女性らしさをプラスしてくれます。

レギンスと靴を同系色でそろえると、足元に統一感が出て、まとまりのあるコーディネートができますよ。

おしゃれなレギンスコーデ【9】ライン入りレギンスでスポーティに

 
サイドにラインが入ったレギンスは、足をほっそり長く見せてくれる効果が◎。カジュアルなコーディネートや、スポーツMIXのコーディネートにおすすめです。

「普通のレギンスではちょっとシンプルすぎるな」というときにも、ラインが主張してくれるので、ぐっとトレンド感のあるコーディネートに見せてくれます。
お気に入りのレギンスコーデは見つかりましたか?いつものコーディネートにレギンスをプラスすれば、いつもとは違った印象になりますよ。コーデが物足りないと思ったときや、肌の露出が気になるときは、ぜひレギンスを使ってコーディネートしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪