BEAUTYFEB.17.2019

頬骨をメイクで解消!よくある頬骨の悩みや解消メイクを紹介

頬骨の悩みをメイクでどうにかできないかと、悩んでいませんか?頬骨の悩みは骨格の問題だからと、諦めてしまっている人も多いです。頬骨はメイクで印象を変えることができますよ。目立つ頬骨の解消メイクについてご紹介します。
頬骨の悩みをメイクでどうにかできないかと、悩んでいませんか?頬骨の悩みは骨格の問題だからと、諦めてしまっている人も多いです。頬骨はメイクで印象を変えることができますよ。目立つ頬骨の解消メイクについてご紹介します。

頬骨解消メイクのコツ

頬骨の下に影ができている人
頬骨の目立ちがコンプレックスとなっている人は、意外に多いです。頬骨の目立ちは、メイクを駆使することである程度目立ちにくくすることができます。頬骨の目立ちを解消するためのコツについてご紹介します。

■チーク・シェーディング・ハイライトを駆使する
頬骨の目立ちを解消するためには、チーク・シェーディング・ハイライトの3つを駆使して行います。1つでも欠けてしまうと不自然な印象になってしまうので、これら3つは必ず使っていくようにしましょう。

■入れる位置に注意する
頬骨を解消するためには、チークやシェーディングなどを入れる位置に注意する必要があります。頬骨の目立ちに悩んでいるという人の中には、頬骨部分が出っ張っていて、その下の部分がこけて見えるという場合が多いです。

そのため、出っ張っている部分を目立たなくしながら、凹んでいる部分を立体的に見せていかなくてはいけません。入れる位置を間違ってしまうと、より頬骨を目立たせる原因になります。

入れる場所を間違えないように、凹ませる部分と目立たせる部分を意識しながらメイクをしていきましょう。

■ベースメイクはフラットに
頬骨解消メイクを行う場合は、ベースメイクはマットでフラットな状態に仕上げていきましょう。頬骨解消メイクには、ツヤ肌はあまり向きません。パール感やオイルなどのツヤ感を与えてしまうと、より顔の陰影が目立ちやすくなってしまいます。

ベースメイクは基本的にマットに仕上げるようにしましょう。

頬骨解消メイクのやり方【1】チーク

チークを乗せている人
頬骨解消メイクでは、まずチークから行っていきます。チークのやり方について詳しくご紹介します。

■クリームチークを使う
頬骨解消メイクには、クリームチークがおすすめです。クリームチークは指で塗っていくため、自分の頬骨を意識しやすいです。少しずつ量を調整しながら塗ることができるので、頬骨解消メイクにはぴったりです。

パウダーチークを使う場合は、頬骨の形を意識しながら塗ることができる、斜めカットになっているものや毛足の短いブラシを使うようにしましょう。

■頬の高い部分よりも少し下
頬骨の目立ちを解消するためには、チークを入れる位置が大切になってきます。頬骨を目立ちにくくするには、頬骨の最も高い部分よりも少しだけ下にずらした部分に入れます。

頬骨の高い位置に入れてしまうと、より頬骨を目立たせることになってしまうので、少しだけ下に下げて入れていきましょう。黒目の外側部分の位置から、こめかみに向かって色を乗せていきます。

■色味は肌なじみのいいカラーを選ぶ
頬骨の目立ちを解消するためには、チークの色選びも重要になります。発色の濃い色味を選んでしまうと、頬骨が逆に目立ちやすくなってしまいます。肌なじみのいいピンクベージュ系のカラーやヘルシーなオレンジベージュ系がおすすめです。

頬骨解消メイクのやり方【2】シェーディング

スポンジを頬に当てている人
頬骨解消メイクのシェーディングのやり方についてご紹介します。

■頬骨の下には入れない
頬骨を解消するためには、頬骨の下部分にシェーディングを入れる方がいいのではないか?と思っている人も多いですが、あまりよくありません。シェーディングと同じような役割をチークが担っているので、さらにシェーディングを入れてしまうとこけた印象になってしまいます。

■横に張った頬骨を隠す
シェーディングの役割は、横に張っている頬骨を目立たなくすることです。前に向かって出っ張っている頬骨はチークやハイライトで目立ちにくくすることができますが、横に出っ張っている頬骨はなかなかカバーができません。

そこでシェーディングを使ってカバーしていきます。こめかみの部分からエラの部分に向かって直線にシェーディングを乗せていきます。最も濃い部分が頬骨部分に来るので、自然にカバーすることができます。

頬骨解消メイクのやり方【3】ハイライト

チークを乗せている人
頬骨解消メイクのハイライトについてご紹介します。

■頬骨の上に入れない
ハイライトの入れる位置といえば、頬骨の上の部分が一般的です。しかし、これは頬骨を立体的に見せるために使うメイク術なので、頬骨が目立つ人は使わない方がいい技になります。

頬骨を目立ちにくくするためには、凹んでいる部分をふっくらと見せる必要があります。もともとふっくらしている部分には乗せないようにしましょう。

■チークの下部分に入れる
ハイライトは、凹んでしまっている部分に乗せていきます。頬骨が目立ってしまっている人は、頬骨の影響でその下に影ができてしまっている人が多いです。影の部分が目立つと、より頬骨を強調させることになります。

この影になっている部分にハイライトを乗せて、目立ちにくくしていきましょう。ギラギラと発色するようなハイライトを選ぶのではなく、ナチュラルに発色するようなハイライトを使って、凹んでいる部分を立体的に見せていきましょう。
頬骨を解消するメイク術についてご紹介しました。頬骨は骨格の問題だからとあきらめている人もいるかもしれませんが、メイクを使って目立ちにくくすることが可能です。簡単に使えるテクニックなので、ぜひ頬骨解消メイクに挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6