BEAUTYMAR.16.2019

肌荒れにはビタミンを摂取することが効果的?原因やおすすめの摂り方

美肌をキープしたい女性を悩ませる肌荒れ。普段からスキンケアを徹底していても、ちょっとした体調の変化などで肌荒れが起きてしまう方もいますよね。そこで今回は、肌荒れに効果的だと言われているビタミンをご紹介します。
美肌をキープしたい女性を悩ませる肌荒れ。普段からスキンケアを徹底していても、ちょっとした体調の変化などで肌荒れが起きてしまう方もいますよね。そこで今回は、肌荒れに効果的だと言われているビタミンをご紹介します。

肌荒れとは?どんな症状?

女性の横顔
ちょっとした体調や生活の変化で招きやすくなる「肌荒れ」。
女性にとって厄介で、できれば肌荒れとは無縁の肌にしたいですよね。

しかし肌荒れと一言でいっても、症状はさまざまあることをご存知でしたか?

■肌荒れによる主な症状
・肌が乾燥する
・肌のかゆみが気になる
・ニキビや吹き出物ができる
・じんましんや湿疹などが出る

これらの肌トラブルをまとめたものが、肌荒れです。
肌荒れは放置していれば悪化してしまうこともあるので、肌荒れに効果的なビタミンの摂取やケア方法を取り入れて、早めの改善を目指していきましょう。

肌荒れを招く主な原因

驚く女性
肌荒れとビタミンの関係を見る前に、まずはなぜ肌荒れになってしまうのか、原因を知ることも大切です。

■肌荒れを招く主な原因
・洗顔のし過ぎで必要な皮脂を落としている
・洗顔やメイク、タオルなどによって摩擦が起きている
・角質層の水分不足や皮脂不足
・ホルモンバランスが乱れている
・便秘気味など、腸内環境が悪い
・食事や睡眠など、生活習慣が乱れている
・慣れない環境でストレスを抱えている

など、肌荒れはさまざまな原因で起こりやすいと言われています。
何か当てはまる原因があれば、まずはそこから見直すこともおすすめですよ。

肌荒れにはビタミンが効果的って本当?

鏡を見る女性
肌荒れの改善や予防には生活習慣を見直すほか、ビタミンの摂取が効果的だと言われています。

なぜビタミンが良いのかというと、ビタミン類には健康はもちろん肌の成長などに欠かせない成分がギュッと詰まっているからです。

多くの女性なら一度は「ビタミンCは美肌に良い」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ビタミンにはいくつか種類がありますが、肌荒れに効果的なビタミンは、ビタミンCだけではありません。

肌荒れに効くビタミン【1】ビタミンA

ビタミンA
肌荒れに効果的だと言われているビタミンで最初に挙げるのは、ビタミンAです。

ビタミンAは、細胞の成長や成熟に必要な栄養素の一つで、不足すると免疫力が低下したり、さまざまな不調を招くと言われています。
人間の体は約60兆個の細胞でできているそうなので、細胞の成長に必要なビタミンAは非常に欠かせない栄養素だと言えそうです。

また、ビタミンAには元々肌が持っている力を引き出す役割があり、肌荒れを改善する効果もあると言われているので、心強い存在になってくれそうです。

肌荒れに効くビタミン【2】ビタミンC

ビタミンC
美肌に効果的なビタミンCも、肌荒れの改善や予防に役立ってくれるビタミン類の一つです。

ビタミンCには、肌のハリや弾力の元になるコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。
さらに抗酸化作用もあるので、老化の原因になる酸化を防止したり、シミやそばかすの原因になるメラニン色素の合成を阻害する効果も期待できるのです。

そして、皮脂の過剰分泌を抑える作用や、開いた毛穴を閉じる効果も期待できるので、にきびや吹き出物といった毛穴に関係する肌荒れ対策でも活躍してくれます。

肌荒れに効くビタミン【3】ビタミンE

ビタミンE
ビタミンEも、ビタミンAと同じように、肌荒れに効果的だと言われているビタミン類の一つです。
なぜならビタミンEには、「細胞を守る働きがあるから」だそう。

血液の流れが滞っていると、細胞が栄養素不足になってしまうので、健康な肌を育てることができません。
しかしビタミンEには、血行を促進する効果があるので、血液の流れをスムーズにして細胞に栄養を行き渡らせてくれます。

また、「若返りのビタミン」と言われているほど、ビタミンEにも抗酸化作用があるので、老化を促す活性酸素から肌を守ってくれますよ。

さらに、ビタミンCと一緒に摂取することで、相乗効果も狙えます。

肌荒れに効くビタミン【4】ビタミンB群

ビタミンB2
肌荒れの改善や予防に効果的なビタミン類として忘れてはいけないのが、ビタミンB群です。
特に肌荒れには、ビタミンB1・B2・B6が勧められています。

ビタミンB1が不足すると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの症状が出やすくなると言われていますし、ビタミンB2は皮膚の健康にもっとも関係が深い成分でもあるそうです。

そしてビタミンB6も、皮膚炎の予防に働く欠かせない成分なので、バランス良く摂取することがポイントになりそう!

特にビタミンB2は不足しやすいので、積極的に摂り入れることを意識してみてくださいね。

肌荒れに効果的なビタミンの摂り方

4つのサプリメント
■肌荒れの改善や予防に役立つビタミン類が含まれた食材
・ビタミンA……レバー、あん肝、うなぎ、緑黄色野菜
・ビタミンC……パプリカ、パセリ、ピーマン、レモンなどの野菜と果物
・ビタミンE……かぼちゃ、アボカド、卵黄、うなぎ、アーモンド
・ビタミンB1……牛・鶏・豚のレバー、マグロ、カツオ、バナナ
・ビタミンB2……うなぎ、レバー、サバ、アーモンド、乳製品
・ビタミンB6……豚肉、ハム、海苔、豆類、小麦胚芽

■ビタミンを効率良く摂取する方法
ビタミン類を普段の食事でバランス良く摂り入れていくことが大切ですが、ビタミンBとビタミンCは「水溶性ビタミン」であることから、水に溶けやすく、長時間体内に蓄えておくことができないので、1日の中で数回に分けて摂取しましょう。

体内に一定時間蓄えておくことができる「脂溶性ビタミン」のビタミンAとビタミンEは、油と一緒に摂ることで体内への吸収率がアップすると言われています。
それぞれのビタミンの性質を知って効率良く摂り入れてみてください。

■ビタミン類はサプリメントで摂取することもできる
普段の食事でビタミン類の摂取が難しいのであれば、サプリメントを活用することもおすすめです。
ただし、たくさん摂取すればいいというわけではないので、容量や用法をしっかり守りましょう。
肌荒れに効果的だと言われているビタミンをご紹介しました。
普段の食事からビタミンを積極的に摂取することは難しくても、今は便利なサプリメントなどもあるので、無理なく肌荒れ改善や予防に役立てることができます。
生活への気配りから美肌は育むことができるので、ぜひビタミンとともに他の行動にも注意してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6