BEAUTYJUL.16.2019

緑茶で健康的にダイエット!効果ややり方、注意点のまとめ

コンビニや自動販売機などで気軽に購入することができる緑茶ですが、実はダイエット効果があることをご存知でしたか?実際に、特定保健用食品としても緑茶飲料が人気になっており、緑茶ダイエットが注目されているようです。
コンビニや自動販売機などで気軽に購入することができる緑茶ですが、実はダイエット効果があることをご存知でしたか?実際に、特定保健用食品としても緑茶飲料が人気になっており、緑茶ダイエットが注目されているようです。

緑茶ダイエットとは?

緑茶とよもぎ餅
緑茶ダイエットは、普段の生活で緑茶を飲みながら行うダイエット方法のことです。
テレビでも紹介されているほどの有名なダイエット方法なので、聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

そして緑茶ダイエットを試した方も、実際に痩せることができているそうで、口コミでもますます注目を集めているようです。

そこで今回は、なぜ緑茶によってダイエット効果が期待できるのか、気になる効果や正しいやり方、注意点をご紹介します。
いろいろなダイエットを試しても続かない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

緑茶ダイエットで期待できる効果【1】脂質代謝を促進してくれる

水着姿の女性
緑茶にはダイエット効果があると言われているのは、緑茶の渋み成分である「カテキン」が関係しています。

カテキンはポリフェノールの1種で、抗菌作用や殺菌作用があることから健康に良い成分と言われてきました。
さらに近年では、「脂肪燃焼効果」もあることが分かっているそうです。

なんと、このカテキンには肝臓や筋肉での脂質代謝を促進させる効果があるのだとか!
脂質代謝を促進することができれば、脂肪燃焼に効果的だと言われているので、ダイエット効果を期待することができます。

この他にもカテキンには、脂肪の吸収を抑えて排出を促進したり、血糖値の上昇を緩やかにしたり、エネルギー消費量の増加をサポートしたりと嬉しい効果が詰まっていますよ。

緑茶ダイエットで期待できる効果【2】脂肪の分解・燃焼を促進してくれる

ストレッチをする女性
カテキンだけでなく、緑茶に含まれている「カフェイン」もダイエット効果を発揮してくれる成分だったんです。

カフェインと言えば、コーヒーに含まれている成分として有名で、「飲み過ぎると睡眠の質が悪くなる」など、マイナスなイメージを持つ方もいるでしょうが、上手に摂取することができれば悪いものではありません。

なぜなら、このカフェインにはカテキンと同様に、脂肪の分解や燃焼を促進させる働きがあるからです。

脂肪を燃焼するためには代謝が必要なのですが、カフェインを摂ることで脂肪を代謝する酵素「リパーゼ」を活性化させることができると言われています。
さらにカフェインには、熱を生み出して体温を維持する「褐色脂肪細胞」を活性化させる作用もあるんですよ。

緑茶ダイエットで期待できる効果【3】老廃物を排出してくれる

脚をさする女性
緑茶に含まれるカフェインには、利尿作用もあります。
利尿作用は、体内の不要な水分や塩分を排出してくれるもので、老廃物の排出に役立ってくれるので、むくみ改善の効果が期待できますよ。

長時間の立ち仕事やデスクワークによって、脚がむくみやすく感じる女性が多くいます。

このむくみは放置しておくと、セルライトの原因にもなると言われているので、その日のうちに改善してあげることが大切なんです。
むくみ予防や改善ができれば、ダイエットにもプラスになってくれるでしょう。

緑茶ダイエットで期待できる効果【4】美肌作りにも効果的!

鏡を見る女性
緑茶にはダイエット効果だけでなく、美容効果もあると言われています。

緑茶には、ビタミンAと同じ働きをする「カロテン」がたっぷり含まれているそうです。
ビタミンAは、皮膚細胞や粘膜細胞を健康な状態に保つ働きを持っており、不足すると乾燥したり風邪を引きやすくなったりするそうなので、同じ働きをしてくれるカロテンを摂ることができれば、潤いのある肌を守ることが期待できます。

さらに、肌の白さを保ったり、ハリや弾力を保ったりするビタミンCも含まれているので、ダイエットと同時に美肌ケアも行うことができるでしょう。

緑茶に含まれるビタミンCは、熱で壊れにくいという性質がありますが、カテキンがビタミンCを熱から守ってくれるので熱い緑茶も安心して飲めますよ。

緑茶ダイエットのやり方

コップを持つ女性
ダイエットに効果的な緑茶の飲み方を見ていきましょう。

■1日に緑茶を飲んでもいい量
緑茶ダイエットの効果を期待するのであれば、1日にカテキン500mg以上の摂取がいいそうです。
湯呑1杯の緑茶には50mgの量が含まれているそうなので、毎日10杯ほどの緑茶を飲むように意識してみてください。

■緑茶を飲むタイミング
緑茶を飲むなら「運動前」「食前や食事中」「食後」のタイミングで飲むことがおすすめです。
運動の30分前であれば、カフェインが脂肪を分解した頃に運動を行うことになるので、脂肪燃焼の効率を上げることができます。

食前や食事中なら、食欲を抑制したい方におすすめです。
食後なら、食事で摂取した糖質や脂質の吸収を抑制する効果が期待できるので、この3つのタイミングで積極的に飲むようにするといいですよ。

緑茶ダイエットを行うときの注意点

コップを持つ女性
緑茶ダイエットは継続しやすく、健康や美容にも嬉しい効果をもたらしてくれます。
しかし、気を付けなければならない点もあるんです。

まずは、カフェインを摂りすぎないこと。
健康維持に望ましいカフェイン摂取量は、成人1日400mg未満、1回の摂取量なら200mgを超えない量だと言われています。
緑茶に含まれるカフェインは100mlに対し20mgほどなので、1日湯呑10杯ほど飲んでも大丈夫だということになりますが、カフェインには覚せい作用があり、体質によっては寝つきが悪くなることもありますので、寝る前の摂取は避けた方がいいですよ。

また、緑茶に含まれるタンニンには、植物性鉄分の吸収を抑える働きもあるそうです。
妊婦さんや貧血気味の方は注意しましょう。
緑茶ダイエットの効果ややり方、注意点をご紹介しました。緑茶はカロリーがゼロなので、今までジュースなどカロリーのある飲み物を飲んでいた方ならいつもの飲み物を緑茶に変えるだけでもダイエットに繋げることができます。やり方も簡単で継続しやすいので、ぜひ試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック